PABLOと夢のコラボ!ロッテの「パイの実」と「チョコパイ」にプレミアムチーズケーキが登場!実際に食べてみた。

こちらの言葉は、PABLOを出店している株式会社ドロキア・オラシイタの代表取締役社長のコンセプトです。

それにしても、みなさんチーズケーキがお好きですよね。

わたし?? もちろん、お好きです。(笑)

ケーキ屋さんでケーキを選ぶなら、必ずチーズケーキを一つは入れます。

そんなチーズケーキ好きなら、皆さんご存知なお店がPABLOですよね。

そんなPABLOからアイスやら、お菓子が次々と発表されていることをご存知でしょうか。

こちらのチーズケーキ店は、焼き具合を選べるという工夫や、掛け声によるパフォーマンスなど数々のアイデアが生み出されているのですが、このユニークな発想がどのようにお菓子に生かされているのか。

おどろかして(おどろ菓子)くれるのか、楽しみです。

PABLOと夢のコラボ!!プレミアムチーズケーキ味のパイの実とチョコパイ!!

ロッテのパイの実も超ロングセラー商品ですが、このこんがりとしたパイの実が、そう言われればチーズケーキのパイの部分と重なって、期待できるコラボですよね。

チョコパイの方はどうでしょう。プレミアムチーズケーキが中に入って、チョコと織りなすハーモニーはいかに?

どちらもこのパッケージから、プレミアムな雰囲気は十分に感じられます。

高級菓子のイメージを表すには、だいたい黒を基調とするパッケージを使うようですね。(笑)

プレミアムチーズケーキの画像はほぼ同じ。中からとろりと見えるクリームが半熟生ケーキを思わせます。

ロッテのパイの実が、チーズケーキに変身!!

パイの実といえば、サクサクのパイの食感にチョコが入って、止まらない美味しさが有名ですよね。

いままで、蔵出し宇治抹茶味やら、アップルパイ、発酵バター薫るカスタード、綿あめ味などもありました。

その中にはブルーベリークリームチーズ味とか、苺のクリームチーズ味など、クリームチーズの味なら発売されてはいました。

今回はベイクドですから、新たな試みですね。

しかもPABLOの味 (2017年4月18日発売)はご存知の人も多いと思いますので、これは心しての挑戦になります。

パイの実、プレミアムチーズケーキを実食。

箱から出すと、いつもよりもこんがりした焦げ目が印象的なパイが出てきました。

カラメリゼされているイメージですね。よく表面が殆どはがれていたとか言われますが、私の買ったものはすべて無事でした。

箱のふたの裏には、このパイの実のコンセプトが記載されています。

常に独自の個性を放ち続け、芸術の世界で革命を起こした「パブロ・ピカソ」のように、「チーズケーキに美味しい感動と革命を起こしたい)

それが、パブロが大切にしている”焼きたて”チーズタルトのこだわりと美味しさ。そしてパイの実も、サクサクのパイとチョコレートの他にはない美味しさで、長年にわたって「驚きと感動」を提供してきました。

そんなPABLOとパイの実がコラボレーションしたら、きっとより大きな「驚きと感動」が生まれるはず。そうして、PABLO監修パイの実<プレミアムチーズケーキ>が生まれました。

普段なら一口で頂くところですが、今回はサクッと割ってみましたよ

ん??・・・・・とろっとパッケージのようにはクリームは現れません。

どちらかと言うと、やはりチョコ?チーズ味のチョコという雰囲気がいなめません。

パイの焼目といい、サクサク感といい、良い感じで食べ進めてきたパイの実でしたが、PABLO独特のふんわり感には至らなかったようです。

ただ、パイの実のチーズケーキ味としてはとても美味しいです。

春夏限定の商品ということですから、一度は試してみてください。

パイの実、プレミアムチーズケーキをベイクドしたら。

さて、このパイの実はベイクドで頂くというレシピもございます。

これはやらずにはおれません。と、いうわけで・・・オーブンに入れてみましたよ。

何という事でしょう!! 完全にこちらがオススメ。

パイの表面がぷくぷくするまで焼いたのですが、香ばしさが倍増な上に、中のクリームの風味が増します。

焼きたてプレミアムチーズケーキ感が凄い。

焼いてみるものです。激変というにふさわしい美味しさかも。

これは是非ともやってみる価値ありですよ。

商品情報

商品名 ロッテパイの実 プレミアムチーズケーキ
価格 180円(税抜き)  
内容量 69g
カロリー 379kcal

ロッテのチョコパイはプレミアムチーズケーキになれるのか。

お次は少々小さめのチョコパイ(2017年4月18日発売)ですが、中身がPABLOしているかが興味津々です。

いまさらですが、見た目はまったくのチョコパイです。そして、中身は・・・

先ほどのパイの実の中に入っていたチョコではなく、ふんわりチーズクリームのようです。それと、ブリュレ風のカラメルソースが入っていて、割るとトロっと出てきます。

あえてチョコパイをはがしてみて、クリームだけを舐めてみました。

あっさりめの味で、チーズが誇張されているわけではなさそうです。カラメルソースは焦げ感があって、甘めです。

ただ、やはりチョコパイですから、コーティングされたチョコがかぶりついた途端に味覚となり、チーズクリームやら、カラメルソースの味を邪魔しているように思います。

チョコパイなんだけど。。。なんだかチーズの風味。そんな感想に至りました。

PABLOのプレミアムチーズケーキにチョコが付いていない分、こちらはかなり難しいコラボとなってしまったようです。

とはいえ、2016年6月に発表された第一弾、チョコパイ「PABLO監修チーズケーキ」は300万個以上売れた大ヒット商品。

こちらの新製品は満を持しての第二弾ですから、無視するわけにもいきませんよ。

いつものチョコパイじゃない、ちょっとチーズな風味。

期間限定商品だから、食べるならいま??(笑)

商品情報

商品名 ロッテチョコパイ プレミアムチーズケーキ
価格 95円(税抜き)  
内容量 一個
カロリー 187kcal
販売店

全国のコンビニ、スーパーにて期間限定発売中(春夏限定)
PABLO店舗では数量限定販売

 

スポンサードリンク

まとめ

チョコのロッテと、チーズケーキのPABLO。

最強のコラボ商品がまたまた新しいお菓子を生み出しました。

パイの実は、ベイクドで、焼きたての風味が倍増。

第一弾の大ヒットに続く・・・期待のチョコパイも新発売。

チーズケーキをこよなく愛する人たちに捧ぐこの企画です。

日本のお菓子はとにかく進化が激しいので、ついていくのが大変なのですが。

このチーズケーキの波にも乗り遅れのないように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です