和菓子工房『あん庵』の冬のおすすめ和菓子を食べてみた!味や価格を紹介

季節を感じる事が出来る和菓子。コンビニでも手軽に購入できるようになりましたが、やっぱり和菓子屋さんに行って、あれこれ選ぶのが楽しみな私です。

季節の素材を用いたり、色、形で表現されている奥深さは、まさしく食べる芸術品

今回は和菓子で季節を知ることができるお店『あん庵』さんの冬の和菓子をご紹介します。

出典元:公式ホームページ

こんなに可愛いお正月用戌年企画の「わん!ダフルセット」桐箱入り上生菓子の予約受付をされていました。

犬が大好きな私は、もう釘づけ♪でも、ちょっぴりお高い・・16匹セットで6000円(税抜)のようです。

あん庵羽曳が丘店の店舗情報

住所:大阪府羽曳野市羽曳が丘西1-4-53

営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日

TEL:072-950-1122

よくばり苺大福を実食!

冬の定番商品の苺大福。あん庵さんの苺大福は3Lサイズの大粒苺を1個まるごと包んであります。
まず、半分に切ってみました。

大福の半分以上を苺が占めているではないですか!苺が大きいと、贅沢な気分になって自然とテンションがUPしちゃいますよね♪

コシのあるお餅の中に白あんがギュッと入っているので、小ぶりですがボリューム満点です。

苺が大きいので半分でも口いっぱいになります。

白あんと苺の甘酸っぱさが絶妙なバランスで、さっぱりとしていて美味しい!甘いものが苦手な人にもおすすめです。

もっちりとコシのある表面のお餅は薄めで、冷やしても固くならないように工夫がされているようです。

価格:1個320円(税別)

あん庵さんでは、みかん大福も販売されています。南農園さんのみかんがまるごと1個入っています。

毎年人気商品で、みかんの果汁がジュワッと口の中いっぱいにひろがり、ただ今、旬真っ最中だそうです。

桃太郎の三色団子を実食!

パッケージがとてもかわいい、あん庵さんの看板商品の三色団子です。

かけ紙には「あん庵の三色だんご 食べたらみんな仲間だよ 鬼だってきっと美味しいって おどろくよ。」と桃太郎さんの絵が書かれています。

3色の団子には、それぞれ桜、ゆず、よもぎの味が楽しめるようです。3つの味の意味は、春の味の桜、夏の味のよもぎ、冬の味の柚子で、秋がないことから、飽きない(秋ない)味だそうです。ウマイ!(笑)

実際に食べてみると、桜とよもぎは、よく分かるのですが、ゆずは全く香りがしないので、よく分かりませんでした。

アッサリした口当たりなので、2、3本一気に食べてしまいます。

飽きない味には間違いないです。

ちょっとしたお土産にも喜ばれそうですね。

価格:5本 540円 (税込)

あん庵さんでは、みたらしだんごも販売されています。こちらは秘伝のタレがとても美味しいです。

パック販売されているのですが、お店の方にお願いすれば温かいタレのつけたてを頂くことが出来るので、特に寒い日に食べると大変美味しいですよ。

スポンサードリンク

あん庵のどら焼を実食!

あん庵さんのどら焼は原材料にかなりこだわりを持って作られています。

  • 卵(地元、富田林産・寺西養鶏場さんの卵)
  • はちみつ(地元、富田林産・あずま養蜂場さんの蜂蜜)
  • 砂糖(北海道産)
  • 小麦粉(滋賀県産)
  • 小豆(北海道十勝産減農薬有機栽培)

パッケージにもこだわりが感じられますが、デザインは南河内のデザイナー小路好美さんという事なので、どこまでも地元愛溢れる和菓子ですね。

もっちりでしっとり感のあるどら焼を半分に割ってみました。ツヤのあるつぶ餡がた~っぷり、いっぱい入っています。

きれいに焼き上げられた皮の表面は、きめ細やかな焼き具合で厚みがあります。

中のつぶ餡は甘すぎず、ちょうどいい加減で、やわらかです。一口食べると、ふんわりとしている中にも、もちもち感を感じる不思議な食感です。

ほど良い大きさなので、ついもう一つと手が伸びてしまう美味しさです。

カロリー:1個217kcal。

価格:5個入1026円(税込)

こだわりのなめらかプリンを実食!

こちらも地元、富田林産の地卵を使ったあん庵オリジナル、洋風和菓子のプリンです。

地元の卵にこだわった理由に、新鮮な卵を使用したいとの思いから、必ず産み立て3日以内の卵を使用されているそうです。

スプーンですくうと、本当に固めてあるの?と思うぐらいなめらかで、とろ~りとしています。

そのまま食べてもかなり濃厚ですが、一緒についている黒糖ソースをかけて食べるとこれまた一段と濃厚さが増し、食べごたえバツグンです。

和菓子屋さんらしい可愛い容器に入っているので、お土産にも喜ばれそうですね。

価格:1個 368円 (税込)

まとめ

季節を感じる上生菓子、地域密着型のお菓子が並ぶ、地元愛たっぷりの和菓子店さん『あん庵』を紹介しました。

店主は日本の和菓子の伝統を守りたい思いから、周辺の公立・私立小学校などで和菓子作りの体験教室などの講師もされているそうです。

地元愛と和菓子にかける情熱を感じる、温かい気持ちになれるお店です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です