出典元:公式ホームページ

井村屋さんは三重県津市にある菓子類の製造販売会社です。

あずきバーは井村屋さんが1972年1月から販売しているアイスバー。

現在でも毎年約2億本も売れる大ヒット商品で、アイスの売り上げランキングトップ5には必ず名前が入っています。日本人全員が毎年少なくとも2本を食べている計算になるそうで、スゴイですよね!

私も暑い夏を乗り切るには、井村屋さんのアイスは必需品になっています!

さて、あずきバーシリーズの中でもプレミアム感たっぷりの「ゴールドあずきバー」はご存じですか?

今回は井村屋あずきバーについてご紹介します。

スポンサードリンク

ゴールドあずきバーと普通のあずきバーの違いは?

まず、ゴールドあずきバーと普通のあずきバーの違いですが、パッケージに違いがあります。

普通のあずきバーは落ち着きのある、あずきを想像するパッケージですが、ゴールドあずきバーは、とっても目立つ金色のパッケージです。

それとゴールあずきバーには希少糖が使用されています。

希少糖を調べてみると、ぶどう糖など大量に存在する糖と違い、自然界に存在量の少ない希少な糖のことだそうです。

カロリーはゼロに近く、内臓脂肪の蓄積を抑えたりダイエット効果もあるそうです。

最後の違いはあずきに違いがあります。

ゴールドあずきバーは北海道産大納言小豆のみを使用されています。

大納言小豆は普通の小豆より、味が濃厚で粒が大きいのが特徴です。

ゴールドあずきバーを実食!

眩しいくらいの金のパッケージは食べる前からテンションが上がっちゃいます♪

1口食べようとかじってみると、期待を裏切ることのない、歯が折れそうなカッチカチの固さです(笑)

凶器になりうる固さです。出来れば、前歯ではなく奥歯で食べたいぐらいです。

小豆は普通のあずきバーより、大きく感じます。

100粒以上のあずきが使われているそうで、それだけでもスゴイ!

普通のあずきバーよりもあずきの量はかなり多い感じがします。

かじるたびに、大げさではなく必ずあずきの粒々がたくさん入っています。

北海道産大納言小豆のみを使用してあるだけあって、風味がとってもよくてリッチな味わいです♪

希少糖を使われているからか、甘さがアッサリとしていて、夏向きです!

希少糖は太らない効果があるなら、安心して2本ぐらいペロリと食べられそうです!

もちろん無着色、無香料、安定剤も不使用です。

アレルギー物質が入っていないので、アレルギ体質の人も安心して食べることが出来ますよ♪

それぞれに楽しめるアイスですよ。

価格 130円(税別)
内容量 85ml
カロリー 153kcal

ちなみに、ゴールドシリーズは「ゴールドあずきバー」の他に「ゴールド宇治金時バー」と「ゴールドミルク金時バー」が発売されています。

ゴールド宇治金時バー

出典元:公式ホームページ

老舗の抹茶専門店「丸宗」が厳選した香り高い宇治のお抹茶と、北海道十勝産の小豆が使用されています。

一口かじると、想像以上にお抹茶が濃くてビックリです。苦味もあるので、大人向きの味です。

小豆の甘みよりも、抹茶の苦味が勝っています。

ゴールドミルク金時バー

出典元:公式ホームページ

北海道産生クリームを使用したミルクアイスと北海道十勝産の小豆が使用されています。

一口かじると、あれ?あずきバーより、かなり柔らかいです。食べやすい~♪

ミルクアイスも小豆もやわらかく、こちらはお子様も喜びそうなお味です。

ミルクアイスは、甘さは控えめですが、とっても濃厚で、ほくほくの小豆とよく合います。

小豆がたっぷり入っているので、ミルクよりも小豆の香りの方が多く感じます。

全体にサクサクした食感なので、氷のミルク金時を食べているような感覚になります。

スポンサードリンク

あずきバーがむちゃくちゃ固いのはなぜ?

昔のあずきバーよりも現在売られているあずきバーの方が固くなっています。

現在は昔に比べて甘さがそこまで求められなくなり、甘さを抑えることにより水分量が増え、水分が氷になる割合が増えた為、以前より固くなったそうです。

他に固さ理由には3つあります。

  • 添加物を使用していない
  • 乳固形分が入っていない
  • 空気の含有量が極めて少ない

「あずきバー」を 食べやすくするかき氷機が登場!

開発したのは、玩具メーカーのタカラトミーアーツ。             

2017年の夏向けの企画を考えていたところ、井村屋さんのあずきバーが固いとネットで話題になっていることから、かき氷にしたら面白いのでは!と考えたのがきっかけだそうです。

あずきバーをかき氷にするという「おかしなかき氷井村屋あずきバー」は6月29日に発売。

価格は2800円(税抜き)です。

高いのか?安いのか?ビミョ~な値段設定ですよね。

削ったあずきバーに牛乳を加えた「あずきバーシェイク」というのがとっても美味しいとネットでも評判になっていましたよ。

まとめ

毎年、井村屋さんの夏のあずきバーのCMは、楽しみで、見ているだけでも涼しい感じが伝わってきます♪

2017年バージョンでは尾上松也さんが、あずきバーをかじる音が、美味しさをとっても上手く表現されていますよね。

子供の頃から大好きなあずきバーも、今なお、日々進化をしているんですね♪

まだまだこれからも人気アイスとして、パワーアップを期待しています!