ちょうどいい一口サイズの大きさに、クリームがい~っぱい入っているヒロタのシュークリーム。

駅やスーパー、コンビニなどで販売されているので、GETしやすいスイーツですよね。

ヒロタは、カスタードやチョコなど定番のシュークリームだけではなく、月替わりで

季節限定商品も販売されています。

キャベツ畑というネーミングのついた、ミルフィーユのようなシューケーキ。

シューアイスまでありますよね!

大人から子供まで大好き、ヒロタの商品についてご紹介しまシュー♪

スポンサードリンク

 あずき&桜シュークリーム

桜の便りとともに、今年もヒロタから発売されました!あずき&桜シュークリーム!!

割ってみると、さすがヒロタ♪桜のホイップクリームとあんこが隅から隅までぎっしり詰まってます。

桜色に染まったホイップクリーム、写真よりも濃い!

いただいてみると・・あずき&シュークリームからか、桜の香りよりも、あずきが勝っている感じかな。

桜の香りが苦手な人でも大丈夫かも!

シューの中は、やわらかいあずきと桜のホイップですが、あずきがとってもとろっとろ。

気を付けて食べないと、お口からあんこが出てきそう~。

あずきは北海道産えりもあずきを使用されています。粒もしっかり残ってます。

対照的に桜のホイップは固めです。

桜の風味が感じられて、ほーんわか幸せ気分。

甘いものは太ちゃうし~と気になる女子にも嬉しい、なんと1個69kcalしかありません。

2017年3月15日(水)~2017年4月16日(日)まで発売されているので、お花見のスイーツとして

ピッタリですね!

京抹茶シュークリーム

クリームは京都宇治にある名門茶園、丸久小山園の一番摘み抹茶を使用されています。

一番摘みなんて、むちゃくちゃ贅沢ですよね!

きっと、品のあるお味なんだろうな~と想像ふくらむ私です。

さっそくいただいてみます♪

割ってみると、鮮やかなグリーンが目に飛びこんできます!

皮はいつものフアやわな茶色なので、グリーンがはえる~。

こちらもた~っぷりの抹茶クリーム。

うっすらお抹茶のいい香りもしてきます♪

小さいサイズなのに、どっしり重みが・・食べごたえがあります。

ん~濃厚!茶葉本来の旨みと、ちょっぴり苦みがあります。

甘さがひかえめなので、2,3個ペロリといただけます。

甘いシュークリームが苦手な方には、ピッタリ!!

さすが京都の老舗のお抹茶です。抹茶好きの人にはたまんないお味♪

個人的にはヒロタの商品の中で、3本の指にはいります。

ちょっぴり大人な感じのシュークリームでした!

スポンサードリンク

ヒロタのシューアイス

ヒロタのシューアイスは東京オリンピックの1964年に誕生したらしいです!

歴史があるんですね~さすが!

発売当時は今のようにシューの中にアイスを入れてあるのではなく、アイスを上下に切り分けた

シューではさんでいたとか。

最初はバニラ味の一種類でしたが、今では期間限定商品を含めると10種類以上もあるらしいですよ♪

いろんな味があって、悩んじゃいますよね!

天然バニラ

スタンダードなバニラ。

老若男女好かれそうな濃厚だけどさっぱりした甘さのアイス。

チョコレート

ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用。

暑い日にも食べられるあっさりしたお味。

お米

つぶつぶ食感のお米が入った優しい甘さのアイス。

シューにも米粉を使用しており、こだわりを感じますね!

摘みたて苺

産地にこだわるヒロタだけに、高級感のあるイチゴ味。

ラムレーズン

カリフォルニア産のレーズンを使用。

ラムの香りがふわぁ~とお口に広がります。

夏限定では、マンゴーヨーグルトなんかもあります。

バラ売りもあるので、全種類食べてみたいですね♪

キャベツ畑(ショコラ)

まんまるな形のかわいいキャベツ畑♪

キャベツのようにシュー皮とクリームを重ねたミルフィーユのようなケーキです。

表面にはココアパウダーがかかっています。

カットすると断面がキレイ~!

やわらかいシュー皮なので、とっても食べやすいです♪

甘さがひかえめなので思ったより食べられてしまうので、要注意かも!

フランス語で「シュー」は「キャベツ」を意味しているのだとかで、キャベツほどの大きさ。

キャベツおばけって感じでしょうか。

クリームはカスタードクリームと生クリームをブレンドしてあり、とってもコクがありトロリ。

チョコ札も別途ですがつけてもらえ、シュークリーム好きのお子ちゃまなどに

お誕生日ケーキとしても大人気です。

もちろんローソクもたてられますよ。

お値段が740円と、超お得感!コスパ高いですね~♪

まとめ

私はいつも駅で買うのですが、行列覚悟です!

自分用だけではなく、お手頃価格のものが多いからか、お土産にいろんな種類を

買っていかれる方も見かけます。

紆余曲折のあったヒロタですが、変わらぬ美味しさをいつまでも守っていただきたい♪

これからも素材にこだわり、安心していただけるスイーツを楽しみにしています!!