上から下まで全部おいしいデザート、パフェ。

フルーツパフェにチョコレートパフェに、和風のパフェもいいですね。

今回は、今すぐ食べに行きたくなるおいしいパフェと、変わり種をご紹介。

みんなの口コミも参考にしてください!

スポンサードリンク

パフェとは

ghirardelli-912759_1280

パフェとはすなわち、パーフェクトなデザートのこと

縦長のグラスに、アイスクリームやシリアル、フルーツやチョコレートや生クリーム…。

おいしいものをどんどん加えていけば、出来上がり。

トッピングは自由、何を載せても構いません。

それなのに、専門店のパフェは誰もまねできない完ぺきな仕上がり

全国から、各種選りすぐりのパフェを集めました。

いちごパフェ(シェフドフランス)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_10-58-18_No-00

公式ページより

山梨県にあるフレンチレストラン。

こちらのパフェは超豪華です。

トッピングはほぼいちご。

ほかの要素が見当たらないくらい、贅沢にいちごが使われています。

果物のおいしい山梨県。

この贅沢ないちごパフェが食べられるのは、5月いっぱいです。

季節によって、パフェのフルーツが変わっていきます。

つまり、おいしい旬のフルーツしか使用しないということ。

いちごパフェはもちろん単品でも注文できますが、コースのデザートとしても楽しめます

ハーフサイズの用意もありますが、パフェは別腹。

どんなに満腹でも、フルサイズを一人で食べられる自信あります!

店舗情報

住所:山梨県南アルプス市上今諏訪485

営業時間:ランチ/11:30~14:00(L.O.13:00) ディナー/18:00~22:30(L.O.21:00)

定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日となります)

パフェの値段:1,260円

一度食べたら鮮烈な思い出になりますね!

マルコリーニチョコレートパフェ(ピエールマルコリーニ)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_11-0-28_No-00

公式ページより

本当においしいチョコレートパフェを知っていますか?

チョコレート専門店「ピエールマルコリーニでは、開業当初からチョコパフェが定番の大人気メニュー。

チョコレートアイスクリーム、チョコレートクリーム、チョコレートソースとチョコ尽くし。

ほんの少し入っているバニラアイスクリームが、チョコの味を引き立てます

さらに板チョコとバナナのトッピング

一生に一度は食べておきたいチョコレートパフェです。

店舗情報

本店住所:東京都中央区銀座5-5-8

営業時間:11:00~20:00 ※(日・祝)11:00~19:00

パフェの値段:1,728円

このパフェはどんなに満腹でも食べられます!

桃子のフルーツパフェ(くらしき桃子)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_11-2-10_No-00

公式ページより

フルーツ王国岡山は、「フルーツパフェの街」を公言

街中のカフェやレストランには、名産の果物を使ったスイーツが並びます。

岡山といえば、桃やブドウ、梨など、パフェと相性のいい果物ばかりが名産です。

くらしき桃子では、季節に合わせて何種類もの果物のパフェがメニューに。

そんな中で、出会えたら幸せなのが、「桃子のフルーツパフェ」

パイン、オレンジ、キウイ、バナナ、グレープフルーツなどボリュームたっぷりのフルーツパフェ。

フルーツパフェの王様です。

どこから食べようか、迷ってしまいます!

店舗情報

住所:倉敷市本町4-1

営業時間:月曜日~土曜日 10:00~18:00(12月~2月は~17:00) 日曜日・祝日 9:30~17:30(12月~2月は~17:00)

パフェの値段:1,620円

こちらはほんとに種類が豊富。

全種類、試してみたい…。

特選都路里パフェ(茶寮都路里)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_11-4-16_No-00

公式ページより

京都といえば抹茶パフェです。

祇園に本店を構える茶寮都路里は、「辻利」の当て字。

良質なお抹茶はもちろん、抹茶を使った和スイーツが楽しめるお店です。

いまや京都観光の定番スポットですね。

特選都路里パフェは、最高級の宇治抹茶を使用。

抹茶のソフトクリーム、抹茶ゼリー、抹茶ソース、抹茶浮島など、抹茶好きにはたまらないパフェです。

さらに抹茶の味を引き立たせる白玉やバニラアイス、栗などもトッピング

京都に来たらこれを食べなければ始まりません。

店舗情報

本店住所:東山区四条通祇園町南側 573-3 祇園辻利本店 2階・3階

営業時間:平日 – 10:00~22:00(L.O. 21:00) 土・日・祝 – 10:00~22:00(L.O. 20:30)

パフェの値段:1,383円

並ばずに入れたなんて、ラッキーですね!

うさぎリエジョア(ニコラハウス)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_11-5-48_No-00

公式ページより

フランス人料理研究家が手掛けるお店、ニコラハウス。

ウサギのマークがトレードマークです。

お店のロゴはもちろん、シュークリームにもランチのご飯にもウサギの耳が。

ということは、当然パフェにもかわいいうさぎが乗っています!

このパフェ、ただかわいいだけではありません

層の数は10以上。

コンフィチュールやフルーツ、ハーブ、和の食材など見た目にも美しく積み重ねられています。

そして一番上にはウサギの顔。

混ぜ方や食べる順番で、歯ごたえも味も変わるといううさぎリエジョア。

何度食べても飽きません。

店舗情報

住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F・2F

営業時間:平日朝11時〜夜20時まで(カフェLO19時) 土日朝10時〜夜20時まで(カフェLO19時)

パフェの値段:1,923円~

必ず写メを撮りたくなります!

アンビリーバブル(キャッツカフェ)

SnapCrab_NoName_2016-5-24_11-8-25_No-00

公式ページより

巨大パフェといえばここ。

キャッツカフェのアンビリーバブルはバケツサイズです。

これで5~8人前とのことですが、10人以上でも楽しめそう。

こちらのパフェはとにかくてんこ盛り。

フルーツも山盛り。

アイスもソースもクリームもたっぷり。

でもシュークリームやガトーショコラもトッピングされているので、口の中が冷えすぎないんです。

さあ、遠慮は無料。

食べたいものをどんどん食べましょう!

みんなで集まって食べれば、いつもの何倍もおいしいはず

店舗情報

港店住所:愛知県名古屋市港区小割通2-50 トレビマンション1F

営業時間:11:00〜24:00

パフェの値段:6,660円

7人ですか~。

頑張りましたね!

まとめ

完ぺきなデザート、パフェ。

おいしいだけでなく、こんなに幸せをもたらしてくれるスイーツがほかにあるでしょうか。

パフェのためなら何時間でも並べます。

満腹時でもOKです。

季節の移ろいに合わせてフルーツが変わっていくのもまた、パフェの楽しみ方ですね。