ポテトはポテトでも、さつまいも

ポテトチップスは大好きだけど、なかなか手が出なかったのが、このさつまいもチップスです。

けれども最近、友達からすすめられ、食べてみたら、美味しさ再発見!!

さつまいももイケますね。そんなさつまいものチップスにも沢山のお味があるみたいです。

カルビーから出ている「さつまいもん」にはプレーンがありませんが、有名な味覚糖の「おさつどきっ」のプレーンと比較して、味を試してみたいと思います。

じゃがいもとはまた違った魅力のさつまいも。

食物繊維たっぷりで、身体にも嬉しいスイーツですね。

さっそく試してみたいと思います。

スポンサードリンク

さつまいもに含まれる食物繊維の働き

ポテトチップスの袋には、食物繊維のことはあまり書かれてはいないのですが、なぜかさつまいもチップスには食物繊維の事がクローズアップされています。

実際に、ジャガイモとさつまいも、それぞれ100gに含まれる食物繊維は、ジャガイモ1.3g,さつまいも4.6gで、実にジャガイモの3.5倍になるそうです。

芋類の中では食物繊維総量の多い食品として、さつまいもは注目されているのですね。

では、その食物繊維って、どんな働きなのでしょう。

  • 体内の余分な脂質を包み込み、それを体外へ排除する。ダイエット効果が期待できる。
  • 体内の有害物質に吸着して、排出する。生活習慣病の予防効果が期待できる。
  • 胃腸の調子を整え、大掃除してくれる。肌荒れの改善効果が期待できる。

ただし、食物繊維は多くても脂質もかなり含まれるチップスですので、要注意!!(笑)

私は、ヘルシア緑茶と共にいただきましたよ。

味覚糖のおさつどきっ、プレーン味を食べてみました。

ポテトチップスに比べて、やや厚め。脂ぎっていることは、見ての通りです。

封を開けると、ほんわかと、さつまいもの良い香り。

やっぱり女子だから・・・いも好きなんですよね。(笑)

はっきり言うと、こわれ気味の形状が多い。と言うか、もともと小ぶりな形が多いようです。

口に入れると、しっかりした歯ごたえ。

ガリガリと、食べ応えは十分あります。

ほんのりした甘味で、いくらでも食べられそうです。

このチップスには、黄金千貫(こがねせんがん)が使用されているようです。

この黄金千貫というのは、九州では芋焼酎の原料となっているらしく、適度な糖度とでんぷんの量が多く、天ぷらや菓子の素材としても人気があるみたいです。

そんな素朴なさつまいも本来の味を楽しめるのが、この「おさつどきっ」プレーン味なのですね。

(1981年発売)

商品名 おさつどきっ、プレーン味
価格 140円(税抜き)  
内容量 65g
カロリー 301kcal

カルビー、さつまいもん。黒糖さつまを食べてみました。

さて、いよいよ「さつまいもん。」黒糖さつまを実食いたします。

袋の中身は、このように・・・かなりの存在感。

皮つきで、分厚い。先ほどの「おさつどきっ」だってけっこう分厚かったのですが、これはもう少し厚いですね。3mmくらいあります。

だから、ザクザク感も凄い。まあ芋けんぴなんかは、もっと立体的ですから、びっくりでもありませんが。

芋けんぴのように、砂糖ガリガリでもありません。

味はシンプルで、黒糖パウダーがかかっているのでしょう。

表面を舐めたときに、優しい黒糖の甘さを感じます。

さつまいもの味をじゃましない、あくまでも引き立て役としての黒糖パウダーのようです。

黒糖といえば、サトウキビの搾り汁を煮詰めて作る甘味料で、ミネラルたっぷり。

身体にも美味しい、うれしい成分ですよね。

さつまいもと黒糖。良いコンビで、なかなか美味しくいただけます。

(2017年3月20日発売)

商品名 さつまいもん。黒糖さつま
価格 115円(税抜き)  
内容量 50g
カロリー 258kcal

カルビー、さつまいもん。クリーミーさつまを食べてみました。

お次は、「さつまいもん。」クリーミーさつまです。

分厚いのは、黒糖さつまと変わりありません。皮ごとだから、存在感も十分ですね。

封を開けたときの香りにインパクトがあります。

チーズの結構強い香りがします。

香りは強いですが、チーズの塩味はあまりありません。

袋には、さっぱりとした酸味とありますが、それもあまり感じません。

さつまいもの味よりも、乳製品のかなり濃い風味が勝っているようです。

合わないとは言いませんが、ちょっとしつこい気がするのは、私だけでしょうか。

ちなみに、友達にも食べてもらいましたが、5人中4人までは黒糖の方が好きだと言いました。

くせがあるのが、難点なのかもしれません。

乳製品が好きなら、大丈夫です。

かえって、アイスクリームなどをディップにして食べると、同じ乳製品なので、上手く緩和されるかも。

(2017年3月20日発売)

商品名 さつまいもん。クリーミーさつま
価格 115円(税抜き)  
内容量 50g
カロリー 259kcal

まとめ

チップスと言えば、じゃがいもが主流ではありますが、根強い人気があるのが、このさつまいもチップスです。

食物繊維も豊富で、栄養価が高いのも嬉しいところ。

特にカルビー株式会社では、「からだにおいしい」をテーマにした新カテゴリー「Better For You」が立ち上げられました。

近年の健康志向食品が伸長しているスナック市場のニーズに応えようというものです。

素材のおいしさ、健康感を大事にしたこのさつまいもチップス。

「おさつどきっ」や「さつまいもん。」が注目されるスナックになりそうですね。