【希少】京都の銘菓「阿闍梨餅」と「有名おはぎ」ゲット!味や値段は?

(出典 京菓子司満月公式ページ

「京都に行けば、阿闍梨餅。」

そう言わせしめるほどの超人気商品、銘菓「阿闍梨餅」。

京都駅の伊勢丹でも、ランチの帰りに夕方ごろ寄ると、必ず売り切れているという人気商品です。

そんな阿闍梨餅を、今回はなんとかゲットしました。(笑)

ちょっと話題の、超ビッグな「おはぎ」も加えて、ご紹介いたします。

京都の老舗、満月とは?

(出典 阿闍梨餅本舗、満月公式ページ

創業は、江戸末期の安政三年(1856年)。初代当主は、滋賀県出身とか。

出町柳に店をかまえて、「阿闍梨餅」「満月」「京納言」「最中」と、少ない品数ですが、菓子職人の技術の伝承と、努力を続けて、販売されています。

人気の「阿闍梨餅」は、比叡山で修業する僧にちなんだネーミングらしく、大正期に二代目が開発したそうです。

阿闍梨餅は、修行僧の網代笠をかたどったもので、修行中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで作られました。

(引用 阿闍梨餅本舗、満月公式ページ

阿闍梨餅本舗、満月では、「一種類の餡で一種類の菓子しかつくらない」という基本方針があるそうで、そのために、数多くのお菓子を作ることは出来ないという事です。

そして、材料を出来るだけ落とさず、値段をあげず、納得できる商品を作り続ける努力を怠らないこと。

それが、老舗の心意気なのです。

だからこそ、今現在に至るまで、不動の人気の商品として、万人に愛され続けているのですね。

京都で、この「阿闍梨餅」を外すことは、京都の味を知らない人だけ。(もったいない)

まさに銘菓だと、思います。

満月の阿闍梨餅を実食レビュー!

上から見ると、まるで回転焼きのようにも見えますが、真ん中が少し膨らんでいて、ちょっと雰囲気は違います。

しっとりとしたお餅のような生地は、小さいけれども、ずっしりとした持ち感がありますよ。

口に入れると、まずは、そのもちもちの食感に驚くはずです。

回転焼きのような生地なのに、食感はお餅です。

もっちりとした生地の中に、丹波大納言の粒あんが、上品な甘さで詰まっています。

素朴ながら、印象深い味なのです。

決め手は、なんといっても、やはり皮の部分のもっちり感だと思います。

この生地は、さまざまな素材を混ぜ、煉り合せた秘伝とか。

満月秘伝の餅生地なのですね。長年伝えられた味の歴史を感じます。

長い間、誰にも真似されずに、愛されているお菓子。これこそ老舗の貫禄ですね。

一個 108円(税込み)

お店情報

住所:京都市左京区靭小路通り今出川上ル(本店)

電話:075-791-4121(代)

営業時間:9:00~18;00 (水曜定休日)

スポンサードリンク

話題の和菓子屋、松屋製菓とは?

京都烏丸七条の交差点からすぐ。七条通沿いにある、話題の和菓子屋さん、松屋製菓

こちらのおはぎが、半端ない大きさで人気の商品です。

昭和20年創業の松屋は、京都ではさほど古くはないですが、おはぎのインパクトは相当なものです。

なかなか手にできない商品だとかで、友達が買ってきてくれました。

さて、どんなおはぎなのか。注目です!!

京都、松屋製菓の大きなおはぎを実食レビュー!

結構大きな折に入ったおはぎですが、開けてみると、なんと二つだけ!!それも相当大きい!!

度肝を抜かれる大きさですね。

見た目、みずみずしい感じの大きなおはぎです。

松屋のおはぎは、粒あんが決め手とか。

粒あん好きの方なら、大満足の味だと言います。

当然、一つを一人では食べきれないし、この日は、他にも食べるものが多かったので、一つを4人で分けました。(笑)

結構柔らかめのご飯は、もち米というよりは、ご飯の粘り気のような味です。

ご飯のつぶつぶが、殆どつぶされることなく、入っています。

そのご飯に、これでもかと、たっぷりの粒あんがかぶせてありますよ。

お味は濃厚な甘さ。ご飯に塩気が多少あるとはいえ、結構な甘さを感じました

この甘めの粒あんが、ファンにはたまらないとの事ですよ。

ちょっとゆるめのトロトロの粒あんに、柔らかめのご飯だから、放っておくと、ぺたーっと少し型崩れしそうなほど。

柔らかいおはぎは、お年寄りにも喜ばれそうです。

わいわいと、大勢で分けて食べられるから、人数分を買う必要もありません。

ロールケーキのようなものですね。お得ですよ。

一個 330円(税込み)

お店情報 

住所:京都市下京区七条通烏丸西入東境町190

電話:075-371-5151

定休日:無休

まとめ

京都と言えば、「阿闍梨餅」。

そう言わせしめるほどの人気商品が、今回のスイーツです。

まだ召し上がったことが無い方は、是非ともチェックしてくださいね。

安いのに、これほどのお値打ちなスイーツはありません。

「阿闍梨餅」を食べて、不評を聞いたこともありません。

最近、話題の、大きなおはぎも、是非どうぞ。

お友達の家に、お持たせとして持参すれば、きっとびっくり。(笑)

インスタ映えすることも間違いありません。

試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です