暑い夏にかかせない存在のソフトクリーム。

見かけたら、必ず買ってしまう私です(笑)

期間限定ご当地ソフトクリームなど、いろいろ発売されていますね♪

そこで、ソフトクリームを注文する時、好きな味を堪能する派ですか?

それとも2つの味を楽しむミックス派ですか??

私はいろいろな味を楽しみたいので、ミックス派です!

この夏おすすめしたい、ミックスソフトクリーム&へんてこご当地ソフトクリームをご紹介します♪

スポンサードリンク

ゴディバ ソフトクリーム ミックスチョコレート ストロベリー

出典:公式ホームページ

ミックスチョコレートストロベリーは9月30日までの期間限定品です。

甘酸っぱいストロベリー&ホワイトチョコレートのクリームとダブルチョコクリームとのミックスソフトクリーム。

フルーティーでコク深~いお味です。

チョコクリームの味は、さすのゴディバ!甘さと苦味のバランスが絶妙です。

酸味が強めのストロベリークリームがチョコクリームの美味しさを際立たせています。

コーンのフチに散りばめてあるストロベリーチップはショッキングピンクで見た目がとってもキレイ♪

食べるのがもったいない!

全体にクルクルっとかけてあるストロベリーソースが、アクセントになっています。

ソフトクリームについている板チョコも変わらず濃厚で大満足です♪

1個510円(税込)で、高級ですが、ひと夏に一度は頂きたいですよね!

コヤマアイス ミックス マンゴーアイス×こだわりミルク

小山シェフが大のマンゴー好きという事で、マンゴーパイやマンドープリンなどマンゴーのレパートリーは半端ない「パティシエ エス コヤマ」さん。

この夏限定のマンゴーソフトクリームが発売されたと聞いて、さっそく神戸、三田まで行ってきました♪

行列覚悟で行ったのですが、平日だったので、案外すんなりゲットできました。

マンゴーオンリーのソフトクリームもありましたが、今回はこだわりミルクとのミックスを選択。

マンゴーはマンゴーの王様と呼ばれるインド産をはじめ、フィリピン産、タイ産と3種類のマンゴーがブレンドされています。

マンゴーの甘酸っぱい味がミルクの甘さによって、引き立っています。

食感はトロッというより、シャキシャキとしていて、ソフトクリームというよりは、ジェラードに近い感じです。

口に入れると、スーッととけていきます。

暑い夏にはピッタリですね!

濃厚なソフトクリームは食べた後に喉がかわいてしまうこともあるのですが、こちらは水分量も多いのでサッパリと喉が潤います。

1個400円(税込)です。

スポンサードリンク

セブンイレブン ワッフルコーン チョコ&バニラ

定番のチョコとバニラのミックスのソフトクリーム。チョコクリームが濃厚で本格的なお味です。

ガーナ産、ドミニカ産、タンザニア産をブレンドした苦みのあるチョコレートに、隠し味として相性の良いキャラメルペーストを加え、深みのあるチョコレートクリームに仕上げました。

バニラクリームは、こってり甘め、ミルクの味がとっても濃いです。

食べていくとチョコとバニラがうまく混ざっていて、一緒に食べると苦味と甘さのバランスがちょうど良い感じです。

クリームが溶けてくると、ふわぁふわぁとやわらかくなって、お口のなかでスーッと溶けていきます。

コーンはとても香ばしく、内側がホワイトチョコでコーティングされているので、コーンだけ食べても美味しい!サックサクです♪

ちなみに、大切なポイント!コーンの最後までクリームが詰まっているか?

しっかり先の先まで詰まっていました!合格です(笑)

1個183円(税込)

つぶつぶめんたいソフトクリーム

出典:公式ホームページ

明太子の老舗、かねふくが手がける明太子専門のテーマパーク「めんたいパーク」で見つけたピンク色をしたソフトクリームです。

正直、あまり食べたくなかったのですが、人生経験の1つとして挑戦してみました(笑)

1口食べてみると、甘いなかにもほんのり塩気がしていて、塩アメならぬ塩ソフトクリームのようです。オレンジ色の明太子のブツブツが結構入っているのですが、プチプチ感があって不思議な食感です。

甘くて美味しいかなぁ~と思って食べていると、ピリッとした辛さがたまにあります。

最初はおかしな味のソフトクリームに間違いない!と思っていたのですが、以外や以外、美味しかったです♪

明太子せんべいがそえられています。

明太子が辛くて苦手なお子様でも、めんたいソフトクリームなら食べられそうですね♪

1個350円(税込)です。

ソフトクリームとアイスクリームの違い 

アイスクリーム

アイスクリームは柔らかいクリームをマイナス30℃以下で急速に固め、お店でもマイナス18℃以下の状態で売られているもの。

ソフトクリーム

ソフトクリームはクリームを固めずに、製品の温度もマイナス5~7℃で保管されているもの。

低温で固める工程があるかないかと保管温度に違いがあります。

まとめ

最近は、ソフトクリームを買いに行くと、「コーンかカップ、どちらにしましょう?」と聞かれる事が多いですよね。私は絶対、コーン派です!

コーンをかじりながら食べるのも、ソフトクリームの楽しみの1つです♪

コーンの上に何気にクルクルとのっているクリームですが、案外つくるのは難しいですよね!

ひと巻き目でシッカリした土台をつくる事がコツらしいです。

ソフトクリームもなかなか奥深いですね♪