普段から、期間限定品には弱いのですが・・・(笑)

今回も気になる期間限定、亀田の柿の種を見つけちゃいました。

夏になると、辛さと酸っぱさで、食欲増進!!

これが定番ですよね。亀田製菓も、この路線で夏を乗り越えようとしているみたいです。

美味しいカレーで有名なココ壱番屋とのコラボ、そしてソルト&ペッパー(さっぱりレモン仕立て)。

従来品の梅しそも、やっぱり気になります。

辛さか、酸っぱさか。この夏のおやつとして、こんな柿の種は如何でしょうか。

スポンサードリンク

柿の種は亀田で決まり

柿の種って、ずいぶんあちこちのメーカーが出しているのですが・・・

食べるなら、亀田。こうおっしゃる人が多いですよね。

あられの美味しさは言うまでもありませんが、ピーナッツの美味しさ。

そして、あられとピーナッツの数の黄金比!!

私の独自のリサーチだと、10人中7人までは亀田の製品が一番だと言いました。

柿ピーなら亀田という代名詞になっていることは間違いなさそうです。

亀田の柿の種”ココ壱番屋カレー味”を実食

何と言っても、このパッケージを開けたときのカレーの良い香り。

もう食欲が出てきたみたい。(いつもですが)

ひとつまみ、口にいれますと、いつものココ壱番屋カレーの味です。

リアルに再現されていると言っても良いでしょう。

ポークカレーの味わいと旨みを再現したということです。

しかも、とび辛スパイス使用ということですから、辛くないわけがありません。

このとび辛スパイスというのは、カレーは辛くないとダメだとおっしゃる方のためにココ壱番屋が開発したスパイスなのですから。

でも、びっくりするほど辛いわけではありません。辛さ重視というよりもスパイシーな感じ。

カレーのスパイスがとても良く効いていて、鼻に心地よく抜ける感じです。

ピリッとした辛さも、ピーナッツで緩和され、良い感じに食べ進んでいけます。

カレーにはらっきょか、福伸漬けかと思ってましたが、やっぱりピーナッツ!?(笑)だったんだ。(なんでやねん)

夏の暑さに負けない、カレーの美味しさは、子供も大人も大満足間違いなさそうですね。

商品名 柿の種、ココ壱番屋カレー
価格 282円(税込み)  
内容量 182g
カロリー 468kcal

亀田の柿の種”ソルト&ペッパー”と”さっぱりレモン仕立て”を実食

こちら、ソルト&ペッパーは、カレー味と比べると、少し柿の種あられの色が薄いです。

ご覧のように、ペッパーの黒い粒が張り付いてますよね。

封を開けて、香りを嗅ぐと、まさに黒コショウの匂いがします。

ステーキって、よくレモンバターを使ったりしますよね。

まさにあんな感じで、ちょっとレモンの香りもしつつ、ペッパーの香辛料の香りもほのかに感じる。

お食事系の香りです。とりの砂肝を塩コショウで炒めて、レモンを少々かけると、おつまみにイケますよね。(ちゃうか)

これが柿の種になった感じ。斬新なイメージです。

あっさり、さっぱりしているのは、レモンのせいでしょうか。

黒コショウが効いているので、ちょっぴりピリ辛ではありますが、レモンの酸味でやわらぎます。

ソルト&ペッパーだけなら、あまりインパクトがなかったかもしれませんが、レモンを加えたことで、絶妙なバランスが生まれたのかもしれません。

良い組み合わせだと思います。

この組み合わせだと、特にピーナッツの必要性を感じませんが、口に入ってくると、やっぱりピーナッツも美味しい。

そうなんだ。これは柿ピーなんだと、認識するような具合ですね。

あっさりと頂きたいときには、この味はオススメです。

商品名 柿の種、ソルト&ペッパー
価格 282円(税込み)  
内容量 182g
カロリー 467kcal

亀田の柿の種”梅しそ味”を実食

ここで、定番の梅しそ味です。

三つの柿の種の中でも、こちらのあられが一番濃いお色ですね。

封を開けましたが、梅の香りは殆どしませんでした。

ただ、画像ではわかりにくいのですが、あられにポツポツと梅色の粒が付いています。

噛んだとたんに、紀州産南高梅使用の梅の良い香りが口に広がります。

紀州産南高梅っていうのは、和歌山のブランド梅で、果肉が厚く、柔らかいそうで、梅のトップブランドとして全国的にも有名ですよね。

日本人と梅はやっぱり相性が良い。そして、身体にも良さそう。

酸っぱさに嫌みがない。なんだか、お茶漬けにしたいような味です。(笑)

こちらも箸休めのような存在でピーナッツが入っていますが、なくても大丈夫。そんな感じです。

ちなみに、通常の柿の種、梅しそ、わさびには、ピーナッツなしの商品もありますよ。

この梅しそ味の柿の種は辛いのが好きだとおっしゃる方には、少し残念な味かもしれません。

辛さは殆ど感じません。酸っぱさもほどほど。

先ほどのレモン仕立てよりはこちらの方が酸味があります。

商品名 柿の種、梅しそ
価格 282円(税込み)  
内容量 182g
カロリー 465kcal

まとめ

夏も近づき、暑くて食欲がないとき、カレーのスパイスや、ブラックペパーなどの香辛料。

そして、レモンや梅の酸味などが食欲を増進させてくれます。

そんなスパイシーで、刺激的な味を柿の種に再現した、今回の三種。

どれも一つ一つが個性的で、甲乙つけがたい味となっています。

今までにない味を求めるなら、ココ壱番屋カレーがおすすめ。

さっぱりと、切れのある味を求めるなら、レモン仕立てのソルト&ペッパー

飽きの来ない素朴な味わいを求めるなら、梅しそが良く合います。

柿の種にピーナッツ。交互に召し上がっても、一緒に召し上がっても、お好みで。

こういった小粒なあられは、一つずつでも、一つまみでも。がばっとたくさん口に放り込んでも色々食べ方も変えられて、楽しいですよね。

冷たく冷やした飲み物と一緒に、どうぞ召し上がれ。

全国のスーパー、コンビニで販売中。(ココ壱番屋カレーと、レモン仕立てのソルト&ペッパーは期間限定商品です。)

亀田の柿の種、変わり種商品

私はまだ食べたことがないんですが、こんな商品もあります。

亀田の柿の種 トレイルミックス 

「ミルクチョコ柿の種」「チーズ柿の種」「バナナチップス」「素焼きアーモンド」「素焼きカシューナッツ」の5種がうれしいくつろぎおやつ。

ほっと一息つきたいティータイムにピッタリです。

見つけたら、買ってみたい商品ですね。ちょっとご紹介。