ローソンにスイーツを買いに行ったものの、目立ったものが無く、ヤマザキスイーツにしてみましたよ。

一番目を引いたのは、生乳入りのクリームという文字。(笑)これに弱いんだなあ。

良く見れば、焼きマシュマロやら、練乳ソースやら、好物の目白押し!!

期待は高まりますが、順次ご紹介いたしましょう。

スポンサードリンク

ヤマザキのスイーツについて

商品を検索すれば、大概はメーカーのサイトで見つかるのが当たり前ですが。(汗)

山崎製パンは、とにかくその種類が多い。

常時1000種類以上の商品を販売しているとかで、まだ出たばっかりの商品でも、検索すら出来ないことが多いのです。

私の選んだ、「クリームを味わう生乳入りホイップクリームのスフレケーキ」もそんな感じ。

まだ7月に出たばっかりの商品で、これがなかなかの人気商品と聞いているわりには、もう山崎のサイトでは消されてしまっているというのでしょうか。(驚)

ヤマザキさん、恐るべし。

ヤマザキのクリームを味わう生乳入りホイップクリームのスフレケーキを実食レビュー!

それにしても長いネーミングですよね。

クリームを味わう生乳入りホイップクリームのスフレケーキ」って、そのままやん。

これだけの数のスイーツを作っておられるヤマザキでは、もうネーミングさえ考えるのも面倒くさい??というわけではないと思いますが。(笑)

ふわふわのスフレケーキは、一見蒸しケーキのように見ますが、モチモチ感はありません

口に入れると、そのまま溶けます。

生乳入りのクリームが本当に優しい甘さ。

牛乳の良いところだけ生かした、決して乳製品臭くもなく、すんなりと入ってくる感じですね。

よく、「生クリームのコクが効いた」と表現することが多いのですが、これは、そこまでの主張はありません。

六甲山麓牛乳入りですが、製品の1%ほどの割合だからでしょうか。

もうちょっと濃厚なミルキーさが欲しかったかも。

ネーミングは間違ってはいないのですけれどね。(笑)

商品名 クリームを味わう生乳入りホイップクリームのスフレケーキ
価格 130円(税抜き)  
内容量 一個
カロリー 253kcal

スポンサードリンク

ヤマザキの小倉&抹茶ムース(練乳ソース付き)を実食レビュー!

開けてみると、こんな感じです。銀色のパックが、練乳ソースですね。

シールをはがして、お皿に盛ってみましょう。

まるでプッチンプリンのように、すんなりと容器から出てきましたよ。

練乳も上からかけてみました。

宇治抹茶の富士山みたいな感じですね。

練乳も、小さなパックながら、なかなか沢山入っています。

全部かけると、溢れそう。

小倉の重みで、ちょっと富士山も、末広がりになってますよね。(笑)

スプーンを入れてみると、小倉の部分が意外と分厚くて、しっかりめ

それで、重さに耐えかねているわけがわかります。

小豆は控えめな甘さ加減で、抹茶のムースも、あっさりしてます。

だから、練乳をこれだけかけても、大丈夫。

けっして甘すぎることはありませんでした。

ただ、全体的には、宇治抹茶使用のわりに抹茶のクオリティは一般的なので、抹茶好きには、ちょっと物足りないかも。

ムースっぽくなく、ふわふわ感が少ないので、プリンに近いのかもしれません。

ただ、小倉がずっしりとしているので、食べ応えは十分ですよ。

商品名 小倉&抹茶ムース(練乳ソース付き)
価格 187円(税抜き)  
内容量 一個
カロリー 199kcal

ヤマザキの焼きマシュマロを実食レビュー!

なにこれ~~~~。(ちくわ?)と、思った方。(笑)

私もそう思いました。

マシュマロっぽくないところが、面白い。

確かに焼き色を付けたところは、良いと思いますが、この形状からマシュマロをイメージするのは相当難しい。(笑)

良く見ると、「マシュマロ風の生地のあたらしいロールケーキ」と小さく書いてありました。

なるほどねえ。

口に入れると、思いっきりメレンゲを立てたであろうかと思うようなふわしゅわの仕上がり

本物のマシュマロの方がもっともっちりだと思われます。

もっちりではなく、ふわ~しゅわ~と溶けてしまう。

焼きの部分の香ばしさは、殆ど感じません。

中のホイップクリームは程よい甘さのミルク味。

「こんなん作ってみましたけどぉ。」と、ヤマザキさんの声が聞こえそう。(笑)

ナイストライですが、もうちょっとかしら。

本物のマシュマロを焼いてみたことがあれば、そのとろ~りとした味わいの違いがわかりますけどね。

焼きマシュマロだという概念を捨てれば、これは独自のスイーツとしてイケるのではないでしょうか。(まわりくどいなあ)

ふわしゅわ~のロールケーキ、新感覚であることは間違いありませんよ。

商品名 焼きマシュマロ
価格 130円(税抜き)  
内容量 一包(4個入り)
カロリー 186kcal(一包あたり)

まとめ

ヤマザキの数多いスイーツの中から、今回はちょっと目のつけどころの変わったものをご紹介しました。

とにかく、生乳を入れたクリームを存分に味わいたい人のための、「クリームをあじわう生乳入りホイップクリームのスフレケーキ」は、生地は空気のごとく、口に入れるとすぐになくなって、クリームの存在だけを感じます

「小倉&抹茶ムース」は、その小豆の量と、練乳をかけるという、まるで抹茶ミルク金時のかき氷のような発想ですよね。

「焼きマシュマロ」に至っては、もう焼きマシュマロから逸脱して、独自のふわしゅわロールケーキを作り上げてしまいました。(笑)

あらためて、スイーツ部門の担当者さんのご苦労を感じた品々でしたよ。

消費者が何を求めているのか。どんなものを食べたいのか。

もっともっと悩みぬいて、また新しいものを送り出していただきたいものです。(なんだか、真面目な締めくくりだな。)