どうせ猛暑の中歩くなら、アイス片手にぶらぶらしたくなりますよね。

大阪、心斎橋のアメリカ村には、とっても気になるアイス通りがあるんですよ。

このように、アイスクリームを売っているお店が三軒並んでます。

右端から、日本一長いソフトクリームのお店

その横はコットンキャンディのお店で、その次が牛乳生アイスのお店になってます。

またその次は不動産屋さんで、その横が世界で二番目に美味しいメロンパンアイスのお店です。

それぞれのお店が個性たっぷりなアイスを提供してますよ。

さて・・・皆さんはどのアイスがお好みでしょうか。

三軒はしごで、お届け致しますので・・・心もお腹もまんぷく~大満足。

ご一緒にハッピーになってくださいね。

スポンサードリンク

日本一長いソフトクリームのお店、思わず二度見してしまうほどのインパクト!!

最初は、インパクトの大きさでは引けをとらない超ロングソフトクリームのお店から行ってみましょう。

通りの一番右端の行列の絶えないお店がそれです。

とにかく日本長いソフトクリームの、その長さは40センチとか!! 

40センチは長いですよね!!

ヘビじゃあるまいし・・・・びっくりです。

そんななが~いソフトクリームを一つ一つ、ゆっくりと職人技で巻き上げてくれますよ。

浜ちゃんの番組、「ごぶごぶ」でも取り上げられたみたい。(笑)

メディアでも取り上げられるほどのインパクト。食べないわけにはいきませんよね。

とにかく丁寧な仕事だから・・・ちょっと時間はかかりますけど待っている間はワクワクしますよね。

出来上がったソフトクリームは看板のような感じ。

この長さで、300円は安すぎます。かなりのコスパです。

こんなに大きいの、食べられる気がしない。って人も、ついつい持ってみたくなる長さなんじゃないでしょうか。

で、みなさん記念写真を撮ってました。(やっぱりな)

お隣は、最近注目されてる綿菓子のお店なんですけど・・・

こちらも持ちたくなるスイーツなので、もうあちこちにどちらかを持ってる人がウヨウヨいます。(笑)

ここで、ご注意を・・・

ロングソフトクリームが出来上がって渡されたら、すぐに走ったりしてはいけません。

傾いてしまう恐れあり。何人か目撃いたしましたが、傾いたら、修復が難しいのです。

変に立て直そうとすると、コロンと折れて落ちてしまったりするかも。

真っすぐに、しずか~に持ち運びましょう。(笑)

さて、そのお味は・・・。はっきり言うと、超あっさりめ。

そりゃあそうだわ。だって、この長さに仕上げるんだもの。

硬さがなければ、成しえません。

そのためなのかしらん、ちょっと水っぽい薄目の味がします。

クリームの濃厚さはあまりありません。反対にいうと、しつこくはない。

もっと言うと、夏の水分補給にもぴったり。

このボリュームだから、満足感もあるし、長持ちしますよね。

いやいや、溶ける速さとの闘いかしらん。

もちろん、カップルにはうってつけ。交互に食べても、十分な量ですよ。

二人で一つ、300円也。 いぇーい。

ロングソフトクリームで、なが~いお付き合い。(ちゃうか)

コーンは、ウェハースタイプ。ほんのり甘くて、美味しいです。

クリームの部分が長いので、ウエハース部分まで来ると、お腹大満足ですよ。

アメリカ村名物のロングソフトクリーム

一人でいっちゃっても、二人で分け合っても、良い思い出になりそうな・・・・

話題になる写真が撮れそうですね。一度は食べに行ってみては如何でしょうか。

お店情報

住所   大阪市中央区西心斎橋二丁目11-9  105号 

電話   090-9270-4660

営業時間 11:00~19:00

こだわりの生牛乳アイス!!希少な美味しさに感動です。

お次に行ったのは、店主がこだわりを持って提供する牛乳生アイスのお店白一

にぎわう、ご近所のロングソフトクリームのお店に比べると、落ち着いたたたずまいです。

牛乳生アイス専門店という看板、初めて見ました。

一番左端が、牛乳生アイスです。

他には、牛乳生アイスのフロートや、黒蜜きなこなど。

メニューはいたってシンプルですね。

こちらのお店は、「火曜サプライズ」という番組で取り上げられたようです。

私が選んだのは、やはりシンプルに、牛乳生アイス

コーンとカップの二種類になってます。

出てきたのは、ロングソフトクリームほどではありませんが、結構長めのアイスでした。

スプーンですくうと、ちょっとジョリっとした感じ。ジェラートに近い食感です。

優しい牛乳味がすんなりと喉を通っていきます。

店の中にかかげてある、インフォメーションを読むと、店主の思いが伝わってきます。

要するに、白一の生アイスは見た目はソフトクリームだけれど、まったくの別物。

牛乳本来の美味しさを追求し、余計なものを排除して作られた生アイスなので、完璧な食感を楽しむには、巻き上がり10秒後が食べごろとか。

うーん。すごい、すごすぎる。(驚)

とにかく、トロっとした食感もなく、生クリームなどを使ったコクを付けた人工的な味でもない。

あくまでも良質な牛乳を味わいたい方のための生アイスなのですね。

いうまでもない。小さなお子様には最適な品質。ママの味?

純粋で自然な美味しいものを提供するために、確実に妥協のない商品を提供できる量しか作らないという徹底ぶり。

量産しているであろうご近所さんとは一線を画するということなのでしょうか。

口の中に入れると、まったく牛乳を飲んでいるような感じ。

ちょっと甘めのあっさりとした牛乳。

ベタベタした感じが無いので、お口の中でさらりと溶けてしまい、いくらでも食べられます。

今回は食べませんでしたが、オーガニック黒蜜というのも気になりました。

わたくし、たまに牛乳にきなこを混ぜ混ぜしたりするんですけれど、黒蜜きなこというメニューもあります。

美味しいに決まってますよね。次回は是非ともトライしたいです。

お店情報

住所   大阪市中央区西心斎橋二丁目-11-9 103号 

電話   06-6214-1461

営業時間 11:00~22:00  不定休

スポンサードリンク

世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイスのお店。

世界で二番目?って、どうして二番目なのでしょうね。誰もが疑問に思うことです。

だいたい、この「世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイス」というネーミング。

舌かみそうなんですけど。(笑)

そう・・・この不思議なネーミングこそ、インパクトが大きくなる理由なんですよね。

以前テレビで取り上げられた時に、この二番目の理由として、メロンパンを教えた師匠がおられ、師匠が一番だから、謙虚さをもって、二番目としたという話がありました。

師匠あってこそのお店なのですね。(そういうことなんだ)

とにかく、お店から流れてくる香りがたまらない。

経験上、美味しい匂いのするお店の商品は味も間違いないと感じておりますが、やはり的中でした。

メロンパンの香りが申し分ありません。

もちろん、アイスを挟まない、メロンパンだけでも買えるみたいです。(200円税込み)

結構なボリュームあり、香ばしい香りが食欲をそそります。

なにせ、焼きたてのメロンパンにアイスが挟まっているのだから、美味しくないわけがない。

バターのたっぷりと入ったメロンパン生地にアイスが絡まって、至福の味になってます。

しかも、メロンパンの皮はサクサク。

これはもう食べるしかありません。(400円税込み)

是非ともお越しくださいね。

お店情報

住所 542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE-011 1F

電話番号 06-6213-4707

営業時間 11:00~20:00

まとめ

大阪のアメリカ村に行かれたら、是非立ち寄って頂きたいのが、アイスクリーム通りです。

インスタ映えする驚愕の長いソフトクリームから、究極のこだわりアイス。

そして、絶品のメロンパンアイスまで。

三軒はしごしても、大丈夫!!  (かな?)

トライしてみる価値はありますよ。

猛暑の中、ひんやり体験してくださいね。