出典:公式サイト

大人気のタニタ食堂シリーズにデザートが登場!

美味しくて健康的な食事を研究し続けるタニタさんですから、安心して食べられること間違いなし!

気になるカロリーも商品名にもなっている通り100kcal!!

デザートにしては、とっても低くて嬉しい~♪

今回はタニタ食堂監修の100Kcalデザートについてご紹介します。

スポンサードリンク

タニタ食堂とは?

2012年、丸の内にタニタ食堂の1号店がオープンしました。

1定食あたりのカロリーは500 Kcal前後で、野菜たっぷりの塩分3g以下という健康的な食事を提供されています。

今や全国展開を目指す、大人気食堂です。

タニタ食堂のレシピをまとめた本「体脂肪計タニタの社員食堂」は累計420万部発行の大ヒット本で、現在も売れ続けています。

タニタ食堂の食品は、はるさめヌードル、インスタントみそ汁やお惣菜の調味用まで幅広く販売されています。

タニタ食堂監修の100Kcalデザートとは? 

体重計などの健康計測機器メーカーのタニタ森永乳業が共同開発されたデザートです。

ダイエット甘味料はあえて使用せず、人口甘味料は不使用

素材やソースに工夫し、満足感が出るように、考えられているそうです。

平均的なデザート比べると50~30%もカロリーが格段に少なくなっています。

タニタ食堂によると、ダイエット中の間食は100kcalなら大丈夫なんだそうです。

必死に空腹感に耐えるよりも、100kcal程度のなおやつを食べたほうがドカ食い防止になるそうですよ。

タニタ食堂監修の100Kcalデザートの種類 

タニタ食堂監修の100Kcalデザートの種類は

  • パンナコッタ4種のベリーソース
  • カスタードプリン

この2種類です。

下記で詳しく紹介します。

スポンサードリンク

タニタ食堂監修の100Kcalデザートの値段や賞味期限は? 

タニタ食堂監の100Kcalデザートは、1120円(税別)

内容量は食後のデザートにちょうどいい大きさの85g

デザートは丸いカップに入っているのですが、パッケージは四角い紙に包まれています。

賞味期限も70日間とかなり長いので、冷凍庫にストックしやすいデザインになっているのでしょうか♪

実際にタニタ食堂監修の100Kcalを実食! 

パンナコッタ4種のベリーソース 

 

2017年6月6日~夏限定品として発売されたパンナコッタ4種のベリーソース。

生クリームは使用しないで、牛乳で作られたパンナコッタです。

生クリームが使用されていないので、あっさりしているのかと思いきや、しっかりと濃厚なお味がして食べごたえバツグンです!

確かにミルクの香りが強い感じがします。

 

寒天が使われているため、見た目よりぷるぷるで弾力感がバッチリあります。

一口食べてみると、ツルッと喉の奥に入っていきます。

ソースがストロベリーブルーベリーカシスアロニア4種類が使用されているので、とてもさっぱりした口当たりで、夏の暑い時期でもサラリと食べる事が出来ます。

ソースは底に入っているので、ソースをからめながら食べたい場合はお皿にひっくり返してから食べるのをおススメします。

欲を言うと、もう少しベリーソースがたくさんあった方が嬉しいですが、そうすると100Kcalピッタリというわけにはいかないんでしょうね(笑)

カスタードプリン 

蓋を開けと、プリンはキレイな薄いベージュ色です。

卵が薄いのかなぁ~と思って一口食べてみると、想像以上に卵の味がしっかりとしている濃厚な味わいのカスタードプリンです。

スプーンに乗せると、左右に揺れるくらいにプルップルッのプリンで、弾力感が半端なく、歯ごたえがしっかりあります。

カラメルソースはゼリー状でドロドロしていないので、カラメルソースにからめながら食べたい場合はお皿にひっくり返してから食べるのをおススメします。

カラメルソースにはしっかりとした苦味もついています。

黒みりん三温糖が隠し味で使われているそうです。

黒みりんが使われているカラメルソースは初めて食べました!

低カロリーなのに、普通のプリンとどこが違うの?というぐらい美味しいお味です♪

「パンナコッタ」と「プリン」の違いは? 

パンナコッタは生クリーム、牛乳、砂糖などを鍋で煮たものを型に流し込んで、ゼラチンで冷やして固めたイタリア料理のデザートです。

本来は生クリームが大量に入っているため比較的高カロリーのデザート。パンナは「生クリーム」、コッタは「煮た」を意味するイタリア語です。

プリンとは、卵、牛乳、砂糖、香料などで作ったカスタードソースを型に流し込んで、蒸して凝固させた洋菓子。砂糖を焦がして作ったカラメルソースと一緒に食されることが多いです。

パンナコッタの主原料は生クリームでプリンの主原料はというのが大きな違いですね。

タニタの「パンナコッタ」は牛乳を主成分にしているから、低カロリーなんですね!

まとめ 

タニタ食堂監修の100Kcalは全国のスーパーコンビニで手軽に買えます。

ダイエット中で、甘いものを買いだめしていない時など、コンビニで売っていると夜中でも買いに行けるので助かりますよね!

シンプルなデザートなのでミントの葉を飾ったりすれば見た目にも満足感が増しますよ♪

今まで低カロリーの商品は「味がいまいちだな」と思うのが多かったのですが、タニタ食堂の100kcalデザートははずれがなくおすすめです!