夏と言ったら、とにかく冷たいビールや、ソフトドリンクを飲みますよね。

そんな時にかかせないのが、おつまみ系のスナックです。

グリコから発売されている三つのクラッツ。

枝豆、アンチョビガーリック、そしてペッパーベーコン。

どれも、普段から良く見かける間違いないおつまみですよね。

普段はお酒を飲まない私でも、たまにはバーベキューの時くらい、おつまみ片手にちょっとチューハイなんて。(笑)

皆さんもご一緒に、「どれにしようかなぁ~。」と、迷っていただきましょう。

スポンサードリンク

クラッツとは?

もともと、アメリカなどで売っているドデカイ、プレッツェルのお菓子版

 

焼きたてのプレッツェルは、ふかふかして、まるでパンのようですが、そちらをお菓子のように焼いて砕いて、味を付けたのがポピュラーになりました。

スナイダーズのプレッツェルなどが結構有名なのですが・・・。

最近は、日本でも珍しくなくなった、この形状のお菓子。

グリコが発売したのが、この「クラッツ」です。

小ぶりで、いかにも日本サイズ。

こだわりの味を頂いてみましょう。

グリコのクラッツ「枝豆」を実食!

この鮮やかな緑色。とうていプレッツェルとは思えない、成型されたような形状

うーん。パッケージのイメージとはずいぶんと違いますね。

プレッツェルの砕かれた割れ目に、味が付着して美味しいのに・・・・。

割れせんべいが美味しいのと、原理は同じです。

なので、この形状には、ちょっとがっかりです、

味も、少々パンチがない。

確かに「枝豆」ですから、それほどパンチのある味ではないのかもしれませんが、これなら、普通の枝豆スナックの方が良かったかも。

枝豆のプレッツェルは、あまり意味が無かったような気がしました。

ひとつひとつを口に入れれば、枝豆の味らしきものは感じますが、スナックとしての美味しさには疑問があります。

むしろ一緒に入っているアーモンドの方が美味しかったかも。

商品名 クラッツ、枝豆
価格 120円(税抜き)  
内容量 42g
カロリー 220kcal

グリコのクラッツ「アンチョビガーリック」を実食!

こちら、封をあけた途端に、ニンニクバターの良い香りがします。

形状も、先ほどの枝豆よりもよりザクザクした感じ。

同じように作っているのであれば、たまたまなのでしょうか。

アンチョビのしょっぱさが、効いてます。

お醤油の香ばしさも感じます。

たしかに枝豆と比べると、食円相当量数値が、一袋あたり1.3gと、枝豆の約1.5倍になってますよね。

血圧にはどうかと思いますが、おつまみとしては優秀。

アンチョビの持つ旨みとコク。

ニンニクの風味豊かな香り。

ついつい手が出て、またお酒やドリンクが進むあたりは、最高のおつまみだと言えるかと思いますよ。

反対に、これだけ食べてると、喉が渇いてしかたがない。(笑)

小粒だけれど、相当パンチがあります。

商品名 クラッツ、アンチョビガーリック
価格 120円(税抜き)  
内容量 42g
カロリー 210kcal

グリコのクラッツ「ペッパーベーコン」を実食!

こちらも、封をあければ、スモークベーコンの良い香りが漂います。

なぜかこちらのパッケージのみ、ビールジョッキの写真が。

これは、ビールにはもってこいだというアピールなのでしょうね。

ペッパーベーコンの方も、かなり塩味ではありますが、枝豆とほぼ変わらない、食塩相当量は一袋で1.0gでした。

スモークの風味も、心地よいのですが、ブラックペッパーのピリリとした刺激が、ビールに合うのだと思います。(ビール飲めませんが)

飲めない私が言うのもなんですが、日本酒よりも、やはりビールですね。

こちらも、少し砕けた感じの形状で、味もしっかりと付いています。

しかも、プレッツェル独自の焼け目が、三種類の中で、唯一しっかりと付いているので、香ばしさが違います。

何と言っても、スモークの力って、本当にすごいですね。

実は、最近うちにも燻製機なるものを設置したのですが、何を燻製にしても、結構様になるのが素晴らしいですよ。

話は逸れましたが、アンチョビのコクと、スモークベーコンの旨み。

どちらに軍配を上げるべきか・・・・・考えましたが、やはり甲乙つけがたいように思います。

商品名 クラッツ、ペッパーベーコン
価格 120円(税抜き)  
内容量 42g
カロリー 218kcal

まとめ

グリコの「クラッツ」枝豆、アンチョビガーリック、ペッパーベーコン。

それぞれ、おつまみ系のスナックとしてグリコが出している人気商品です。

三つのうち、枝豆だけは少し物足りなさがありましたが、アンチョビガーリックもペッパーベーコンも超優秀!!

ガリガリと、小粒ながらしっかりとした噛み応えで、満足感も十分です。

柿の種のごとく、それぞれの袋にプレッツェル以外に、ローストアーモンドが入っていて、ちょっとした心遣いも嬉しい一品です。

この夏には見逃せない美味しさだと思いますよ。

パーソナルに手持ち出来るコンパクトパックも嬉しいですね。

さあ、「どれにしようかなぁ。」っと決まりましたか?