まい泉のおかき「カツサンド味」を実食!実際に味は美味しいの?

とんかつは、お好きですか?

私は大好物ですよ。(笑)

新幹線の駅で見つけたこのおかき。

買ってしまったのは、そんなところからです。

まい泉と言えば、美味しいとんかつのお店。これは見逃せません。

問題は、その再現力。さて・・・その結果は?

とんかつのまい泉について

(出典 まい泉公式ページ

とんかつにおいては、妥協は許さないとする「とんかつまい泉」。

創業は昭和40年12月。

以来、本当に美味しいとんかつを召し上がって頂くための努力は惜しみません。

厳選された豚肉を、さらに丹念に下ごしらえし、最良のとんかつに仕上げます。

下ごしらえや、パン粉、揚げ油など、細部に渡るこだわりの、最後の決め手は「ソース」です。

まい泉では、甘口・ウスター・サンド用・黒豚用の4種類のソースを製造しているとか。

創業当時からの毎日毎日の試行錯誤から生まれたソース。

創業者のこだわりを、現在の熟練職人が受け継いで、丁寧に味を確認しつつ調合しているということですよ。

まい泉のかつサンドについて

(出典 まい泉公式ページ

こんなことを書いていると、もうどうしようもなく、食べたくなってくる、まい泉のヒレかつサンド。(笑)

柔らかいヒレかつと、特別レシピで焼き上げられたパン、そして甘めのソースの三位一体の美味しさ。

このヒレかつサンドをおかきにしようなんて、ちょっと無茶な話ではありませんか。(笑)

こうなってくると、ますますおかきの仕上がりが気になります。

さて、一方の「エビかつサンド」ですが。

(出典 まい泉公式ページ

本物はこんな感じですよ。

ふっくらとした大きなエビが、カツになった上に、特製のオーロラソースがかかっています。

オーロラソースというのは、ベシャメルソースに裏ごししたトマトやトマトピューレとバターなどを加えたソースです。

大雑把な作り方なら、マヨネーズとケチャップを混ぜたりしますよね。

甘くて酸っぱいオーロラソースは子供にも人気です。

これも、おかきになるのでしょうか。

スポンサードリンク

まい泉のおかき「ヒレかつサンド味」を実食レビュー!

ちょっと濃いめの色は、ソースの色ですね。

封を開けると、ソースの良い香りが充満します。

口にれると、サクサクの噛み応え。(パン粉の噛み応えとは、ちょっと違いますが。)

舌の上では、ソースの甘味や、スパイシーな香辛料が広がります。

頭の中で「ヒレかつサンド」を極力想像しながら・・・・食べてみました。

が、ソースの旨みは十分に伝わりますが、ヒレかつは、ちょっと想像しがたいですね。(笑)

これはかなりハードルが高かったのではないでしょうか。

原材料の中で、ヒレカツに相当するものと言えば、

  • とんかつ風味シーズニング
  • ポークエキスパウダー

といったところでしょうか。

以前、ぼんちあげのUFO味を検証したときに味わったソース味がデジャヴするような感じ。

ソース味はイケるのですが、「ヒレかつサンド」までは到達しませんでした。

ちょっと残念です。

商品名 まい泉のおかき、ヒレかつサンド
価格 270円(税抜き)  
内容量 40g
カロリー 148kcal

まい泉のおかき「エビかつサンド味」を実食レビュー!

気を取り直して、今度は「エビかつサンド味」に挑戦です。(笑)

封を開けると、ソースではなく、マヨネーズの香りがほのかにします。

口に入れると、ザクザクの歯ざわりと共に、エビの良い香り。

普通の海老せんとは、ちょっと違いますが、たしかにエビかつの風味

しょう油でもなく、ソースでもない、マヨネーズに近い絶妙な味付けが感じられます。

おかきとエビという、この上ないコンビネーションのせいなのか、先ほどの「ヒレかつサンド味」よりも、美味しく感じました。

食べたことのない、えびせんではあります。

これはちょっとイケるかも。

微妙な酸味のあるオーロラソースが、食欲を増します。

意外な結果でしたが、これは、「エビかつサンド味」の方に軍配があがりそうですね。(笑)

個人的には、こちらの方がとっつきが良いかと思いました。

興味のある方は、是非ともお試しくださいね。

商品名 まい泉のおかき、エビかつサンド味
価格 270円(税抜き)  
内容量 40g
カロリー 159kcal

まとめ

新幹線の駅で、たまたま見つけた珍しいお菓子。

なんとあの「とんかつのまい泉」からおかきが出ているなんて、びっくりです。

味は「ヒレかつサンド味」と、「エビかつサンド味」になっています。

どちらも、どのような味に仕上がっているのか、興味津々でした。

珍しさが勝って、購入してみましたが、やはり味の再現は果てしなく難しいものがあったようです。

ただし、まい泉の「かつサンド」を手軽に味わうなら、これもありなのかもしれません。

新幹線のおやつとしては、特別感はありますよね。

普段のおやつとしては、ちょっと高すぎるとは思います。

でも、個人的には、こういった有名店が、これからお菓子の分野にも登場してくれるならば、嬉しいことですよね。

まい泉では、このほかにも「まい泉のポークジャーキー」も販売しているとか。

新たな味を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です