【奈良】天極堂の葛のスイーツ くず湯2種類と葛もちを実食レビュー

奈良といえば、吉野葛

くず湯というのを、召し上がったことはあるでしょうか?

昔からあるスイーツではありますが、特に注目を浴びるスイーツでもありませんよね。

そんなマイナーなイメージのくず菓子を取り上げてみました。

吉野本葛の老舗、天極堂とは?

天極堂は創業、1870年。吉野本葛の老舗として、天と地の恵みへの感謝を忘れず、美味しい葛を販売されているお店です。

奈良県庁のすぐそばにあるお店では、イートインコーナーもあり、葛を使ったスイーツやお料理なども食べられます。

真っ黒な板張りのお店は、横から見ると、こんな感じで、なかなかお洒落ですよね。

奈良に観光に来られる方で、結構にぎわっていますよ。

お店では、葛もち以外にも、葛きりや、葛まんじゅう、葛プリンなども召し上がれます。

吉野本葛とは?

(出典 天極堂公式ページ

葛とは、マメ科の植物で、山野どこにでも生えるつる性の植物です。

その葛の根を繊維状に粉砕して水を混ぜ、デンプンを揉みだして作られたのが葛のもとです。

吉野晒(よしのさらし)という吉野地方独特の製法で精製したものが、吉野本葛と呼ばれます。

なんと、1kgの葛根から出来上がる葛粉は、たった100gだというのだから、貴重なものですね。

葛には、イソフラボンの一種である成分が含まれ、血中のコレステロールの低下や、骨粗しょう症などに有効とされ、「葛根湯エキス」として、風邪薬の成分に配合されたりしています。

スポンサードリンク

天極堂の葛菓子

  • くず湯(抹茶・ショウガ・おしるこ・ミルクなど16種類のくず湯があります。)
  • 葛もち(葛をつかった、プルプルのお餅です。きなこと、黒蜜で食べるもの。手作りキットでも販売しています。)
  • くずの子ロール(葛粉を使ったロールケーキです。しっとりとした口当たりのケーキです。)
  • くずの子パウンド(吉野本葛と大豆粉を使用。レアシュガーを加えて焼き上げたパウンドケーキです。)
  • 葛まんじゅう(吉野葛のつるんとした、弾力のある食感と透明感を楽しめるまんじゅうです。)
  • 葛もなか(吉野本葛入りのもちもち餡がつまった、最中です。)
  • 葛ぜんざい(北海道産の小豆を柔らかく炊き上げ、吉野本葛でとろみをつけた、国産のまる餅入りぜんざいです。)

天極堂オンラインストアで、購入できますよ。

私は、定番のくず湯を二種(抹茶とショウガ)、そして葛もちを購入いたしました。

天極堂のくず湯、おろし生姜を実食レビュー!

袋の中身はこんな感じです。

真っ白な粉は、怪しいものではありません。(笑)葛の粉ですね。

これを150ccの熱湯で溶かして練り上げます。

熱湯を注ぐと、暫くは白濁していますが、練っていると、こんな風に透明感が出てきますよ。

生姜の良い香りがします。

スプーンの中をよーく見てみると、生姜のつぶつぶが見えるかと思います。

出来上がりは熱いので要注意です。

フーフーしながら、召し上がってくださいね。

お味は自然そのもの。甘さもごく控えめです。

生姜のピリ辛感が喉を通り、温まりますよ。

夏場は、荒熱を取った、このくず湯を冷蔵庫で冷やし固めると、冷たいデザートにもなります。

でも、この寒い季節には、熱々のくず湯がぴったりですね。

身体も心もほっとするスイーツです。

是非お試しください。

一個 152円(税込み)

天極堂のくず湯、抹茶を実食レビュー!

 

(出典 天極堂公式ページ

天極堂のくず湯の中でも、長年愛され続けているのが、この抹茶です。

香り高い宇治抹茶を使用し、まろやかに仕上がった一品です。

ほんのりした、甘さ控えめな抹茶は、寒い日の朝、起きたての体を温める一杯として重宝されています。

日本人に最も好まれる抹茶味は、優しいとろみで、お年寄りにも大人気だそうです。

抹茶の良い香りと、ほのかな甘みが、疲れをいやす美味しさです。

一個 152円(税込み)

くず湯には、お徳用として、毎日召し上がる人のために、1kgサイズの大袋の販売もされています。

一袋 2160円(税込み)

天極堂の葛もちを実食レビュー!

四角いわらび餅のように見えるのが、葛もちです。

葛もちも、わらび餅も、本物は、冷やしすぎるとダメなのは、ご存知でしょうか。

出来れば冷蔵庫ではなく、氷水で冷やすと良いそうです。

冷蔵庫で長時間冷やすと、白濁して、風味を損ねるからだとか。

この葛もちも、召し上がる30分前くらいに冷蔵庫に入れると丁度良いと書いてありました。

わらび餅とは、また違った風味の葛もちは、あっさりとしていて、さほど粘り気はありません。

わらび餅よりも、もっと上品な感じですよ。

是非、機会があれば、試してみてくださいね。

一個 216円(税込み)

お店情報

住所   奈良県奈良市押上町1-6

電話   0742-27-5011

営業時間 10:00~19:30(LO.19:00) 

まとめ

奈良県の名産、吉野本葛を使用したスイーツを販売する、老舗天極堂

吉野葛ひと筋に、独自の製法で作り上げた葛菓子は、奈良県民だけでなく、全国で長年愛され続ける商品ばかりです。

決して華やかなスイーツではありませんが、健康的で、自然のままの美味しさを大切にされています。

奈良に観光に来られた際には、是非とも買ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です