新宿中村屋の春のスイーツを食べてみた感想とおすすめのスイーツ6選

(出典 新宿中村屋公式ページ

この古い写真は、昭和30年頃の新宿大通りから見た中村屋の東館だそうです。

新宿中村屋と言えば、カレーなども有名ですが、和菓子を中心とした和洋折衷なスイーツも数々出しておられます。

今回は、中村屋の春らしいスイーツの数々をご紹介したいと思います。

新宿中村屋の概要

昭和34年に、パン屋として創業。40年に新宿に支店を開設した中村屋です。

昭和42年には、新宿店を移設し、現在の本店として日本菓子の販売を開始しました。

その後、昭和2年には、パンやお菓子の他に、喫茶部のレストランで、「カリーライス」を発売しています。

現在は、有名な月餅を始め、羊羹、カステラ、お饅頭以外にも、マカロンに似せた「あんまかろん」などの洋風和菓子も手掛けます。

新宿中村屋の春のスイーツ

今回、大阪高島屋の中村屋で選んだ春のスイーツはこの4つです。

左上の「よもぎ団子」は、春の息吹を感じるお団子。カップに入って食べやすくなっています。

右上の「月餅」木の実餡は、中村屋の定番商品ですが、ぎっしりと入ったナッツやフルーツが楽しい一品ですよ。

左下の「にこたま」も中村屋のシリーズ。季節によって色々な「にこたま」が味わえます。

春には、やはり「桜のにこたま」が良いですね。見た目もキュートな薯蕷饅頭です。

右下の「ひめどらやき」は、桜餅入りになっています。こぶりのどら焼きで、食べやすさも抜群。

どれも春らしい味わいかと思います。

さて、さっそく実食してみましたよ。

スポンサードリンク

新宿中村屋の「にこたま」桜ピンクを実食レビュー!

まるでピンクの雪だるまのようですが、これが新宿中村屋の定番スイーツ、「にこたまシリーズ」です。

その季節によって、色々な味が出されているそうですよ。

一口サイズのピンクの薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)は、一つに桜の花の塩漬けがトッピングしてあり、とっても可愛いですね。

薯蕷饅頭というのは、山芋を使用した生地に、上質な餡が入っているものですが、良くお祝い事などに紅白饅頭として使われますよね。

まさに、おめでたいお花見にもぴったりのお饅頭というわけです。

もっちりとした生地に、少々甘いめのこし餡が入っています。

桜の花の塩漬けは、その甘さにはもってこい。

渋いお茶と一緒に召し上がるのが良いかと思いますよ。

一袋(2個入り)120円(税抜き)

新宿中村屋の「よもぎ団子」を実食レビュー!

カップに入ったちょっとお洒落なイメージの、「よもぎ団子」です。

中には餡がたっぷりと入っています。

ふんわりとした「よもぎ」の良い香りがしますよ。

春らしい、お花見にも喜ばれそうな一品ですね。

皆でちょっとずつ召し上がるにも重宝しそうです。

串じたいは、さほど長くはありません。

ひと串に二つずつお団子が刺してありますよ。

串が短いということは、餡を掻き出すには、少し足りない。(笑)

お団子を我慢して出来るだけ食べずに、ひたすら餡を掻き出して召し上がるか、あるいはスプーンなどでアシストされることをおすすめします。

とろりとしたこし餡はあっさりとしていますが、あんまりたっぷり入っているので、お団子が足りないくらい!?(笑)

よもぎ団子の方も甘味は少ないので、餡を出来るだけたっぷりとのせてお召し上がりください。

あまった餡は、取っておいて、トーストなどに塗っても良いかと。(実際、私は余ったのでそうしました。)

春の息吹を感じられる、草の香りが良いですね。

お手軽なので、是非お花見にもどうぞ。

1カップ180円(税抜き)

新宿中村屋の「ひめどらやき」を実食レビュー!

ちょっと小ぶりな、良く焼けたどらやきです。

ピンクの桜餅が入ったどら焼きだから、「ひめどらやき」かと思いきや、大きさが小さめだから、「ひめどらやき」だそうです。

「ひめどらやき」には、栗の入ったものもあります。

私が買ったのは、桜餅が入った、季節限定の可愛いどらやきなのです。

割ってみると、薄桃色のお餅が見えますね。

求肥でもなく、道明寺でもない、白玉粉と書いてありますので、白玉のようなものなのでしょうね。

ふわふわのどら焼きの生地は、甘さ控えめで、モチモチした食感です。

その中に粒あんとピンクの白玉?が入っているわけです。

白玉と言いましても、見た目はまるでわらび餅のように、半透明です。

その白玉には、桜の葉と、花の塩漬けも入っていますので、良い香りです。

モチモチ、しっとり、食感も楽しい一品ですね。

粒あんは、結構甘いので、全体的には甘さが勝っているようです。

やはり、渋めの日本茶が一番合うのではないかと思いますよ。

一個130円(税抜き)

新宿中村屋の月餅(木の実餡)を実食レビュー!

中村屋と言えば、なんといっても「月餅」は外せません。

家族が上海にいたときは、本場中国の「月餅」を嫌と言うほど食べましたが、やっぱり日本の「月餅」が美味しいですよね。

とにかく、安心して食べられます。(笑)

月餅はお祝いの御菓子ですから、縁起の良いもの、身体によいものがぎっしりと詰まっているわけです。

中村屋の月餅は、ごま風味のしっとり小豆餡にくるみを加えた、香ばしい「月餅小豆餡」と、11種類のフルーツやナッツ類をミックスした「木の実餡」の二種類です。

春には、限定で「さくら月餅」もあり、国産桜の刻み葉入りの餡が入っているそうですよ。

私が選んだのは、「木の実餡」です。

ずっしりとした月餅ならではの重量感が良いですね。

月餅は、このように、表面の模様がとても素敵です。

これは、彫のある円形の木型に入れて形を整えてから抜き出し、上面模様の方に艶出しの装液(そうえき)とされる卵黄や砂糖などで作った液を塗って焼くことで出された模様です。

私が選んだ月餅は「木の実餡」です。

中身は、落花生、りんご、くるみ、レーズン、パイナップルなどなど。

11種類の木の実やフルーツが入っています。

口に入れると、柑橘系の香りや、ナッツの香ばしさなど、ありとあらゆる味と風味が混ざり合います。

酸味があったり、甘味があったり、噛みしめるごとに楽しめるのが、良いですね。

胡麻の風味もかなりしますよ。

もう一種類の月餅は、「小豆餡」になります。

こちらは、黒胡麻風味になっていて、香ばしいくるみが散りばめられているそうです。

お好みの方をどうぞ。

一個120円(税抜き)

新宿中村屋のその他のおすすめスイーツ

羊羹

(出典 新宿中村屋公式ページ

上品な甘さと、小豆等の素材の風味を生かしたようかんです。

練り羊羹を始め、小倉入り羊羹、刻んだ栗の入った羊羹、黒糖風味、小豆を粒のまま寒天でかためた羊羹などがあります。

一本1000円(税抜き)

ぽくぽてと

(出典 新宿中村屋公式ページ

徳島産なると金時の甘露煮とペーストを使用した餡を包んで焼き上げた、なると金時の特徴が楽しめるおいも饅頭です。

扱っていない店頭もありますので、ご注意ください。

味は、ぽくぽてと(焼き芋味)と、ぽくぽてと(スイートポテト味)の二種類あります。

さつま芋のカタチが、とっても可愛いお饅頭ですよ。

ひと箱(5個入り)550円税抜き

うすあわせ

(出典 新宿中村屋公式ページ

風味の良い餡を、パイ生地で包んだ、しっとりとした焼き菓子です。

あずき餡、かぼちゃ餡、さつまいも餡の三種類があります。

ひと箱(10個入り)1100円税抜き

あんまかろん

(出典 新宿中村屋公式ページ

まるで、マカロンのように見える、かわいいカラフルなお饅頭です。

木苺、チョコ、抹茶、レモン、紫芋のそれぞれ風味の良い、しっとりとした餡とクリームを、アーモンドパウダーを使ったさっくりとした生地で包んであります。

外はさっくり、中はしっとりと、食感もマカロンに合わせて楽しめるお饅頭ですね。

ひと箱(5個入り)550円税抜き

アイリッシュケーキ

(出典 新宿中村屋公式ページ

このネーミング、「アイリッシュケーキ」ですが、アイルランドにお住いの方がおっしゃるには、こんなケーキはアイルランドには存在しないとのこと。(笑)

中村屋独自のケーキと言ってよいかと思います。

もとは、パウンドケーキのこと。

中村屋が、パウンドケーキの発祥の地、イギリスの隣国であるアイルランドをイメージして作ったケーキだと言います。(?)

ちょっと意味がわからないのは、私だけではないようではありますが、とにかく・・・。

中村屋では、1971年の発売以来のベストセラー商品だと言う事らしいですよ。

フルーツ、マーブル、チーズ、レーズン、抹茶の5つの味があります。

ひと箱(8個入り)1080円税抜き

スイートチーズクーヘン

(出典 新宿中村屋公式ページ

二種類のチーズ(クリームチーズ、カマンベールチーズ)をブレンドした、風味豊かな生地に、果肉を混ぜ込んでしっとりと焼き上げた生地を重ねて、クランブルをトッピングしたもの。

スティック状に焼きあがったケーキは、サクサクのクランブルとしっとりとした生地の食感が絶妙です。

ひと箱(9個入り)1000円税抜き

お店情報

住所:東京都新宿区新宿3丁目26番13号

電話:03-5362-7507

営業時間:10:00~20:30(1月1日休業)

まとめ

カレーでも有名な、新宿中村屋ですが、スイーツも種類は豊富です。

可愛い一口サイズのお饅頭や、串にさされたお団子など、お花見に重宝するような可愛い和スイーツが並びます。

そんな中、やっぱり外せないのは、昔ながらの「月餅」。中村屋の代表スイーツですよね。

あれこれ選んでも、お手軽価格なのも魅力です。

今年のお花見には、是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です