【人気ランキング】絶対食べておきたい人気の極上チーズケーキ

日本人はチーズケーキが大好き。

その種類も様々で、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ…。

そして型にはまらない人気チーズケーキのおすすめ店を、ランキングにしてご紹介していきますよ!

進化を続けるチーズケーキ

cheesecake-608963_1280

昔、洋菓子店のショーケースに並んでいたチーズケーキは、片隅にあって値段も手ごろで、完全にわき役でした。

ところが今ではチーズケーキの専門店まで登場する人気ぶり。

タイプも様々です。

昔日本でよく食べていたものは、現在では「スフレチーズケーキ」と呼ばれています。

メレンゲを使ったあの、ふわふわ食感のやつですね。

そしてゼラチンで固めたものが「レアチーズケーキ」。

卵も入れてしっかり焼いたものが「ベイクドチーズケーキ」です。

けれどこれにとどまらず、日本のチーズケーキは独自の進化を遂げています

ケーキが2層になっていたり、ケーキの中からチーズがとろけだしたり。

そんな行列必至の、死ぬまでに1度は食べたいチーズケーキをランキングにしてお教えします!

行列必至のチーズケーキ店ランキング

第1位 タント・マリー(東京・湯島)

「カマンベール・チーズケーキ」というベイクドタイプのチーズケーキが超人気です。

フォークを刺してもすっと下まで降りて行かないくらい、しっかりしたチーズケーキ。

チーズが濃厚すぎて、ワインと一緒にいただきたいくらいです。

甘さは抑えられていますね。

口に含むとカマンベールの香りが鼻から抜けて、もうこれは、既存のチーズケーキを超えていますね。

お店は高級フランス菓子店。

ショーケースにはほかにも色とりどりのケーキが並んでいて、見ているだけで至福の時が流れます。

お値段は、1ホール15センチで4,320円

12センチだと2,592円です。

チーズが入っているような丸い箱に入れてくれます。

これは絶対に食べておきたい一品ですよ!

これをご褒美にするなら、なんだって頑張れます。

結構高級ケーキですもの!

第2位 西洋菓子しろたえ(東京・赤坂)

レアチーズケーキといえばここ

四角く真っ白なケーキの上に深緑色のピスタチオ。

とてもシンプルなのですが、デンマーク産のクリームチーズを使っているというこの滑らかさと濃厚さといったら、ほかにはありません。

余計なゼラチンは感じず、上質な舌触りです。

一番下にはバターが多めのクッキー生地がたっぷり敷かれていて、チーズといい配分で混ざり合います。

コーヒーと一緒にいただくのがおすすめ。

お値段は1個260円と良心的です。

やっと入れた~ということで、ケーキを複数食べているお客さんもいます!

おいしいし、そこまで高くないのがそうさせるのです。

第3位 PABLO

まさに革命です。

人気ナンバーワンは、「焼きたてチーズタルト」。

お店で買うと、「レア」か「ミディアム」と焼き方を選べるという、なんとも新しいチーズケーキです。

タルトの中にクリームチーズがたっぷり入り、ナイフを刺した瞬間、中のチーズがとろーり。

ああ、並んだ甲斐があったというものです。

チーズはとてもクリーミー、そして周りのタルトはサクサクです。

「ミディアム」にすると、中のチーズが程よく固まっています。

ナイフで切り分けても垂れてこない程度。

これが不思議なのですが、「ミディアム」のほうはなんだかお味もさっぱりと感じます。

PABLO miniという1人分サイズが販売されているので、「レア」と「ミディアム」の食べ比べをお勧めしますよ!

なんと1個税込200円というお手ごろさもうれしいです。

ほかにもチョコや抹茶、紅芋などのお味もあるので、せっかく並んだのならいろいろ試してみましょう!

もともと関西のお店なので、大阪と兵庫に10店舗あります。

近年うれしいことに、関東をはじめ少しずつ日本全土に進出中です!

新たに出店した関西以外の店舗のほうが、行列人気がすごいみたいですね。

スポンサードリンク

チーズケーキお取り寄せランキング

おうちに居ながらにして、全国各地のおいしいチーズケーキを味比べしましょう!

お取り寄せチーズケーキならここ!というお店を厳選してご紹介します。

第1位 ドゥーブルフロマージュ(LeTAO)

大人気北海道土産、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」です。

もう何回食べたことか。

レアチーズケーキとベイクドチーズケーキが両方一度に味わえるだけでなく、最強の組み合わせで奇跡の口どけが実現されています。

冷凍で出荷し解凍して食べるというプロセスを見越したうえでの開発だったそうで、食べる時はいつでも同じおいしさに会えるんですね。

デパートの「北海道物産展」などが催されると必ずといっていいほど出店されていますから、そのときにまとめて買って冷凍保存、なんていうことをわが家ではやっております。

お値段は、1ホール12センチで税込み1,728円です。

サイズが小さいっていうのが、ちょっと残念かなあ~

第2位 御用邸チーズケーキ(チーズガーデン)

那須高原にあるチーズケーキ専門店のベイクドチーズケーキです。

おすすめは何といってもその食感。

なんだかもちもちしているのです。

その秘密は3段階焼き上げにあるそう。

しっとりした舌触りもあるのに、噛んでいると歯触りが微妙に変化してきて、ほんとにおいしいです。

ちなみにこの御用邸チーズケーキは、チーズが嫌いな人やチーズケーキが苦手な人も、バクバク食べていますよ!

お値段は1ホール税込み1,280円です。

「御用邸」ってなんだか大仰なネーミングなのですが、にしてはお手頃価格です!

第3位 チーズケーキ(大)(House of Flavours)

これまでお求めやすいケーキの代表としてチーズケーキを認識していた方も多いかと思います。

が、House of Flavoursのチーズケーキ(大)は、1ホール19センチで税込み15,000円です!

鎌倉にある高級洋菓子店であるHouse of Flavoursでは、ホールケーキしか販売していません。

日本一高いといわれるケーキ屋さんですが、もちろん味も絶品。

このチーズケーは、クリームチーズとサワークリームのバランスが絶妙で、周りのタルトは薄めです。

金属枠に入ったまま包装されていて、包みをほどくときにはほんとに手が震えました。

酸味が上品で、ゆっくりいただきたいケーキです。

一生のうちに一度はぜひ、食べてみてください!

お店に行けば、2,700円のケーキセットで1カット食べることもできますよ!

自分でも作りたい!人気のチーズケーキレシピ

eat-791597_1280

チーズケーキが好きだから、自宅でも作りたい!

実は、いろんなケーキの中でチーズケーキって簡単なんです。

だからこそ奥が深いんですけどね。

今回は、おいしくできるスフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキの作り方を大公表しちゃいます!

【スフレチーズケーキ】ふわわんしゅわわんスフレチーズケーキ

ふわわんしゅわわんスフレチーズケーキ
 
材料はシンプルに。

ヨーグルトを使ってカロリーダウン!

その代わりコーンスターチで形よく整えます。

【レアチーズケーキ】★材料たったの4つ!レアチーズケーキ★

 
★ 材料たったの4つ!レアチーズケーキ★
 
レアチーズケーキはほんとに簡単。

カロリーを抑えるなら、クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトを使うとさっぱり仕上がりますよ!

【ベイクドチーズケーキ】 炊飯器チーズケーキベイクド三重奏(3種)

炊飯器チーズケーキベイクド三重奏(3種)
 
でました。

主婦の味方、炊飯器。

温度調整をしっかりしてくれるので、歯ごたえのいいベイクドチーズケーキに仕上がりますよ!

おわりに

チーズケーキは何度食べても飽きません。

それにどんどん進化し続けています。

チーズにとことんこだわるケーキもあれば、焼き加減が命ともいうべき素敵な食感のものもあります。

一口にチーズケーキといってもバリエーションが豊かで、だから飽きないんでしょうね。

今回ご紹介したチーズケーキはどれも最高においしいです。

だから是非皆さんにも食べていただきたい。

チーズケーキは値段も安いものが多いですから、食べ比べという贅沢もおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です