鎌倉の老舗おすすめスイーツを食べ歩き!どらやき専門~せんべい屋さんまで

 

鎌倉の旅は、スイーツの旅でもありました。

前回は、江ノ電鎌倉駅構内のお土産ショップについて書きましたが、今回は鎌倉の街で見かけたスイーツのお話です。

あれこれ食べたいものは一杯ありましたが、今回も有名どころをご紹介いたします。

鎌倉どら焼き専門店、するがやについて

出典 鎌倉するがや公式サイト

昭和12年12月12日創設の「するがや」は、戦前、戦中から兵隊さんに「長谷の大福餅」が評判だったそうです。

現在は、その「長谷の大福餅」と共に「鎌倉どら焼」がお店の看板商品となっています。

特に「鎌倉どら焼」は、鎌倉商工会議所で、鎌倉推奨品として認定されているのですよ。

 

するがや本店は、2016年6月にリニューアルオープンして、昔ながらの佇まいから一新。現在は綺麗なお店になっていました。

店頭実演販売で、直接お客の声を聞き、「お客と対話しながら商品を作っていく。

新しいお店にも、そんなオープンなイメージが表れていました。

なにより、どら焼きの種類が多い。(笑)さすが看板商品ですね。

するがやのどら焼きの種類

するがやのどら焼きを、鎌倉はせのわ(長谷から日々の情報を発信するポータルサイト)のキャラクター、うみ子が紹介しています。

動画はもあります。

  • 大納言どら焼き(北海道産の「豊祝」を使用。風味豊かなあんこが決め手です。)
  • 和三宝どら焼き(和三盆を使用した生地が、粒あんとマッチ。優しい甘さです。)
  • バターどら焼き(あんこと、バターのベストマッチ。バターのコクが引き立ちます。)
  • 抹茶どら焼き (抹茶の風味豊かな生地に、ふくよかな粒あん。日本の味です。)
  • 餅どら焼き  (求肥が入ったどら焼きです。もっちりとした食感がたまりません。)
  • 栗どら焼き  (栗がまるごと一粒入った贅沢などら焼きです。)
  • イチゴどら焼き(季節限定品。イチゴの甘酸っぱさと、とろりとした白あんが美味しい。)
  • アイスどら焼き(粒あんの上に抹茶アイスがのってます。暑い日にはたまらない。)

どれも美味しそうなどら焼きですが、私はバターどら焼きをチョイスしましたよ。

鎌倉、するがやの「バターどら焼き」を実食レビュー!

稲村ヶ崎の夕日を浴びながら、頂いたのが、この「バターどら焼き」でした。

餡バターと言えば、最近は決して珍しい組み合わせではありません。

老舗のどら焼きにもこのように、普通に取り入れられる定番の味です。

割ってみると、こんな感じです。

中央に黄色く見えるのが、バターですね。

家にいたら、チンして食べたいところでしたが、出先だったので、このままいただきました。

ふわふわのどら焼きは、優しい食感で、食べやすい。

生地も餡も甘さは控えめ。とても上品なお味でした。

バターのコクが、あんこの甘さを上手く引き立ててくれます。

ほんわか、ふんわりとした生地にくるまれて、カフェモカにもぴったりと合いましたよ。

そのほかのどら焼きも、試してみたくなりました。

鎌倉、長谷駅に行かれるならば、是非ともお立ち寄りくださいね。

一個 250円(税込み)

店舗情報(するがや本店)

住所   神奈川県鎌倉市長谷1-11-21

電話   0467-22-1886

営業時間 9:30~18:30 (水曜定休日)

スポンサードリンク

おせんべいの雷神堂とは

雷神堂と言えば、関東ではかなり有名なおせんべい屋さんですよね。

巣鴨の本店を始め、関東地区中心に約35店舗のお店を構えます。

ここ鎌倉でも、非常に目立った存在でした。

鎌倉はせのわ、うみ子の動画もあります。

(出典 雷神堂、長谷大仏店公式ページ

雷神堂は、昭和42年に会社を設立。

以来50年、「手焼き、手作り、良いものを」をモットーにこだわりのせんべいを販売しています。

人気の黒コショウ煎餅や、ぬれかき餅なども美味しそうですが、大仏のカタチのせんべいだったり、江ノ電のカタチのせんべいだったりと、ユニークな商品が並んでいますよ。

中には「らくがきせんべい」なるものもあり、可愛い絵柄で、凄い人気でした。

このような、メッセージや名前も入れてもらえますよ。

ただし、注文品だと手書きのため、一週間ほどの時間がかかるようです。

私のように、最初から絵が描いてあるものからチョイスしても良いかと思います。

目をひく、こんなせんべいは、特に観光客や外国人にも大うけ

これは、要チェックですよ。

絵・文字入りせんべい 450円(税込み)

雷神堂のしょう油せんべいを実食レビュー!

とかく最近のせんべいは、やわらかいものが主流ですよね。

でも、雷神堂のおせんべいは、かなりしっかりめ

だからと言って、お年寄りには無理だというほどでもありません。

良い噛み応え加減が、人気のひみつなのかもしれませんね。

しょう油せんべいは、基本の味。

甘さは殆どなく、生粋のしょう油のあっさりとしたお味です。

美味しいお米の風味が最大限に生かされたおせんべいです。

お家でいただくなら、こわれ煎餅がお得ですよ。

鎌倉でなければいけない味でもありませんが、鎌倉でも買える美味しいお菓子として、是非食べてみてくださいね。

こわれせんべい 300円(税込み)

お店情報 雷神堂長谷大仏店

住所   神奈川県鎌倉市長谷3-7-21

電話   0120-02-6698   0467-23-6698

営業時間 10:00~18:00 (不定休)

まとめ

鎌倉、長谷駅は、鎌倉大仏と、長谷寺の観光客でいっぱいの駅です。

当然、お土産ショップやら、スイーツのお店も沢山並んでいました。

そんな中で、目立っていたお店を二軒ご紹介いたしました

鎌倉はせのわの、うみ子ちゃん(ご当地キャラクター)が紹介する動画も可愛くていいですね。

ぶらぶら歩きながら食べられる、手持ちスイーツとしても、人気の商品です。

甘党ならば、どら焼き、辛党ならば、おせんべいを是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です