京都 釜なりやの釜蒸まんじゅうしょうゆ味が美味い!実食レビュー!

(出典 釜なりや公式ページ

ちょっと変わった、おしょうゆ風味のお饅頭。

釜なりやの、釜蒸まんじゅうは、ご当地の人気商品です。

お友達からいただいてみて、本当に美味しかったので、ご紹介いたします。

釜なりやのスイーツとは?

菓子工房KAMANARIYAの京都本店は、宇治にあります。(屋号 釜なりや

洋菓子から、和菓子まで、数々のレパートリーを誇る、菓子店です。(株式会社ルーラル

創業は、平成二年と、京都では若い会社ではありますが、名物の釜蒸まんじゅうは、人気の商品ですよ。

国産にこだわった材料で、安心と美味しさを追求したスイーツを作られています。

釜なりやの釜蒸まんじゅうを実食レビュー!

特に目をひくのが、この「釜蒸まんじゅう」の名前の横にある、しょうゆの文字。

饅頭と、しょうゆ。一見、目を疑うようなフレーズなのですが、食べてみると、納得します。

パッケージを開けると、とにかく香ばしい香り

黒糖のようにも感じる香りなのですが、これがお醤油の香りなのですよ。

一番上の薄皮が少しはがれてしまったのですが、皮の部分は、ふんわりとした感触。

宇治の「丸五醤油」が使われています。

「丸五醤油醸造有限会社」とは、大正10年創業、「京むらさき」を代表とする伝統のある醤油づくりの老舗です。

長期間熟成された濃い口しょうゆは、芳醇な香りが特徴とされています。

おまんじゅうとの相性もばっちり。

噛むと、もっちりとして、蒸しパンのような噛み応えを感じます。

中のつぶ餡はなめらかで、甘さ控えめ。

そのあんこの甘さが、お醤油の香ばしさとミックスして、とても良い感じです。

特に生地がしょっぱい味でもないのですが、ほんのりとした塩味は感じられます。

なんだか不思議なのですが、この醤油の香ばしさがくせになり、あっという間に食べてしまいます。

人気があるのも、うなずけますね。

どこにでもあるようなお饅頭に見えますが、ちょっとしたことで、これだけの深い味の特徴が出るのは、驚きです。

ひと箱(10個入り)1512円(税込み)

このおまんじゅうには、抹茶味もあります。

こちらは、皮が抹茶の味になっています。

ふわふわモチモチの食感は同じ。

抹茶の風味が豊かな、抹茶味もおすすめします。

KAMANARIYAでは、このしょうゆ風味の釜蒸まんじゅうを、あえて抹茶ロールに巻き込み、釜蒸まんじゅうロールなるものも、売られています。

(出典 KAMANARIYA公式ページ

なんということでしょう。(笑)すごく斬新ですね。

誰が考え出したのか、お饅頭が、たしかにロールされていますね。

しかも宇治抹茶ロールで巻くなんて、面白いアイデアだと思います。

まだ食べたことは、ありませんが、ぜひ試してみたいですね。

一本 1360円(税込み)

スポンサードリンク

ひそかなブーム?しょうゆ味のスイーツ

醤油のヤマサでは、公式ページで、しょうゆ味のスイーツを紹介しています。

(出典 ヤマサ公式ページ

しょう油を加えることで、スイーツがいつもより若干、しょう油色に染まります。

おしょう油の香ばしさや、甘じょっぱさを生かすように、調理過程の最後の方に、しょう油を加えるのがポイントとか。

それによって、香りが飛ぶことがありません。

また、北海道、富良野には、ラーメン店が作った「らー麺ソフト」なるものがあるらしく、モンブラン状に絞られた麺のようなソフトには、しょう油の味をつけてあります。

(出典 ippinサイト

北の国からで有名な、富良野のラーメン屋、「ゆきと花」のスイーツです。

ラーメンに使用するしょう油をソフトクリームに合わせているので、甘いソフトとともに、しょっぱさが生きてます。

日本人は、甘辛が大好き

甘さと共に、しょっぱさが入ると、断然食欲がわくようですよ。

一個 380円(税込み)

(出典 たまりや公式ページ

岐阜の中心地で、昭和18年創業以来、長良川の仕込み水に、杉の桶で、作ったたまりしょう油

そんな職人気質のお店、山川醸造(株)が作る、「アイスクリームにかける醤油」も、一時期話題となりました。

甘いアイスにかけると、甘じょっぱい味がくせになりそうなアイスが出来上がります。

一本 411円(税込み)

これから、ますますスイーツにしょう油の時代なのでしょうか。(笑)

この醤油、バニラアイスだけじゃなく、ストロベリーやチョコのアイスでもイケるとか。

ちょっと想像できない世界が広がるのは、たしかだと思います。

まとめ

京都の老舗、釜なりやの、釜蒸まんじゅう、しょう油味。

見た目は素朴なまんじゅうですが、おしょう油を使用することで、この上ない香ばしい風味が出ています。

甘いものに、おしょう油というと、なんだかミスマッチな気もしますが、考えてみれば、みたらし団子など、身近なスイーツにも、おしょう油は使用されています。

甘さと辛さが混合して、「甘じょっぱい」味のハーモニーを生み出すことで、独特の旨みが感じられます。

また、香ばしい香りも、おしょう油ならでは。

皆様も、ぜひスイーツにプラスしてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です