【神戸】トミーズの人気の菓子パン10選!あん食を食べてみた感想。

買ってはいけないものを買ってしまいました。(笑)

久々にまたはまってしまいそうな「あん食」ですよ。

トミーズのあん食は、そのあんこの量が半端ではありません

これでもかというほど。

今回は、「あん食」を中心に、トミーズの魅力をお伝えします。

トミーズのとは神戸市東灘区にある菓子パン店

(出典 トミーズ公式ページ

神戸市東灘区にある「トミーズ」さんは、創業1978年12月

お馴染みの「あん食」をはじめ、ロールケーキやパウンドケーキ、各種菓子パンを販売するお店です。

通販で買える商品は、すべてこの魚崎本店から出荷しています。

パン屋さんらしく、早朝6時半から営業していますので、通勤通学の前に買っていく人も多いとか。

街のパン屋さんというような、アットホームなお店が良いですね。

神戸に行ったら、寄ってみたくなるお店ですよ。

私は、あべのハルカスの食料品売り場で買う事が多いのですが、「あん食」の人気は絶大で、一人で何個も買って行かれる方を良く見かけます。

ただし、餡がたっぷりなので、とにかく重い。(笑)

買いすぎ注意の重さですよ。

全国に餡入りの食パンは数々あると思いますが、トミーズの「あん食」は、その中でもトップクラスかと思います。

ちなみに、「あん食」と呼ばれるのは、トミーズだけ。

他の餡入りの食パンは、あくまでも「あん食パン」です。

「あん食」は、2007年に商標登録されています。(商標登録番号、第5069847)

なんとも、素晴らしい。「あん食」へのこだわりが感じられますよね。(笑)

だからこその「あん食」です。

お店のこだわりを感じますよね。

店舗情報

住所:神戸市東灘区魚崎南町4-2-46

電話:078-451-7633

営業時間:6:30~18:30(無休)

トミーズの「あん食」を実食レビュー!

切ってみると、こんな感じ。

中央部は、食パンっぽい!?ですが、外側の耳に近い部分は、ほぼほぼ餡ですよね。

こんな感じだから、重いわけです。

餡が美味しいからこその餡の比率ですよ。

北海道産の小豆を使用した「粒あん」です。

生クリーム入りの食パンのもっちりとした食感に餡がからんで、美味しくないわけがないですよね。

外側をちょっと強い火力であぶるように焼くのがおすすめ。

そうすると、外の耳の部分がカリカリで、中はもっちり。

餡が少し温まって、回転焼きの餡のような、鯛焼きの餡のような、熱々で召し上がれます。

バターをのせて食べると、もう最高!!

あんバターは、永久不滅な美味しさですよね。

牛乳とでも、コーヒーとでも、日本茶でも和菓子風でイケます

一袋(500g)650円(税抜き)

スポンサードリンク

トミーズのその他の人気商品

抹茶あん食(黒豆入り)

出典 トミーズ公式ページ

定番の「あん食」に抹茶と黒豆を混ぜ合わせた、贅沢な味。

抹茶の生地と、プレーンな食パン生地がマーブル状になっています。

北海道産のつぶ餡と、丹波黒豆を混ぜ合わせて練り込んだもの。

甘酢ぎず、苦すぎず、大人の贅沢な味を追求して作られています。

プレーンな「あん食」に、あったらいいなと思う味でしたが、やっぱり人気があるようですよ。

これぞ、和菓子のような食パン

ちょっと気の利いたお持たせにも良いかもしれませんね。

一袋(500g)650円(税抜き)

上食パン

出典 トミーズ公式ページ

パンのみみまで美味しいという評判の食パンです。

長時間発酵させて小麦本来の味を大切にじっくりと熟成させ、ガスオーブンで焼き上げたものらしいです。

生クリーム入りの生地は、ふんわりとしてまろやかな食感。

ジャムやバター、チーズなどとも相性が良く、アレンジしやすい美味しさです。

一本(3斤)750円(税抜き)

ロールケーキ

(出典 トミーズ公式ページ

生クリームがたっぷりのタイプのロールケーキではありません。

ふんわりやわらかな生地にうすく生クリームがはさんである、オーソドックスなタイプです。

シンプルだからこそ、飽きがこない素朴な懐かしい味に仕上がっています。

個人的には、バタークリームであって欲しかったのですが。

そうではなかったようですね。

ふんわり、さっぱりした味わいのロールケーキです。

一本(450g)650円(税抜き)

パウンドケーキ

(出典 トミーズ公式ページ

パウンド生地に生クリームを混ぜ合わせて、表面にくるみをのせたパウンドケーキです。

生クリームをあわせることで、しっとりとした仕上がりになっています。

くるみの香ばしさも魅力的。

アーモンドじゃないのですね。

トミーズ自慢のパウンドケーキのようですよ。

一本700円(税抜き)

ハイミルク食

(出典 トミーズ公式ページ

厳選された北海道ミルクバターたっぷりのミルクシートと生クリームを生地に練り込んでじっくりと焼き上げた食パンです。

通常の食パンよりも甘くてしっとりするので、子供にも大人気だそうですよ。

トーストすれば、そのままでも十分美味しいです。

さらにバターを重ね塗りすれば、禁断の美味しさになりますよ。

1.5斤600円(税抜き)

チョコローフ

(出典 トミーズ公式ページ)

厳選された北海道のバター、チョコレート、生クリームを生地に練り込んで、こんがりしっとりと焼き上げています。

甘さ控えめなので、朝食にもおすすめ。

店主が大好きなパンとか。

気になりますね。

1.5斤600円(税抜き)

デニッシュローフ

(出典 トミーズ公式ページ

先ほどのハイミルク食は、食パン。

そして、こちらはデニッシュパンです。

厳選された素材を生地に練り込んでしっとりもちもちの食感に焼きあげています。

「これを食べれば、普通の食パンには戻れない。」

デニッシュパンの美味しさは、やっぱり中毒性がありますよね。(笑)

私も大好きです。リーズナブルなのも嬉しいです。

1.5斤550円(税抜き)

練乳トースト

(出典 トミーズ公式ページ

大人気の「あん食」練乳クリームをサンドしたという、デビルズフードですよ。(笑)

こわい、こわい。(そんなことされたら困ります。)

という品物です。

一個150円(税抜き)

ホイップトースト

(出典 トミーズ公式ページ

そんな「あん食」に、これでもかと・・・。

今度は生クリームを挟んだというお品です。

美味しくないと言う人がいるはずないやろぉ~~。(いたら、ごめんなさい。)

生クリームと餡のバランスが絶妙なパンですね。

一個130円(税抜き)

玉子パンケーキ

(出典 トミーズ公式ページ

くちどけが良くて、たまごの優しい甘さが特長のパンケーキです。

コロコロとした形状が可愛らしく、ついつい手が出る美味しさですよ。

お値段もお手頃なので、子供のおやつ用に買われる方が多いとか。

一個50円(税抜き)

ミルクバー

(出典 トミーズ公式ページ

スティックの形がユニークな、ミルクテイストのスティックパンです。

バターをたっぷり含んだ、デニッシュパンをスティックにしてあるので、コクもあり、ほんのりとした甘味もあります。

リーズナブルだから、ちょっとした軽食にも重宝しますね。

一本90円(税抜き)

 

まとめ

餡入りの食パンと言えば、それほど珍しいわけではありませんが、トミーズの「あん食」は、関西では根強い人気の商品になっています。

その秘密は、何と言っても粒あんの量の多さ。

そして、食パンの美味しさです。

ずっしりとするほど入った粒あんも、あっさりとしていて、食べやすいのも人気の秘密。

愛知のアンティークの「あんこはもうたくさん!あん食ぱん」というキャッチフレーズの食パンもありますが、比べてみれば、一目瞭然。(笑)

出典 アンティーク公式ページ

アンティークのあん食パンの名前は、「太っちょ王様のあん食パン」と言います。

確かに、あんの多さで大人気なのですが、やはりトミーズの方が多いと思いますよ。

皆さんも、トミーズの「あん食」を、是非一度ご賞味ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です