黒船「ノボタイル」を食べてみた感想と黒船の絶品おすすめスイーツ

(出典 黒船公式ページ

黒船と言えば、カステラをイメージされる方が多いと思います。

でも、以前からこの「ノボタイル」という商品のうわさは聞いていました。

カステラを混ぜ込んだチョコラスク

他に例のないお菓子で、独特の味わいだとか。

今回はそんな「ノボタイル」を中心に、黒船のお菓子を取り上げました。

黒船とは自由が丘に本店を置くカステラが有名なお店

(出典 黒船公式ページ

2008年6月創業。自由が丘に本店を置く、カステラが有名なお店、「黒船」です。

窯から出して、出来たばかりのお菓子の美味しさを大事にしたいという「つくりたてをつくりたくて」がお店のコンセプトだそうです。

素材はシンプルに、国産小麦に、北海道のてんさい糖、サトウキビの上白糖、そしてストレスフリーな環境で育った鶏の卵を使用しています。

お菓子のシンプルさは、パッケージにも表れています。

ロゴタイプと黒白2つの色、これらのみで表されるのが、黒船の世界なのですね。

「ノボタイル」の特徴や見た目

材料は、乳・卵・小麦粉・大豆そしてチョコレート。

異国の石畳を思わせるクラシックな四角いカタチですよ。

ラスクでもない、クッキーでもない。

まさかのチョコレートにカステララスクを混ぜ込んだ焼きチョコラスク

カステラを作る「黒船」だからこそ生まれたアイデアかもしれません。

こちらの「ノボタイル」は、第55回全国推奨観光土産品審査会で、「全国観光土産品連盟会長努力賞」を受賞しています。

味は二種類

  • ダーク(ダークチョコレートとカステラのラスク)
  • ホワイト(ホワイトチョコレートとカステラのラスク)

限定品として、大丸松坂屋限定商品

  • フレーズ(イチゴチョコレートとカステラのラスク)

同じく、高島屋限定限定商品

  • ロゼ(チョコレートにカステララスクとドライローズを混ぜ込んだもの。優雅な香りがするノボタイルです。)

限定商品も気になるところです。

私は心斎橋大丸に出かけましたので、フレーズをゲットしました。

スポンサードリンク

黒船の「ノボタイル」ダークを実食レビュー!

タテヨコ3cmくらいの四角いラスクが、「ノボタイル」です。

ダークは、パッケージを開けると、カカオの香りが漂います。

中に黄色っぽく見えるのが、カステラ生地です。

一見、ナッツでも入っているのかと思いますが、ナッツではありません。

噛んでみると、ホロホロとした柔らかさ。

そして、カステララスクの部分はザクザクとして、チョコレートの部分は若干しっとりとしているように感じます。

こんなの食べたことがない。

とにかく、新感覚のお菓子に間違いないでしょう。

クッキーを連想していても、ラスクを想像していても、裏切られる食感ですよ。

しかも、味が濃い。カカオ風味は、しっかりとした苦みもあり、大人向けの味わいです。

ホロホロとこぼれますので、一気に頬張るのが宜しいかと。

一袋(3枚入り)238円(税込み)

黒船の「ノボタイル」ホワイトを実食レビュー!

こちらは、白い「ノボタイル」です。

カステラのような甘い焼き菓子の香りがします。

見た目はちょっと高野豆腐のようなイメージ(笑)

軽くて、ホロホロと崩れやすいのは、ダークと同じです。

口に入れると、卵と牛乳のコクと、お砂糖の甘さ

少し甘みがキツイのかもしれませんが、さらっと溶けてしまうので、それほど気にはなりません。

「ノボタイル」独特の食感は、ちょっとくせになるかも。

プールドネージュ(スノーボール)の食感が、サクッとホロっとする「サクホロ」なら、最初はザクっとする「ザクホロの食感」と言えるのかもしれませんね。

是非とも試してみてください。

一袋(3枚入り)238円(税込み)

黒船の「ノボタイル」いちごを実食レビュー!

可愛いピンクというよりも、少しオレンジがかったシックなピンク色の「ノボタイル」です。

香りもさほど強くはありません。鼻を近づけてもわからないくらい。(笑)

しっかりとカステララスクが入っていますよ。

口に入れると、同じようにザクっと、ホロっとした食感です。

ただ、残念なことに、殆どいちごを感じない

甘酸っぱいのは甘酸っぱいのですが、いちごの風味かどうかは、わからないくらいです。

確かに原材料にいちごは使用されていますが、味としては薄いですね。

せっかくの、大丸松坂屋限定商品ですが、これはいまいちかと。

一袋(三枚入り)238円(税込み)

黒船のカステラについて

(出典 黒船公式ページ

ほわっとした卵の匂い、さとうの香り、つくりたてが命のカステラ。

黒船公式ページでも、このようにあるように、とにかく買ったその日に召し上がって頂きたいカステラです。

日持ちは製造日を含む7日となっていますが、日々鮮度が落ちるのは、言う間でもありません。

でも、カステラを一本食べきるのは無理だと思われるでしょう。

そんな人には、「カステラbebe」をおすすめします。

黒船カステラの4/1サイズ。こちらなら、食べきれますよ。

黒船カステラ: 一本1296円(税込み)

黒船カステラbebe: 一個348円(税込み)

黒船のおすすめ商品

VIARROZチョコレート

(出典 黒船公式ページ

スペイン産のチョコレートにライスパフとあられを混ぜ合わせて焼き上げた「VIARROZ」。

チョコレートのコクと、パフやあられの食感が楽しい焼き菓子です。

ひと箱 1296円(税込み)

桜どらやき

(出典 黒船公式ページ

刻んだ桜葉入りの白あんと、柔らかな求肥をもちもちの生地で包み込んだ、香り豊かなどらやき。

見た目も可愛いピンク色の餡と、白い求肥が印象的ですね。

どら焼きは二つ折りになっていて、食べやすそうです。

桜の花の焼き印がしてあって、お持たせにも喜ばれそうですよ。

黒船のプレーンなどら焼きは、いつもリピする定番の美味しさですから、きっとこちらの桜どらやきも期待できます。

一個 270円(税込み)

…&ストロベリー

(出典 黒船公式ページ

ショートケーキのようにも見えますが、こちらは、カステラをくるりと巻いて、デコレーションしたものです。

練乳入りのふんわり軽やかなクリームと、とろけるプリンの上に、苺のデコレーションがしてあります。

春限定の商品ですよ。

一個 1080円(税込み)

ZARATELLAチョコレート

(出典 黒船公式ページ

芳醇なカカオの香りと甘美な口溶け。

クーベルチュールチョコレートをまとった、しっとりとしたチョコレートカステラです。

金箔の入ったキャンディでトッピングされた、贅沢な一品ですよ。

冷蔵庫で冷やしても、電子レンジで温めても召し上がれるということです。

「電子レンジに入れると、どうなってしまうのか。」ちょっと気になります。(笑)

一本 2160円(税込み)

まとめ

お洒落な街、自由が丘で生まれた、カステラの「黒船」。

その斬新なお菓子のカタチが、「ノボタイル」かもしれません。

カステララスクとチョコレートの融合

そこから生まれた、不思議な食感は、ちょっと癖になりますよ。

味はしっかりめ。苦めのコーヒーに合いそうです。

是非、お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です