いつも、ふらりと出かける成城石井ですが、今回また新しいスイーツを見つけてしまいました!!

どちらも大きめのカップに入った自家製の涼し気なスイーツです。

あれもこれも入った具沢山なあんみつに、目が釘付け。(笑)

フルーツゼリーも楽しみです。

まさに、宝箱のような、そんな一つ一つの素材のおいしさを検証しながら、ご紹介いたします。

スポンサードリンク

自家製蓬餅とわらび餅のほうじ茶寒天あんみつを実食レビュー!

黒豆 

「黒豆のしぼり豆」を紹介しましたが、成城石井の黒豆は定番の商品です。

つややかな仕上がりに違わぬふっくらとした柔らかさが魅力。

甘すぎず、ねっとりとした食感。皮もやわらかくて、口に残りません。

これだけでも十分というほどの仕上がり。結構入っていますが、もっと食べたい。

あんず

次にその下のあんずですね。杏のシロップ漬けになります。

しっかりとした実の厚みで、ちょっと酸っぱく、甘いものの間に挟んで食べれば、口直しに最高です。

わらび餅

黒豆の横がわらび餅です。これもしっかりめの食感。

中にこし餡が仕込んであり、きな粉の風味と共に、あっさりといただける一品です。

よもぎ餅

その下の緑のお餅が自家製蓬餅になります。

お麩餅のような食感。口に入れると蓬(よもぎ)の香りが立って、苦みもあり。

こちらのお餅は二つ入っていました。

是非召し上がっていただきたい蓬餅ですよ。

実は私の祖母も、よく蓬餅を作ってくれました。

最近は蓬を摘んで、自家製で作られることなど少なくなったと思いますが、これは本当に手間のかかる作業。

取ってきた蓬を細かく洗うのが非常に面倒なのです。

色粉を使った綺麗な緑の蓬餅が多い中、こちらはかなり蓬に力をいれているのがわかります。

蓬と、その横に添えられたこし餡を同時に召し上がっても美味しい。

色々と具沢山で本当にお値打ちのあんみつですね。

さて、具材の説明はそんなところで、本体のほうじ茶寒天のお味は?

こちらがほうじ茶寒天です。

ほうじ茶の香りたっぷりの寒天は、そのまま食べれば、お茶の香ばしさ抜群。

ただし、ほうじ茶の苦みもダイレクトに感じます。

備え付けの黒蜜をかけて頂きますと、黒蜜の甘さの中に渋みである苦さが混じって、大人の美味しさ

先ほどの具材を載せれば、具材それぞれの旨みが、ほうじ茶寒天と合わさって、あれこれ楽しい味に変化します。

さすが成城石井です。このお値段で、この贅沢さ。

これはお値打ちではないかと思います。

一個 399円 (税抜き)

パインとマンゴーのココナッツゼリーを実食レビュー!

まずは具材から。

向かって右はパイナップル、そして真ん中はグレープフルーツ、左はマンゴーですね。

そして、本体はこんな具合に、二層に分かれたゼリーになっています。

上がパイナップルゼリーで、下の層がココナッツゼリーです。

ココナッツのとろける様なクリーミーさと、パイナップルゼリーの酸味が良く合います。

特にこのココナッツゼリーですが、生クリームがとっても効いていて、滑らかでコクのある味。

フルーツと混ぜて食べるのも良し。

単独で食べるのも良し。

私はこのココナッツゼリーが気に入ってしまったので、早めにフルーツはパイナップルゼリーと共にいただいて、最後にココナッツゼリーだけ食べました。(笑)

ココナッツミルクの独特の風味が、フルーツの酸味と混ざると、ちょっとした変化をもたらし、ナンプラーのような味をかもし出してしまう欠点があります。

私と一緒に食べていた友達は、「生臭みを感じる」と言って、あまり好きではないと言っていました。

不思議な現象ではあるのですけれど。(あくまで個人的なイメージです)

ココナッツが苦手な人は、ちょっと躊躇するかもしれませんね。

個性的な美味しさと言えるのかも。

是非トライしてみてくださいね。

一個 399円 (税抜き)

スポンサードリンク

成城石井で見つけたちょっと変わったスイーツ

今回のあんみつや、ゼリーは成城石井の独創性豊かな商品の一例ですが、他にもちょっと気になるスイーツがありました。

それがこちらのドライフルーツ羊かんです。

ドライフルーツを羊かんに入れるなんて、ちょっと驚きじゃないですか?

でも、よくよく考えてみると、案外イケる組み合わせかも。

ドライフルーツは、ドライにすることによって、フルーツが水分を失い、ねっとりとした食感になり、甘さも増して、熟成されます。

羊かんのあのしっとりとした食感とマッチしそうではありませんか。

和の羊羹に、いちじくとあんずの甘味。甘さの中にもほのかな酸味。

そして、クルミの歯ごたえと風味。

これが見事に一体化して、美味しい洋かんに変身しています。

こちらの洋かんは、薄くスライスしてチーズに載せると、またオツなオードブルになります。

今度は、チーズの塩味と、羊かんの甘さ、そしてドライフルーツの酸味、クルミのコク。

なんて贅沢な味わいでしょう。

「ありえない。」と思われた、そこのあなた!!

人生、色々試したもの勝ちですよ。(笑)

一本 500円 (税抜き)

まとめ

成城石井で見つけた、ちょっと涼し気で、華やかなスイーツ。

自家製蓬餅とわらび餅のほうじ茶寒天あんみつと、パインとマンゴーのココナッツゼリーを実食してみました。

とにかく凝りに凝った素材で迫るあんみつは、ひとつひとつがそれぞれに個性豊かで、至極の逸品。

そんな素材の甘さを上手く引き締めるのが、ほうじ茶の寒天です。

パインとマンゴーのココナッツゼリーも異色のスイーツ

ゴロゴロ入ったフルーツと、いままでにないココナッツゼリーが、印象的なスイーツでしたよ。

成城石井では、次々と新しいスイーツが開発されていて、目が離せません。

皆さんも見つけに行っては如何でしょうか。