ずらっと並べてみましたのは、柑橘系つながり? 海苔つながり? それともエビつながりか?(笑)

この季節になると、酸っぱさが爽快感を呼ぶのでしょうか。

柑橘系祭り?? そして、海苔祭りなのです。

どちらもおつまみにもなりそうなラインナップですよね。

ビールのお供にも最適かと。

とか申してますけど・・・・わたし、全く飲めません。(笑)

まあ、飲めなくても美味しいものは食べた~い。夏の暑い日には冷たい飲みものと塩分補給を致しましょう。

夏と言えば海!! 海と言えば海鮮。

エビや海苔は欠かせない味ですよね。

今回はそんな海鮮味に柑橘が加わって、美味しさ倍増な味を食べ比べてみました。

スポンサードリンク

サクサクの軽い歯ざわりで人気の瀬戸しお

瀬戸しおシリーズ、結構買います。揚げせんべいの中でもかなり人気の商品だと思います。

とにかく軽い歯ざわりで、いくらでも食べてしまうから、本当に要注意ですよね。

揚げせんべいは、焼きせんべいに比べると、カロリーが高いのはあたりまえ。

それだからこそ、また美味しいのもあたりまえ。美味しいがゆえに次から次に食が進みます。

特にこの瀬戸しおシリーズは普通の揚げせんべいよりも軽めだから、いくらでも食べられるのです。

ラインナップは

  • えび味 (エビの香りが豊か。軽い歯触りと海鮮の旨みが食欲をそそります。)
  • ホタテ味(ホタテ風味で、まろやかな味わい。エビとはちょっと違った優しい味です。)

そして今回ご紹介するのがゆず塩味です。(2012年6月10日発売)

ちょっと色の変わっているところ。そこにゆずの陳皮パウダーが付いているようです。

とくにゆずの香りが強いわけでもありません。

むしろエビの風味が勝っていて、口に入れた途端は、エビ味そのもの。ゆずはほんのちょっぴりしか感じることは出来ませんでした。

材料としては、「瀬戸のほんじお」と高知県産ゆずを使用しているのだけれど・・・・

もう少しゆずらしい柑橘の香りが強ければ良かったのではないかと思います。

一緒に食べた人の中には、食べ終わりにゆずの香り残ったと言う人もいました。

確かに食べ進めているあいだにエビ味が薄れ、柑橘系の風味がほのかに感じられます。

特に酸味が強いわけでもなく・・・ゆずらしい個性を出せなかった感が残念ですね。

商品名 瀬戸のしお、ゆず塩味
価格 189円(税抜き)  
内容量 88g
カロリー 26.2kcal (一枚あたり)

マルエスののり天すだちはついつい手が出る美味しさ

とにかく、酸っぱいのにまず驚きます。すっぱムーチョよりも酸っぱい。

ただののり天ではありません。見た目に反する酸っぱさです。

また、徳島県産のすだちが使用されているので、とってもさわやか。

ちょっと喉が渇いたときも、この酸っぱさに思わずよだれが・・・(ちゃうか)

ただ、すっぱさで海苔の風味がずいぶんと消されたような感じは受けます。

それに、パッケージがシール式ではないので、気を許して放っておくと、湿ります。お気を付けください!!

海苔は瀬戸内産。国産生まれのおつまみ系。

私はドラックストアでたまたま見つけましたが、酸っぱい系がお好きな方は要チェックですよ。

すだちの爽やかさがくせになります。

商品名 のり天すだち味
価格 100円(税抜き)  
内容量 25g
カロリー

151kcal(一袋あたり)

かっぱえびせん”韓国のり風味”がやめられないとまらない

次にご紹介するのはかっぱえびせん、韓国のり風味(2017年4月24日発売)

封を開けると、ゴマ油の良い香り。

韓国のりと言えば、このごま油の風味ですよね。

このごま油味の韓国のりを初めて食べたときは、本当にびっくりでした。

たしかに海の風味を貴ぶ日本人の感覚とは違います。

海苔本来の味を邪魔するような感覚があります。

でも、少々安い海苔でも、ごま油を塗ると、香ばしさが増すので、海苔の旨みが少なくても気にならない、良い効果なのかもしれませんね。

日本の海苔とは違うとはいえ、やはり海苔なのですから、海鮮のエビと相性が悪いわけがありません。

香ばしいエビと、海苔の旨み、そしてごまの香り。

あるような、ないような組み合わせですね。

けれど、印象が薄い味だとも感じます。パンチが無いと言えます。

自然に入ってくる味ではありますが、そこから発展する味でもありません。

食べたことのある友達、数人に聞いたところ、いまいちの反応でした。

新発売にもかかわらず、かなりスーパーでもかなりお安く積んであるところを見ると、カルビーさんも苦労なさっているような。

とはいえ、このえびせんシリーズは言わずと知れた超ロングセラー商品。

こういった試みを重ね、今後の味の開発にも注目したいですよね。

商品名 かっぱえびせん、韓国のり風味
価格 100円(税抜き)  
内容量 70g
カロリー 344kcal(一袋あたり)

スポンサードリンク

まとめ

今回はエビの香りの揚げせんべい、スナック、そしてのり天と、エビや海苔の美味しさ、柑橘系の爽やかさを併せ持ったお菓子に注目してみました。

揚げせんべいの脂っこさをゆずの酸味と香りですっきりさせる試みで作られた瀬戸しお、ゆず塩味。

また、のりを天ぷらで揚げ、国産のすだちで酸味をプラスしたお菓子もあります。

ロングセラー商品であるえびせんにも、韓国のり風味が期間限定で新発売されました。

これから暑くなる季節に、柑橘の香りが良く合って爽やかにしてくれます。

海苔やエビなどを原料にしたこれらのお菓子は、いままでにも数多く出ていますが、この様にまた新たな味を発見できました。

お店で見かけたら、是非チャレンジしてみてください。

ちなみに全国のスーパー、コンビニで発売中デス。