知り合いに教えてもらったのが、今回のお店、「MARUFUJI CAFE」です。

大阪は、天王寺。「あべのハルカス」のすぐそば。

ちょっと見つけにくいところですが、面白いスイーツがあるということで、隠れ家的で、話題のスポット。

和なのか、洋なのか。お店自体も良くわからない。(笑)

そんな不思議なお店をご紹介いたします。

スポンサードリンク

「MARUFUJI CAFE」のスイーツとは?

一言でいえば、カジュアル・モダンな和スイーツ&カフェというお店です。

こちらのカフェは、食パンメーカーのSmile5という会社が運営しているらしいです。

メニューは、お食事から、スイーツまで。

安心できる国産の原材料を使用した手作りの和スイーツと日本茶がいただけます。

懐かしいけど、新しい。

ほっとするようなメニューが揃っています。

MARUFUJI CAFEのメニュー

まずは、かき氷。

プレーンなみぞれから、ティラミス、キャラメルナッツなどなど。

どれもこれも試してみたくなるメニューです。

そして、あんみつに、パフェ。

あんみつは、まるで大きなブランデーグラスのような入れ物に、アイスや寒天が入ってます。

結構、ボリュームがありそう。

そして、まるふじだんご各種。

みたらしから、たこ焼き!??まで。驚きのラインナップ。

あれこれ三本選んで、お茶とセットが人気らしいです。

スポンサードリンク

「MARUFUJI CAFE」のレアチーズケーキ(氷)を実食レビュー!

氷メニューから一品。こちらは、なんとレアチーズがかかった、イチゴ氷です。

練乳でもありません。ミルクでもありません。

レアチーズが、そのままどっぷりとかかっているのですよ。(これにはびっくり)

大きさも凄いのですが、このレアチーズのかかりようも凄い。

あまり甘くないのがミソです。

甘くないから、イチゴのソースがマストで必要です。

イチゴソースも、いちごがゴロゴロと入ってます。

ソースというより、プレザーブスタイルのジャムですね。

しっかりとしたイチゴの味が、ふわふわした氷と、レアチーズソースに合います。

氷は天然水100%使用の本格派です。

一人で食べていると、ちょっと最後はきついくらい、レアチーズ三昧になります。

味の変化が欲しかった。

「練乳、プリーズ」と、叫びたくなるかき氷でしたよ。

価格 1000円 (税抜き)

「MARUFUJI CAFE」の宇治抹茶ホットケーキを実食レビュー!

お姉さんが運んできたいちおしメニューに載っていたのが、これ。

「宇治抹茶のホットケーキ」です。

「MARUFUJI CAFE」では、米粉と豆乳のパンケーキも人気があるのですが、今は、これが一押しみたいです。

ヨコから見たら、こんな感じですよ。

抹茶のホットケーキは、まるでシフォンケーキのようにふわふわで、そこに豆乳ホイップクリームがこれでもかとかかっています。

良く見ると、キラキラ光るアラザンがデコレーションされていて、まるでケーキのよう。

「このメニューだけは、焼き上がりにお時間いただきます。」と言われました。(笑)

20分くらい待ったでしょうか。

でも、待ったかいがありましたね。なんだかワクワクするようなスイーツの登場です。

割ってみると、こんな感じ。

このトロトロかげんは、半端じゃありません。

ふわふわのホットケーキが、豆乳ミルクの川で溺れてます。(笑)

豆乳ホイップクリームの陰に隠れて、上手く見えなくなってますが、抹茶のホットケーキの上に黄色く写っているのは、ゆずです。

なんと、この宇治抹茶のホットケーキの中には、ゆずジャムが隠れているのですよ。

このコラボ。ちょっと斬新ですね。

味も斬新でした。なんとも言い難い感じ。(あまり褒めてないような)

ありなのか、なしなのか。

そのあたりは、皆様も是非行ってお確かめくださいね。

ホットケーキの横には、粒あんが添えてあります。

この餡は、北海道十勝産ゆめむらさきの粒あんに北海道産大納言と白小豆をミックスしたという凝りに凝ったもの。

また、自家製の抹茶蜜も添えられていますので、あれこれ味の変化が楽しめます。

プラス100円でアイスのトッピングもしてくれますよ。

価格 800円(税抜き)

この他にも、数量限定商品の「宇治抹茶のアフォガード」という興味深いメニューがありました。

可愛いドームの中には、バニラアイス、抹茶アイス、ミックス餡が隠れているのだとか。

金箔も飾られ、とってもきれいです。

濃いめの熱い抹茶ソースをかけて、チョコドームを溶かして食べるというもの。

抹茶と、チョコレートが溶けて混ざり合い、アイスと共に楽しめそうです。

次回は是非ともトライしたいメニューです。

価格 900円(税抜き)

(出典 SANSPO.COM

「MARUFUJI CAFE」のまるふじだんごを実食レビュー!

まるふじだんごの種類は6種類

  • みたらし
  • 黒蜜きなこ
  • 抹茶
  • つけ焼き醤油
  • ピザ
  • たこ焼き

季節により、フルーツソースなども加えられます。

私が選んだのは、左から、たこ焼き、つけ焼き醤油、黒蜜きなこの三種類です。

串団子をそれぞれの味に合わせて調理してあります。

たとえば、一番左のたこ焼き

団子を焼いて、たこ焼き風にソースでしあげ、青のりにマヨ、鰹節をトッピング。

味は、たこ焼きそのもの。(さすが、大阪です。)

中央のは、つけ焼き醤油です。

これは、よく言われる「磯辺焼き」そのもの。

香ばしく焼いたお餅がたまりません。

一番右端は、黒蜜きなこです。

こちらは焼かずに、柔らかいお餅にたっぷりの黒蜜と、きなこがかかってます。

どれも個性的で、納得の味になってますね。

三本セットに、かりがねほうじ茶か深蒸し煎茶をつけて、セットでいただけます。

団子三本のみ 450円(税抜き)

団子セット  700円(税抜き)

こちらの「まるふじだんご」は、お持ち帰りメニューにも入っています。

持ち帰りは、三本で450円(税抜き)です。

お店情報 天王寺北口店

住所:大阪市天王寺区悲田院町8-11親和興産ビル一階

電話:06-6773-0822

営業時間:11:00~21:00     年中無休 (年末年始を除く)

まとめ

大阪、天王寺の「あべのハルカス」のすぐそばにある、和カフェ「MARUFUJI CAFE」

ほっこりとしたメニューで、癒しの空間を演出しています。

中には相当斬新なスイーツもあり、あれこれ楽しめるのが嬉しいですね。

吟味された、安心素材を使った、可愛いスイーツを是非食べに行ってみてくださいね。