【人気ランキング】この食感はヤバすぎる!幸せな甘さオムレット

オムレットをご存知でしょうか。

形状はオムレツ。

でも中身はふわふわのクリームで、外側はスポンジケーキ。

今ひそかにブームとなりつつあるオムレットの人気のお店を、ランキング形式でご紹介します。

オムレットとは?

breakfast-932925_1280

卵に調味料を加えて成型し焼いたものの総称を、オムレットといいます。

でも日本語では、甘くない食事タイプの卵料理を「オムレツ」、甘くてスイーツの部類に入るものを「オムレット」と発音します。

今回ご紹介するのは当然この「オムレット」のほう。

卵や小麦粉、砂糖、牛乳などで作られたケーキ生地で、クリームを巻いています。

だから立派な卵料理というわけ。

人気を博しているのは、やはりふわふわ感たっぷりのオムレットです。

真ん中にはさまざまな種類のクリームが入っていて、それを包み込むケーキ生地にもお店ごとにこだわりが。

食感が優しすぎて、もう普通のケーキには戻れません。

それではランキングを見ていきましょう。

オムレット 人気お取り寄せランキング

スーパーやコンビニでも見かけるようになった「オムレット」。

実は、お取り寄せスイーツとしても今、とても人気なんです。

シンプルなお菓子だけに、お店の個性がよく出ます。

大きなスイーツじゃないので、いろいろ食べ比べてみては?

第1位 北の菓子 菓風

オムレットといえば「北の菓子 菓風」。

ネットショップが充実している人気のお店です。

特に6種類のオムレットが試せる12個セットが一番人気。

その6種類とは、プレーン、チョコ、いちご、塩キャラメル、ティラミス、栗のお味です。

私が一番好きなのは、ティラミスオムレットですね。

ココアパウダーの酸味がいいアクセントです。

もちろん岩手県産卵が練り込まれたケーキ生地とクリームの相性も抜群。

少々唇が黒くなるのが難点ですが、そんなこと気にしていられません。

お取り寄せするときは、ティラミスオムレットばかり6個入りを注文することもあります。

それから塩キャラメルオムレットも好きです。

塩味のカリカリした飴がクリームの上にトッピングされています。

ふわふわとカリカリの食感。

甘い味と塩辛い味。

欲しいものがすべてそろった塩キャラメルオムレットは、非常にあとを引くお味です。

お値段は、12個セットが税込2,700円

6個入りは税込1,458円です。

冷凍便で届くので、冷蔵庫で解凍してから食べるか、半解凍の状態でもおいしくいただけますよ。

デザートには大きすぎるサイズ感、と思いきやぺろりといけちゃいますよね。

あー食べたい!

第2位 ロリアン洋菓子店

ロリアン洋菓子店のオムレットは、街の洋菓子屋さんのオムレットといった風情です。

丁寧に焼き上げたスポンジケーキに生クリームを絞り、フルーツをトッピング、最後に粉砂糖で仕上げられています。

こちらのオムレットはまさにショートケーキ。

形状がオムレットですが、中身はケーキです。

でもオムレットらしく、生地の口どけは抜群で、クリームと程よく絡み合います。

種類は、栗やフルーツがあります。

またクリームも、生クリームとチョコレートクリームが選べます。

いずれも1個(324円)から注文できるのがうれしいですね。

安くてでかいのはポイント高いですよね。

ロリアン洋菓子店にはほかにもこれぞ洋菓子、というケーキ類がいっぱいあるので、ぜひいろんな種類を試してみて!

第3位 松右衛門

和風もあります。

松右衛門さんは、抹茶やあずきを得意とするお菓子屋さん。

こちらでもオムレットを作っていました。

中身は和栗とあずき

外側のケーキ生地が抹茶ケーキになっています。

こだわりの抹茶は京都産宇治抹茶。

あずきは北海道産大納言小豆。

こちらのケーキ生地も口どけがよく、同時に抹茶の香りが最高です。

男性の方にも喜ばれるお菓子だと思いますよ。

このオムレットも冷凍便で届くので、冷蔵庫で解凍させてから召し上がってください。

もちろん半解凍でもおいしくいただけます。

お値段は、6個入りで1,900円となっております。

あずきラテなるものも興味あります。

今度飲んでみよ!

スポンサードリンク

函館のオムレットはひと味違う

オムレットの定義は、卵に調味料を加えて成型し焼いたもの。

函館や北海道土産でよく見るオムレットは、チーズスフレ状のものが多いですよね。

人気のお店はなんといってもペイストリースナッフルズ

関東にも店舗が出店しているので、見かけたことのある方も多いはず。

ここのオムレットは、より食事系オムレツに形状が近いですね。

スフレ状のチーズケーキにフォークをさすと、中からクリームがとろとろとあふれます。

北海道土産としてあまりにも人気のチーズスフレ。

これはほんとにおいしい。

口どけのしゅわしゅわ感がたまりません。

同じ形のチョコレートケーキ「蒸し焼きショコラ」やメープル味の「メープルオムレット」も販売されています。

お値段は、チーズオムレット8個入りで1,200円

オンラインショップもありますよ。

日本酒にも合いそうですね。

今度ぜったいやってみよ!

オムレット 人気レシピランキング

自宅で作れるオムレットの人気簡単レシピを、作りやすさランキングでご紹介。

まずは簡単なものから試してみてください!

お子さんと一緒でも楽しいかも。

第1位 レンジで簡単オムレット

生地はホットケーキミックスを使用。

さらに電子レンジで焼き上げるので、焦げ付く心配がありません。

生地にはちみつを入れるのがポイントですよ。

薄くてももっちりしっとり生地になります。

だから、中に挟むものは結構自由自在です!

第2位 簡単に出来た! フランパンでオムレット

簡単に出来た!フライパンでオムレット

ベーキングパウダーは強い味方。

ふっくらさせるために、使用を強くおすすめします。

フライパンで焼くので、油を多めに入れるとくっつかずきれいに仕上がります。

小さなフライパンで小さな生地しか作れなかったら、中身をわざとはみ出すように挟むのがおすすめ。

より華やかに見えますよ。

第3位 丸ごとバナナのオムレット♪

丸ごとバナナのオムレット♪

クックパッドより

こういうコンビニスイーツありますね。

巻いてしまえば、多少生地の形が変でも関係ありません。

それにバナナってなぜかいつも余る。

多少変色し始めたバナナのほうが甘くて、ケーキにはもってこいなんですよ!

なんて言い訳をたくさんしていますが、これは失敗しません。

おいしくないわけもない。

前の日に作って冷蔵庫で成形し、翌朝の朝食に出すとあっという間に食べてくれます!

朝ごはんに甘いものを出すと亭主が上機嫌で会社に行くんですよね。

おわりに

気軽にいただける本格ケーキ、オムレット。

人気の秘密はふわふわ感にあります。

専門店のオムレットは、ケーキ生地の口どけと、中のクリームのバランスが計算しつくされています。

だからしつこくなく、見た目のボリュームに反して1個ぺろりと食べられてしまいます。

それともうひとつ、高度な技術がなくても家庭で手作りスイーツとして楽しめるのも人気のポイントです。

ケーキ生地さえできれば、あとは手巻きずし感覚でお子さまと一緒に作るのも楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です