奈良で、この中谷堂の「よもぎ餅」を知らない人はいないはず。

他では見られない神業の餅つきを繰り広げるお店の前にはいつもひとだかり。

観光客を虜にさせる、そんなすごい餅つきの後は、つきたてほかほかの「よもぎ餅」が食べられるのだから、もうみんなヨダレものですよ。(笑)

きっとあなたも食べたくなる。そんな「よもぎ餅」を紹介していきます!

スポンサードリンク

誰もが立ち止まる職人の技

中谷堂の前を素通り出来ないわけ。

それは、びっくりするような「職人技」が見られるから。

そんじょそこらの「餅つき」ではありません。

人はそれを呼び物の「パフォーマンス」だと思いがちですが、これこそ美味しい究極の「よもぎ餅」を作る真の手法なのです。

「杵つき」は、つき手と、返し手のあ・うんの呼吸

まさに高度な技術とスピードが要求されます。

やわらかくて、伸びが良い、コシもある餅に仕上げるため、この手法が用いられています。

こちらの手法は、奈良、吉野郡上北山村で代々伝わる伝統的なもの。

上北山村と言えば、相当な山奥。

そんな温度の低い地域だからこそ、餅つきの時期の寒さで、餅がすぐ冷めてしまいます。

そのための高速餅つきだったのかと考えられるそうです。

中谷堂の餅つきの時間について

中谷堂では、売れ行きを見ながら随時餅つきを行っているため、餅つきの時間は定められておりません。

むだに餅つきをやって、冷えてしまったお餅を販売しないように。

出来るだけ温かい、つきたてのお餅が配れるように、配慮されているのです。

平均、一日10回~15回程度。多いときは30回もつくらしい。(おじさん頑張って!!)

お客さんには嬉しい、気配りですよね。

だからこそ、この「高速餅つき」が見られるのは超ラッキー。

皆が動画や写メをこぞって撮っているわけです。

私はもう何度も拝見しましたが、本当に素晴らしい。これは必見ですよ。

中谷堂の「よもぎ餅」を実食レビュー!

中谷堂の「よもぎ餅」は、つきたてが身上

いつもは必ずその場で食べます。

もちろん、お店側もそのつもりだから、一つでも気軽に売ってくれますよ。

お行儀は悪いのですが、紙にくるんで渡してくれる、つきたての「よもぎ餅」は、温かくて、柔らかくて、本当に美味しい。

考えただけでも、また食べたくなる美味しさです。

けれども、今回は取材のため、心を鬼にして(大げさな私)パック入りを購入。

お家で頂くことにしました。

パック入りは、3個入りと、6個入りの二通りです。

一個 130円(税込み)と、お安い。

買って帰った「よもぎ餅」の中身はこんな感じ。

皮のお餅の部分はけっこう薄いですね。

こちらのお餅は「佐賀県産」のひよくもち米を使用。

きなこは国産と、こだわりの素材です。

よもぎ餅の部分は、塩味のあるあっさりとした仕上がり。

よもぎの良い香りが口のなかに広がります。

よもぎは「愛媛県宇和島産」のよもぎの新芽を使用。

新芽だからか、餅を良く見ても、葉っぱや茎の残りは見えません。

緑が鮮やかです。

かかっているのは、純国産のきなこ。

小豆は、つぶあんになっています。

素材製法無添加の三つにこだわり、常に最高の商品を提供。

安心、安全な「よもぎ餅」は、家庭の味に近い製法で仕上がっているのですね。

一つ食べきっても、お腹にもたれません。

小ぶりなのだからかもしれませんが、すーっとお腹におさまる、素材の良さが感じられるような、優しい美味しさですよ。

スポンサードリンク

中谷堂のその他の商品について

「よもぎ餅」の隣で売っているのは、手焼きのおかきです。

結構大きめのおかきは、醤油、あおのり、七味など、色々な味付けがあり、こちらも焼きたてを一枚から販売しています。

人気のぬれおかきも、この通り。串に刺してあるので、食べ歩きにも便利ですね。

勿論、袋入りのおかきもあります。

割れおかきなど、お得な商品も置いていますよ。

 

まとめ

近鉄奈良駅から徒歩5分。にぎわう三条通の商店街の一角に、「中谷堂」があります。

ここからは、有名な猿沢の池まですぐそこ。 

観光客も多いエリアになります。

驚くのは、「よもぎ餅」が、外国人観光客に大うけなこと。

アメリカにいたころ、日本のお餅は「モチケーキ」として紹介されていましたが、なんといっても、中のあんこは、外国人には黒くて奇妙なもの。

「アズキペースト」あるいは、「レッドビーンズペースト」と言っていましたが、受けは良くありませんでした。

そんな中で、これだけうけるのは、「高速餅つき」の持つ威力なのかも。

見た目で敬遠されつつあったものも、あの「餅つき」を見て、一度食べてみれば、美味しいと気づくのでしょうね。

外国人のみならず、昔からの伝統の「杵つき」のお餅は、魅力満載です。

つきたてのお餅に勝るものはありません。

是非ともお店で、つきたての「よもぎ餅」を皆さんにも召し上がっていただきたい。

職人さんにも頑張って続けて欲しいですね。

奈良にお越しの際は、必ず寄ってみてください。

お店情報

住所:奈良市橋本町29

電話:0742-23-0141

営業時間:10;00~19:00