京都に行けば、よく行くのが、JR京都駅構内を一望できる、「カントリーハウス英國屋」です。

テラス席があるのが嬉しいですよね。(テラス席は喫煙になってますが)

先日伺った際は、昼過ぎから夕方にかけて、涼しい風が吹いていて、その心地よさは抜群!!

ついつい、時を忘れてしまうほど。(おしゃべりに夢中だったのですが)

帰ろうと思えば、すぐに帰れる駅構内ということもあり、リラックスできる空間ですよ。

本日は、そんな心地よい「カントリーハウス英國屋」の美味しいスイーツを紹介いたします。

スポンサードリンク

英國屋とは?

私も今回改めて知りましたが、ひとことに「英國屋」と申しましても、色々とあるようです。

昭和36年12月1日に第一号店を開店して以来、大阪・東京・名古屋・京都・神戸などの各地に店舗を広げる「英國屋」。

コンセプトは、「地域社会に貢献する喫茶店づくり」ということだそうです。

ターミナル中心の立地で、最高の味とサービスを提供し、地域の文化の発信基地になるべく、喫茶店づくりをしておられます。

常にお客様本位の視点で、ありとあらゆる形の喫茶を提供していこうというものです。

どちらかと言うと、関西よりのお店が多いみたいですが、とにかくどちらのお店も、落ち着いた高級感のある空間づくりをされているのが特徴です。

英國屋あれこれ

  • カフェ:英國屋   (こだわりコーヒーを中心としたお店)
  • カフェ:グランシェ (ゆったりとした空間で、ケーキからパフェ、ワッフル、軽食も楽しめます)
  • カフェ/ド・シエル (上質な茶葉の紅茶や、ケーキ、ランチまでを提供する、最上階の空間)

その他にも

  • 喫茶店
  • 英國屋
  • カフェデューク
  • 和カフェ
  • すいーとぷれー
  • カフェ英國屋ノース
  • カフェ英國屋ウエスト
  • カフェ英國屋倶楽部
  • ランズカフェ
  • カントリーハウス英國屋
  • カフェ・ド・サリュー

などなど 

それぞれ、喫茶そのものだったり、ランチが充実していたり、スイーツの種類が沢山あったりと、そのお店の名前それぞれと同じように、形態も変わります。

関西に住んでいると、あちこちで見かける「英國屋」ですが、これほど色んな名前がついているとは、全く気づきませんでした。

ちなみに、パーティルーム(個室貸し切り)もあり、同窓会の二次会にはもってこいですね。

JR京都駅の「カントリーハウス英國屋」に行ってみた

たばこは吸わないけれど、この見晴らしと、テラス席にひかれて、お外でお茶を飲みました。

上から見る景色は、行きかう人が一望できる、天井の高い、とても特別な空間です。

お昼は、ちょっと贅沢な貴船の川床料理ではありましたが、そこはべつ腹。(笑)

メニューを見れば、お腹も空いてくれます。

スポンサードリンク

季節のシフォンケーキ(栗)を実食

こちらのお店では、このウエッジウッドの「ワイルドストロベリー」のお皿が特徴的ですよね。

可愛いお皿に載っているのは、季節のシフォンケーキです。

シフォンケーキといえば、そのふんわり加減が命。

ふわふわの食感は、この大きさでも、ぺろりといただけてしまうほどの柔らかさ。

上の部分はモンブラン調になっていて、栗の風味が豊かに香ります。

その下、全体を覆うように塗られた生クリームの優しい甘さが絶品。

栗はこの季節ならではの味。

熱いコーヒーに良く合いますよ。

シフォンケーキの生地の中にも、栗の粒が入っていて、これもまた美味しい。

十分に栗を楽しめるケーキです。

人気のオリジナルケーキも、シフォンケーキ同様に、すぐに完売してしまいますので、要注意。

季節ごとのお味をどうぞお試しくださいね。

1カット:486円(税込み)

ドリンク付き:918円(税込み)

フルーツあんみつを実食

こちらのお店では、和のスイーツも食べることが出来ます。

こんな風に、あれこれ楽しめるのが、フルーツあんみつの良いところ。

黄桃や、みかん、キウイに、すもも、栗、あんこ、白玉と、アイスクリームというラインナップです。

定番の美味しさですが、テラスで頂くと、また格別。

特別な美味しさになるから、不思議ですね。

色とりどりのスイーツを眺めていると、時を忘れます。

一皿:864円(税込み)

ドリンク付き:1296円(税込み)

シャインマスカットとキャラメルカスタードのフルーツワッフルを実食

長い名前のワッフルが、こちら。(笑)

その長い名前通りに、あれこれ、あれこれ楽しめそうな一皿です。

私の大好きなシャインマスカットが、沢山入ってます。

そして、ブルーベリーとすもも。

カラメルソースに、クリームソース、アイスクリームにワッフル。

お昼ごはんが足りなかったわけでもないのに、まあ食べるわ。食べるわ。(笑)

それぞれのフルーツはフレッシュだし、ほんのりと甘いキャラメルソースに、少しばかり塩気の効いた、温かなワッフル

そして、冷たく、コクのあるアイスクリームがたまりません。

温かいのと、冷たいのが合わさると、嬉しいのはなぜでしょうね。

添えられたミントの葉まで、残さずにいただきました。

このメニュー、おすすめです。

一皿:1080円(税込み)

ドリンク付き:1512円(税込み)

まとめ

夏の真っ盛りだと、室内のクーラーも嬉しいのですが、この季節なら是非ともテラス席を選んでいただきたいのが、「カントリーハウス英國屋」です。

JR京都駅構内をあらゆる人種の観光客が行きかい、そして人の波が改札に飲まれていくところを、優雅にテラスから眺めてみてくださいね。

「カントリーハウス英國屋」では、スイーツ以外にも軽食もあります。

隣のご主人は、おいしそうにカレーを頬張っておられました。

京都へお越しの際は是非どうぞ。

お店情報

場所:ジェイアール京都伊勢丹3F

電話:075-352-5460

営業時間:8:00~20:00(L.O.19;30)

全110席、室内は全席禁煙席