【ジュピター】アーティザンのビスケットの味は?食べてみた感想

輸入食品店で、成城石井やKALDIと並ぶお店が、「ジュピター」です。

こちらも、同じような輸入菓子が仕入れられていますが、たまに見かけないお菓子を見つけると、嬉しくなったりしますよ。

今回は、この、二度見するほど可愛いパッケージにぞっこんです。

実はこれ、ベルギーのチョコレートを使った本格派のビスケットなのですよ。

是非、ご紹介したいと思います。

Jupiter(ジュピター)のお店について

(出典 ジュピター公式ページ

ジュピターは、創業1971年5月。東京に本部を置く輸入食品のお店です。

KALDIの店舗がちょっとインな感じなのに対して、かなり明るいイメージで売っておられます。

サービスコーヒーなどがあるのは、同じスタイルですね。

調味料などが結構充実しています。

もちろん、輸入スイーツは豊富です。見ているだけで楽しいですよ。

スイーツがお安くなっていることも多くて、重宝しています。

アーティザンのビスケットとは?

英国中部の古都アッシュボーン。

アーティザンは、この街で長く愛されていたスペンサー家のビスケットを受け継ぎ、2006年に販売をスタートした、ハイセンスなお店です。

ベアービスケットは、その中でも人気の商品だとか。

イギリスの伝統の手法から生まれた、本物の味わいと、モダンでキュートなデザインが、幅広く支持されているそうです。

スポンサードリンク

アーティザンのスノーベアーを実食レビュー!

白いクマさんが可愛すぎ!!

もちろん、ベルギー製のホワイトチョコを練り込んであります。

噛むと、サクサクの食感に、ほんのりとしたミルクの香り

味わい深い、ホワイトチョコレートが後を引きます。

ほどよい塩味がして、甘すぎないところも、手作りのような素朴な感覚が良いですね。

こんなに可愛いビスケットが、そばにあれば、ティータイムにテンションはマックスに上がりますよ。

是非ともおすすめします。

一袋(二枚入り)160円(税抜き)

アーティザンのチョコレートベアーを実食レビュー!

ホワイトベアーさんの次はブラウンベアーさんです。

もちろん、こちらもベルギー製のチョコレートと、チョコチップも入っています。

ところどころ、ちょっと穴が開いたような茶色に見えるところが、チョコチップですね。

このチョコチップが入っていると、随分と食感が変わってきます。

チョコの部分が口の中で溶けて、良い感じ。

サクサクのビスケットに、変化があり、チョコレート好きにはたまりませんね。

このシリーズ、二枚入りだから、友達と半分こ出来ます。(笑)

そこのところも、嬉しいビスケットですね。

一袋(二枚入り)160円(税抜き)

アーティザンのラズベリーベアーを実食レビュー!

「これでもか。」というほどの可愛さ。

ピンクのラズベリーベアーです。ストロベリーではありませんよ。

「そこんとこ、よろしく。」と言いたくなるほど、ラズベリーであることを感謝すべき一品です。

ストロベリーだったら、「ああそうなのね。」というところ。

ラズベリーだからこその、芳醇な香りを、是非とも味わっていただきたいと思います。

上品で、爽やか。ラズベリージュースをたっぷりと使ったビスケットは、今までにない幸せな味ですよ。

いちおしです。

一袋(二枚入り)160円(税抜き)

ベアービスケットには、この他にバナナベアーがあります。

バナナピューレを使用した、バナナの好きな人にはおすすめのビスケットになります。

おまけ!!ジュピターで見つけた、お宝ものクッキーセット!!

なんと、ワンコインを切った、75円(税抜き)で買いました!!(驚)

 

中身はこんな感じです。

大阪、恵比寿製菓さんの商品みたいですね。

ラングドシャは、甘さ控えめで、サクサクの食感です。

バターの風味は少ないけれど、あっさりとした風味で、玉子味。

セサミクッキーは、ごまの風味が豊かです。

ちょっと塩味が効いていて、甘しょっぱいところがまた良いのかもしれません。

チョコレートクッキーは、ビターな味で、大人っぽい仕上がりです。

サクサク感がとても良いですよ。

最後のパイスティックも、甘さは控えめです。

シュガーがかかってはいますが、決して甘すぎません。

こういうリーズナブルなクッキーのセットだと、クオリティに不安がありますが、そんなことは全く感じませんでした。

それぞれの味の特徴が良く出ていて、楽しく食べられました。

これはお買い得です。

見つけた人はラッキーですよ。是非買ってみてくださいね。

良いお買い物が出来ました。(笑)

ジュピターオンラインショップは、こちら

まとめ

輸入食品が大好きな私が、よく顔を出すお店の一つが、ジュピターです。

KALDIや、成城石井とは、また違ったモノにも出会えます。

そんな私が、今回見つけたのが、イギリスからやってきた、可愛いビスケット

アーティザンの、ベアービスケットですよ。

クマのビスケットなんて、ありがちだと思った人も、きっと手にするであろうほど、キュートなルックスのビスケットです。

可愛いだけじゃなく、味は本格派なのです。

イギリスの伝統を受けついだ、昔ながらの製法で作られ、期待通りの美味しさですよ。

見つけたら、是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です