【大阪】あべのハルカス限定「えびせんべい」を実食!主な種類と料金

ご存知、大阪にある「あべのハルカス」は、2014年の春にOPEN。

地上300mの日本一の超高層ビルです。

そんなハルカスには、ハルカスでしか食べられないものが、数々あり、私が手にしたこの「えびせん」も、その一つ。

志満秀の海老せんと言えば、味は確かです。私も大好きですよ。

そのうえ、限定品に弱い私ですので、ついつい手が出てしまったのですが。

さて、中身はどうなっているのでしょうか。気になります。

志満秀の「えびせん」について

(出典 志満秀公式ページ

瀬戸内海で、小さな魚屋を営んでおられた「しまひで」さん。

昭和25年に「有限会社 島秀水産」を創業し、珍味の製造販売を手掛けるようになりました。

昭和29年に「株式会社 志満秀」を設立し、昭和30年より、原点になる商品である「えびてつ」を発売しました。

(出典 志満秀公式ページ

この「えびてつ」が農林大臣賞を受賞

昭和63年に瀬戸大橋が開通したことで、四国のみならず、本州に向けても販路を拡大し、現在のような大きな会社になったのです。

なんと創業以来、ずっと変わらぬ味をつくり続ける職人さんが現存されているという凄さ。

また、時代のニーズに応えた、新しい取り組みにも積極的で、次世代の職人技へと、受け継がれているようですね。

最近発売された、「クアトロえびチーズ」もその一つ。

まるでマカロンのような色合いが楽しい新感覚の「えびせん」です。

今回は、そんな志満秀さんの「えびせん」をご紹介します。

「志満秀」ハルカスえびせんべいの中身

パッケージを開ければ、こんな感じ。

ハルカスの名前がプリントされた、「志満秀」のプリせんが入っていますよ。

「プリせん」とは、海老せんべいに、写真やメッセージ、イラストなどをプリントするサービス。

オリジナルギフトや、店頭イベントなどに使ったり、名刺代わりにしたりと、大うけの商品らしいですよ。

(出典 志満秀公式ページ

「ハルカスえびせん」には、そのほかにも、

  • ふた焼ごま(海老の旨味をとじこめる二度焼き製法。胡麻の香ばしさが絶妙です。)
  • えび柚子胡椒(酸味豊かな柚子の香りとスパイシーな胡椒の風味が個性的。)
  • えび小笹(笹の葉のかたちのひと口せんべい。海苔とごまをちらしてあります。)
  • のりえびせん(赤小えびを皮ごと荒く挽き、磯の風味豊かなあおさを練り込んで焼き上げたもの。)
  • あらびき(赤小えびをあら挽きにし、磯の香りをそのままに生地にねりこんだもの。)

などの5種類のえびせんが入っています。

えびせんのこと

志満秀のえびせんは、大きく分けて三種類の製法で作られています。

  • 一度焼き(さくっとした軽い食感の一度焼き。)

薄くて、歯触りが軽いので、お年寄りや小さなお子さんでも、いくらでも食べられるえびせんです。

  • 二度焼き(カリッと香ばしい、歯ごたえのある二度焼き)

食べ応えのある二度焼きは、ザクザク噛んで味わうえびせんです。香ばしさが引き立つ風味たっぷり。

  • 姿焼き

頭と尻尾が付いたまま身の部分だけを開いた車えびなど、素材を生かしたえびせんです。海老そのものの味が決め手。

贅沢なのは、姿焼きなのですが、一度焼きは、食べたら止まらない美味しさ。

二度焼きは、深い味わいがくせになります。

どれをとっても、海老の風味たっぷり

えびせんって、本当に美味しいですよね。(笑)

スポンサードリンク

「ハルカスえびせん」のプリせんを実食レビュー!

若干地味なプリントですが、ハルカス土産としては良いのかも。

(笑)

一度焼きのパリパリの食感。優しい海老の味。

噛んだ時の海老の香りが鼻に抜けていく感じが、良いのですよね。

ほんのり甘く、ちょっぴりしょっぱく。

プレーンな海老の旨味が効いています。

ハルカスのロゴだから、躊躇なくサクサクいっちゃいましたが、これが写真だったりすると、ちょっとなあ。(笑)

思い出の写真から、海老の香りがしたりして。ちょっと笑えますね。

「ハルカスえびせん」のふた焼ごまを実食レビュー!

固くて、どっしりとした海老せんは、二度焼きのもの

かなり歯ごたえがあります。

中に練り込んだ胡麻の風味と、海老の香ばしさが相乗効果で、良い香り。

ザクザク噛んでいくごとに、海老の旨味が口に広がります。

ポテトチップスも、サクサク食べたい時と、厚切りタイプをザックザックと噛みしめたい時がありますが、そんな感じ。

食べ応え抜群の海老せんですね。

「ハルカスえびせん」のえび柚子胡椒を実食レビュー!

こちらは、一度焼きのサクサク食感。

噛むと、柑橘の良い香りと、ピり辛の胡椒が良いアクセントです。

新感覚の海老せんですね。

柚子胡椒がお好きなら、たまらない味。

これも美味しいです。

「ハルカスえびせん」のえび小笹を実食レビュー!

食べやすい、小さな小判型の海老せんべい。

ほんのりとした海苔の風味が楽しめます。

ベースはえびせんですが、海苔が加わって、さらに磯の風味が抜群です。

一度焼きよりも少々噛み応えはありますが、サクサクのえびせんですね。

「ハルカスえびせん」ののりえびせんを実食レビュー!

あおさの香りがたっぷりのえびせんです。

あおさの風味は、海苔とはまたちがって、独特の香り

これもまた絶品だと思います。

あおさがたっぷり楽しめて、海老せんの風味と絶妙なバランスになっていますよ。

「ハルカスえびせん」のあらびきを実食レビュー!

どちらかと言うと、プレーンな味わい。

あらびきと言うほど、海老の姿があるわけでもありません。

ちょっと、物足りなさを感じたえびせんですね。

ハルカスえびせん:ひと箱400円(税抜き)

志満秀の新しいえびせん「クアトロえびチーズ」とは?

(出典 志満秀公式ページ

「まるでマカロンのような和スイーツ」と銘打って登場したのが、この海老せんです。

これまでになかった新感覚のえび菓子として、作られました。

海老せんでチーズを挟んだものですが、ベースとなる海老せんべいは、軽くて口どけ良く改良したので、チーズソースとの相性が良くなりました。

サクサクの海老せんは、チーズソースと同じ速度で口の中で溶けていくように計算されています。

クアトロえびチーズの種類

  • カマンベール&ブラックペッパー(カマンベールのまろやかな味とブラックペッパーの刺激がえびの風味を引き立てます。)
  • ゴルゴンゾーラ&ハニー(ゴルゴンゾーラと相性の良いハチミツの組み合わせ。マイルドでコクがあります。)
  • チェダー&パルメジャーノ(二種類の濃厚なチーズの旨味と海老せんべいの風味が良く合います。)
  • モツァレラ&バジル(甘みのある爽やかな美味しさ。バジルの香りとモツァレラの旨味が海老せんべいに合います。)

チーズと海老せんべいは、今までも良く見かけた組み合わせですが、「志満秀」のえびせんは、グレードアップされた旨味のコラボです。

特に気になったのは、ゴルゴンゾーラ&ハニーですね。

家でもゴルゴンゾーラは、大好きなので、良く登場します。

少しくせのある香りと、強い塩味は、ハチミツをかけることで緩和されて、マイルドに変身します。

海老せんとの組み合わせは、きっと抜群かと思います。

今度は挑戦してみようかと思いますよ。

カラフルな海老せんは、きっとパーティでも喜ばれそうですね。

お試しください。

ひと箱(4枚入り)500円(税抜き)

お店情報

住所:香川県高松市今里町2-15-18

電話:087-833-0068(電話注文:0120-459-118)

営業時間:9:30~18:30

まとめ

あべのハルカスで見つけた、限定品。

志満秀の「ハルカスえびせん」をご紹介しました。

ハルカスえびせんの中身は、それぞれ志満秀の電話注文でも手に入るものばかりです。

海老せんべいひと筋の老舗の味を是非お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です