【東京】銀座たまやのごまたまごを実食レビュー!味や価格は?

(出典 銀座たまや公式サイト

東京から帰った友達に貰った、東京土産の銀座たまやの「ごまたまご」です。

可愛い外見と違って、中はなんとブラック!!(私は外も中もブラックですけど。なにか)

いやいや、とにかくこの「たまや」さんのお菓子は、とくにたまごにこだわっていますよ。

そんなたまごをとことん追求したスイーツをご紹介いたします。

銀座たまやと、たまごのスイーツについて

銀座のたまやというのは、東京玉子本舗のブランド名です。

平成13年4月創業の、まだ若い会社なのです。(社員の平均年齢は、2010年3月現在で26.7歳)

「すべての人の笑顔が嬉しくて・・・」これがこの会社のモットーです。

お菓子は嗜好品である。

決して必要なものではありません。

では、なぜ人はお菓子を買って、食べるのでしょう。

お菓子を食べると、人は安らぎ、そして笑顔になります。

美味しいお菓子を提供するだけでなく、お客様に常に感動して頂けるサービスや心地よい時間を提供することを大事にしています。

(引用 銀座たまや公式ページ

銀座といえば、一流の高級店が立ち並ぶ街。

まだまだ若いこの会社ですが、なかなか意欲のある会社のようですね。

銀座たまやの商品について

私のいただいたお菓子は、創業以来のお店の顔である「ごまたまご」ですが、銀座たまやには、他にもこんなお菓子があります。

  • すいーとぽてたまご (鳴門金時の風味豊かな芋餡を、紫芋を混ぜ入れたホワイトチョコとカステラ生地でくるんだ、スイートポテト味)
  • キャラメルたまご (クリーミーなキャラメルあんとソースをカステラ生地でくるんで、キャラメルコーティングした懐かしい味)
  • チョコたまご (香り高いラム酒に漬け込んだラムレーズン2種を使用した餡をチョコレート生地に包み込み、ダークチョコでコーティングした大人の味)
  • ごまたまごぷりん(カラメルソースの代わりに、ごまペーストをプリント合わせて頂く、新しい味)
  • すいーとぽてたまごプリン (すいーとぽてたまごのプリン版。鳴門金時の味がプリンになりました。)
  • 東京たまご ごまたまご (胡麻クリームと、ホワイトチョコを挟んだ、ごま香る、かろやかな和のサンドクッキー)
  • ごまひとひら (花びらのように薄い、真っ黒な胡麻のクリームサンドクッキー)
  • 紫いもひとひら (紫芋とさつまいもを合わせたクリームをサンドした薄いクッキー)
  • 玉子あわせ (かわいい玉子型の最中に、自分であんをつめて頂くお菓子です)
  • ふわふわ雪餅 (雪のようにふんわりとしたお餅に、黒ごまのソースが入っています。)
  • 宇治金時ミルク餅 (宇治産の抹茶を練り込んだ餅に、小豆とミルクが隠れています。)

とにかく、玉子にこだわったお菓子が特徴の、銀座たまやのスイーツです。

玉子型や、花びらなど、見た目が可愛い商品が多いのですね。

他のスイーツも興味津々。是非食べてみたいものばかりです。

スポンサードリンク

良く似たスイーツ、いわての銘菓「かもめの玉子」

玉子と言ったら、「かもめの玉子」、「すずめのたまご」、「鶴乃子」などが有名どころですが、中でも、「かもめの玉子」は、ほぼほぼ、銀座「ごまたまご」と同じ様な仕上がりですね。

私は、「かもめの玉子」の大ファンです。

見た目も酷似していませんか?(笑)

「かもめの玉子」は、同じようにホワイトチョコレートでコーティングしたカステラの中に、黄色のほくほくした黄味餡が入っていて、かなり玉子そのものに迫ります。

ねっとりとした黄味餡のコクのある深い味が絶妙で、カステラの風味もとても良い、バランスの取れたお菓子です

よくお取り寄せさせていただいていますよ。

おススメです。(1パック 4個入り 453円税込み)

今回まさか、東京にもこんな玉子のスイーツがあるなんて、知りませんでした。

「かもめの玉子」と比べると、どうでしょうか。早速、いただいてみることにしましょう。

銀座たまやの「ごまたまご」を実食レビュー!

普通の玉子に比べると、少々小さめではあります。

よくよく見ると、チョコレートのコーティングの途切れたところは突き出ていて、そこは完璧ではありませんが。(細かい突っ込みです)

割ってみると、こんな感じです。

中央にとろんとしたところが、黒ごまソースですね。

そして、ごま餡、カステラ、最後にホワイトチョコのコーティングです。

口に入れると、しっとりとしたチョコレートコーティングに、カステラが絡みます。

黒ごまのあんというと、中華街のごま団子を思い出しますが、もうすこし優しい感じ。

どうして優しいと感じるのかと思ったら、ごまのジョリジョリ感が少ないからかもしれません。

黒ごまソースの香ばしさ、ごま餡のねっとりとした食感が、濃厚さをより引き立てます。

ホワイトチョコレートが、結構甘いので、全体的には、かなり甘さが感じられます

小さくても、食べ応え十分ですよ。

胡麻は、誰もが知る栄養価の高い食材ですよね。

古代エジプトでは、クレオパトラが、ボディオイルとして使用したとか。

日本には、縄文時代に、胡麻がやってきたらしく、平安の昔から、精進料理などに用いられ、貴重な調味料として全国に広まったそうです。

胡麻をたっぷりつかった、この「ごまたまご」、身体にも良いので、ぜひ機会があれば、お試しください。

(1箱 5個入り 520円税込み)

お店情報

住所   東京都中央区銀座7-14-14

電話番号 0120-25-0805

営業時間 11:00~18:00(土・日・祝お休み)

まとめ

東京土産として、ユニークな玉子型が人気の、銀座たまやの「ごまたまご」を頂きました。

見た目は玉子にそっくり。

でも、中は黄色ならぬ、真っ黒で、インパクトも大ですね。

胡麻という栄養価の高い食材を、楽しく食べれるお菓子です。

友達にプレゼントしたら、大うけかも。コーヒーにも、煎茶にも合うと思います。

残念ながら、いわての銘菓、さいとう製菓の「かもめの玉子」には、味は及びませんが、これもなかなかの玉子菓子ですよ。

お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です