(出典 堀内果実園公式サイト

近鉄奈良駅の近くにできた可愛いお店

ずっと行きたかったのですが、ついに念願が叶いましたよ。(笑)

今回は、正倉院展の帰りに立ち寄った、素敵なお店、堀内果実園を取材しました。

贅沢フルーツサンドを中心に、フルーツスムージーと、シロップの話。

どうぞ聞いてくださいませ。

スポンサードリンク

堀内果実園とは

(出典 堀内果実園公式サイト

明治36年開墾

奈良、吉野の山々を開き、果樹を専門に栽培に取り組み、現在は6代目が園地を守っているという、歴史のある果実園ですよ。

全国でも有名な吉野杉や、ヒノキが立ち並ぶ土地。

そんな豊富な資材が作る土壌は、ふかふかで、果樹にも最適です。

大きく育った果樹から実る果実を使った、様々な加工品は、とっても魅力的。

果物の美味しさを最大限に生かした、ジャムやシロップは格別だそうですよ。

丹念に作られた果実の美味しさをたっぷりと生かした、フルーツサンドは、極上の美味しさだと聞いています。

さて、そのお味は?

奈良の可愛いフルーツカフェ、堀内果実園

(出典 eoグルメサイト

ここは、カフェ?サロン?と、見間違えてしまいそうなほどお洒落なお店ですね。

真っ白な壁、飾らないカウンターには、ドライフルーツやら、シロップやら、果実そのものが、ずらりと並んでいます。

奈良、三条に2017年6月に出来たばかりのお店ですよ。

こちらのお店は、カウンターで、好きなフルーツスムージーを選んだり、サンドをオーダーしてから席に着くシステムになっていますので、要注意。

細長いお店なので、あまり沢山お席はありませんが、奥の方まで続いていて、不思議と落ち着く空間になっています。

果物屋さんらしく、セルフのお水は、しっかりとしたレモン水になっています。(これは嬉しい)

フルーツサンドは、季節によって内容は変わりますので、いつ行っても新鮮な味が楽しめますよね。

スポンサードリンク

堀内果実園のフルーツサンドを実食レビュー!

この季節なら、こんな感じのフルーツが入っていますよ。

キウイ、ミカン、バナナ、柿、そしてリンゴも入っていました。

フルーツサンドにぴったりの、サンド用のパンは、黒パンでした。

少し軽めにトーストしたパンに、フルーツをどっさりと載せ、生クリームと、カスタードクリームを絞って、サンドしてます。

お店的には、赤字覚悟と聞いてますが、このフルーツの量を考えると、うなずけますよね。

はっきり言って、食べにくーい。(笑)

ちょっとずつかじりかじりつつ、果物がこぼれないようにと、細心の注意を払います。

どの果物も、丁度良い熟し加減で、ひとつひとつの美味しさを、噛みしめながら、食べ進めていきましたよ。

キウイの酸っぱさだったり、ミカンのフレッシュな果汁だったり、バナナの濃厚なコクだったりと、その果物によって、生クリームと絡む味も変わってきます。

生クリームは、超あっさりめ。

カスタードクリームも優しい甘さですから、果物のもつ甘さを越えてきません

スイーツなのだけれど、お食事系としても頂ける美味しさです。

季節が変われば、また新たな美味しさに巡り合うために、是非とも食べに行きたいサンドですよ。

一人前 900円(税込み)

堀内果実園のいちごと柿のスムージーを実食レビュー!

パイナップルとブルーベリーのスムージーもあったのですが、私も友達と同じ、いちごと柿のスムージーを選んでしまいました。(違った種類の方が良かったかしら)

いちごと柿は、ブレンドされていません

あえて二層になっていて、「あとはご勝手に」というコンセプトなのかもしれませんね。(笑)

二つの味をそれぞれセパレートにいただくも良し、ブレンドしながら楽しむも良し。

味わい方によっては、三通りの味が楽しめるのはとても嬉しいですよね

いちごの方も、柿の方も、それぞれとっても自然な味

お砂糖などは使っていないと思います。

ただ、クリーミーなので、ミルクか生クリームは入っているみたいです。

トロトロの食感は、果物の持つものそのまま。

そういえば、デパ地下などでも、フルーツジュースのスタンドには、いつも人だかりがしていますよね。

誰にも愛される味には、間違いありません。

美味しくて、身体にもやさしい、こんなフルーツスムージーを是非どうぞ。

一杯 600円(税込み)

堀内果実園のかりんジンジャーシロップを実食レビュー!

おまけですが、堀内果実園のシロップをご紹介いたします。

最近、少し寒くなり、喉がいがいがするので、買ってみましたよ。

かりんも、ジンジャーも喉によさそうではありませんか?(笑)

水に薄めていただきました。

さっぱりとした酸味と、ほのかな甘み。

思ったよりもジンジャーはきつくありません。

あっさりといただけるシロップでした。

喉に効いてくれるかしらん。(笑)

一本 1296円(税込み)

堀内果実園のその他のデザート

  • くだものソフトクリーム (フレッシュな果物をふんだんに使った、優しいソフトクリームです。)
  • カットくだものミックス (カットされた果物そのもの。堀内果実園のこだわりフルーツです。)
  • ドライフルーツ (持ち帰り用のドライフルーツです。素材が良いから、素晴らしい味。)
  • コンフィチュール(ジャムよりも果実感のあるコンフィチュールは、パンやアイスクリームに最適。)

その他、果物ゼリーなどもあります。勿論、採れたての果実も売ってます。

私が行ったときには、大ぶりの種なし柿と、皮ごといただける柿の二種類が置いてました。

皮ごといただける柿を持ち帰って食べてみました。

普通の柿よりも皮は柔らかめですが、びっくりするような味ではありませんでした。(笑)

お店情報

住所   奈良市角振町23

電話   0742-93-8393

営業時間 10:00~19;00

まとめ

今年、新しく奈良に登場した、ちょっとお洒落な白いお店。

老舗の堀内果実園のカフェでいただけるフルーツサンドは、販売開始から、数々のメディアでも取り上げられた注目のスイーツです。

先日、正倉院展の帰りにやっと巡り合えたそのお味。

想像以上の迫力と、プチプラで、大満足の美味しさでしたよ。

これは、嬉しいスイーツですね。

誰にも愛される果実がたっぷり。

この体験を是非みなさまもどうぞ。