ちょっと夏バテ?そんな時にお役に立つのが冷たくて食べやすいゼリーですよね。

フジッコから発売されている「フルーツセラピー」。

色々な味のバラエティーがあり、選ぶのも楽しい一品です。

量もちょうど良い感じ。

スーパーでは、よーく見かけるお手頃なゼリーですよね。

気分に合わせて、デザートにも、小腹が空いたときにも、暑い夏には持ってこいな、そんなスイーツを紹介します。

スポンサードリンク

フジッコのデザート

フジッコっていうと、佃煮やお豆さんなんかをイメージしてしまうのは、私だけでしょうか。

ゼリーのパッケージに、フジッコとあったときには、ちょっとびっくりしました。

ヨーグルトなんかも出しているのですね。

しかも、フルーツゼリーブランド売り上げナンバーワンだというのですから、超びっくり。

「フルーツゼラピー」は、15周年を迎えるようです。

健康志向の食品を扱うブランドですから、とっても信頼できるのではないかと思います。

フルーツセラピーの「ホワイトピーチ」を実食レビュー!

この季節には、スーパーでも、美味しそうな桃が並びます。

本物の桃は高いですけど、ちょっと食べたいなら、ゼリーがお手頃ですね。

果肉もちゃんと入ってます。

もちろん、シロップ漬けの缶詰タイプの果肉ですけどね。

お値段を考えたら、仕方ありません。

ここは、ちょっと我慢して、リーズナブルにまいりましょう。

でも、このお値段で、ゼリーもプルプル。

果肉もそこそこ入っていますし、ナタデココも。

ナタデココが入っているだけで、随分と食べ応えが違います。

ほんわかと、甘い桃の香りに包まれて、至福の時間を過ごせそうです。

これ、このまま凍らせたら、シャーベットにもなりますよ。

夏にはよくやる手ですよね。

誰からも愛される桃味は、定番の美味しさでした。

商品名 「フルーツセラピー」ホワイトピーチ
価格 160円(税抜き)  
内容量 160g
カロリー 113kcal

フルーツセラピーの「キャンベルグレープ」を実食レビュー

次にご紹介するのは、キャンベルグレープです。

巨峰や、デラウエアではなく、キャンベルグレープとあります。

フジッコの「フルーツセラピー」のキャンベルグレープも、甘酸っぱい、濃厚なぶどうの風味があります。

画像のように、ぶどうの粒が入っていて、果物感があります。

粒を噛んだときに、ぶどうの良い香りが鼻に抜け、ちょっとワインのような渋みさえ感じられます。

ゼリーには最適だと、このぶどうを選んだのでしょうか。

ちょっと大人な味わいで、楽しめると思います。

商品名 「フルーツセラピー」キャンベルグレープ
価格 160円(税抜き)  
内容量 160g
カロリー 108kcal

フルーツセラピーの「アップルマンゴー」を実食レビュー!

最後にご紹介するのは、トロピカルな、アップルマンゴーです。

こちらは想像通りの甘さ

決してくどくはありませんが、三つの中では甘いと思います。

そして、南国フルーツの香り。

やっぱり夏にはこんな香りがぴったりですよね。

マンゴーが嫌いだとおっしゃる方も、たまにおられますが、皆さん、この香りに弱いようです。

アイスクリームなど添えて食べると、より一層美味しいかもしれません。

果肉の甘さと、プルプルゼリーのほんのりとした酸っぱさが、とても良く合います。

三分の一ほど食べて、ソーダを注いてもイケるのではないでしょうか。

是非お試しください。

商品名 「フルーツセラピー」アップルマンゴー
価格 160円(税抜き)  
内容量 150g
カロリー 97kcal

個人的におすすめはこれ!

それぞれの良さもあり、難しいところではありますが、この暑い夏を乗り切る美味しさとして、アップルマンゴーをおすすめしますよ。

こちらは、ソースとしても使えそう。

パンケーキや、アイスクリームはもちろん、手作りパフェにもどうぞ。

お肉を焼いたときに、ちょっとした隠し味としても使えそうです。

豚肉で、ポークチャップなんかするときには、マーマレードを隠し味に使いますが、それと同じ。

ナタデココはちょっとよけて、マンゴーの部分だけをかけると、ちょっとしたアクセントになりそうですよ。

お試しください。

スポンサードリンク

まとめ

お豆さんなどでお馴染みのフジッコ。

フジッコがデザート部門として力を入れているのが、「フルーツセラピー」です。

その名前の通り、セラピストのように、お腹だけではなく、気持ちも満たしてくれるようなデザートを目指しておられるようです。

今年の期間限定品として、グアバや、カラカラ&ブラッドオレンジ、ゴールデンパイナップルもお目見えしています。

色々試す価値がありそうですね。