【大分】菊屋のおすすめ商品と地鶏はちみつぷりんを食べた感想

出典:菊家公式ページ

大分県の久住山麓で平飼いで育てられている赤鶏の地卵と、はちみつを使った、濃厚でなめらかなプリン。

大分の「菊家」のプリンです。

「菊屋」には、他にも「ぷりんどら」などの珍しいお菓子もあり、興味津々ですよ。

今回は、「菊家」のお菓子をご紹介いたします。

大分「菊家」は素材重視なお菓子を提供

出典:菊家公式ページ

昭和31年12月創業の「菊家」は、大分県で菓子製造販売とレストラン喫茶を営む会社です。

平成6年には、由布市狭間町に、本社工場も完成しました。

由布山系の湧き水と、地下水をブレンドした、こだわりの水を使用。

塩はオーストラリア産、「デボラ湖」の500万年前の天然塩を使うという、こだわり。

「菊家」のお菓子は、価値観のある菓子作り、自然の素材を生かした健康志向を理念として、製造販売されています。

プリンを使ったお菓子も多いのですが、洋菓子、和菓子と豊富な種類のお菓子は、どれも美味しそう。

料理の鉄人、坂井シェフの「鉄人ぷりん」もありますよ。

あれこれご紹介していきたいと思います。

菊家の地鶏はちみつぷりんを実食レビュー!

可愛い黄色のパッケージに入った「地卵はちみつぷりん」です。

パッケージを開けると、こんな感じで、プリンとカラメルソースが入っていましたよ。

プラスチック容器から取り出すと、このような形です。

ちょっとお洒落なカタチですね。

しっかりとスタンドしているところを見ると、堅めだということがわかると思います。

地卵の色なのか。かなり黄色がかっていますね。

カラメルソースは、このように、たっぷりと入っていました。

スプーンですくうと、しっかりとした感触。

口に入れると、地卵の味わいがダイレクトに伝わってきます

どちらかというと、缶詰のプリンに近いかもしれませんが、じっくりと味わうと、はちみつの風味も感じられます。

カラメルソースは苦いというよりも、甘め。

優しいぷりんと混ざり合い、全体的には甘さが先行します。

こちらは、2005年から2007年まで、世界モンドセレクションにて、最高金賞を受賞したプリンということです。

正直言うと、期待通りではありませんでしたが、素材の良さは保証付きだということ

お値段が物語っていますよね。

ひと箱(6個入り)1620円(税込み)

スポンサードリンク

大分「菊家」のその他の主要製品

ぷりんどら

出典:菊家公式ページ

アッと驚く、このどら焼き。

プリンの圧倒的な存在感が凄いです。

なんと、累計販売実績2000万個突破!という商品だそうですよ。

この「ぷりんどら」は、2004年の阪急百貨店「九州展」でデビュー。

一週間で42000個の販売実績を残して、全国の百貨店のバイヤーやマスコミにも注目された商品です。

2017年には、阿蘇小国のジャージー牛乳と、カナダ産メープルシロップを使用して、リニューアルし、更に美味しくなっているそうですよ。

出来上がった、どら焼きを、マイナス18度以下で瞬間冷凍して、鮮度を保っていますので、新鮮そのもの。

ふんわりとしたどら焼きの皮に、生クリームの入ったカスタードクリームと、ミルク感たっぷりのプリン、そしてほろ苦いカラメルソース。

美味しくないわけがないでしょうね。

これは、是非試してみたいです。

ひと箱(4個入り)720円(税抜き)

ドン・フランシスコ

出典:菊家公式ページ

「ドン・フランシスコ」って、まるで人の名前のようですが、お菓子の名前ですよ。

ヨーロッパ産アーモンドペーストを使ったクレームダマンドの生地と自家製ジャムを重ねて焼き上げた大分の南蛮銘菓だそうです。

甘酸っぱいブルーベリーに、甘いメロンを隠し味に練り込んだ、自家製ブルーベリージャムと、角切りにしたリンゴ入りジャムの2種類があります。

2002年から、2017年まで、世界モンドセレクション、14年連続最高金賞受賞のお菓子だそうですよ。

ふわふわ生地に、たっぷりの自家製ジャム。

大人から子供まで大人気のお菓子。

ちょっとしたお土産や、お礼などにも重宝されているようです。

ひと箱(5個入り)400円(税抜き)

ボンディア

出典:菊家公式ページ

ボンディアは、昭和53年にポルトガル・アベイロ市と大分市が姉妹都市になった記念として創作されました。

ちなみに、ポルトガル語で、「おはよう」を意味する言葉が、Bom dia(ボン・ジア)らしいですよ。

異国の地の素材や作り方を学びながら、日本の小豆あんをアレンジした、異国文化の出会いともいうべきパイ菓子です。

「菊家」でも、人気のお菓子です。

また、第24回全国菓子博覧会(熊本)にて、世界洋菓子連盟会長賞を受賞した銘菓でもあります。

ボンディアには

  • 蜜衛門のボンディア(べにはるかのさつま芋を使った、バターの風味豊かなボンディア)
  • 栗のボンディア(刻み栗入りの餡に、アーモンドクリームを合わせた、和洋折衷のボンディア)
  • 抹茶のボンディア(抹茶の餡入りのボンディア)
  • 桜のボンディア(桜の葉の風味がたまらない、日本の味のボンディア)
  • チョコのボンディア(チョコチップとクルミが入った特製チョコ餡のリッチな風味)
  • ミルクのボンディア(ミルクの風味いっぱいの特製ミルク餡を包んだボンディア)

があります。季節商品もありますので、ご注意ください。

ひと箱(5個入り)756円(税込み)

豊後手焼煎餅

出典:菊家公式ページ

「ああ、これこれ。」と、日本人なら、だれでも一度はお目にかかったことのあるお煎餅ですよね。

「菊家」に限らず、このようなお煎餅は、和菓子のお店では沢山売られています。

原材料は、卵、乳、小麦、落花生というシンプルさ

食べなくても、間違いない味というわけです。

飽きの来ない味わいは、誰にでも愛される日本の味でしょうか。

ちなみに、千葉県には、こんなお煎餅も存在しますよ。

 

出典:房の駅公式ページ

こちらは、「株式会社やますYMFG」さんの落花生煎餅「豆らっか」です。

この野趣あふれるピーナッツ煎餅は、圧巻!!

さすが千葉の落花生ですね。

それに比べると、「菊家」さんの豊後手焼煎餅のお上品なこと。(笑)

好みの問題でしょうか。(笑)

ひと箱(9枚入り)864円(税込み)

鉄人の生ロール

出典:菊家公式ページ

フレンチの鉄人、坂井宏之さんの卓越した技術と、新鮮な素材の出会いによって生み出された、究極のスイーツ

ベーキングパウダーを一切用いずにふんわりと仕上げてあります。

鉄人の生ロールケーキには

  • チョコロール(特製チョコクリームとカリッと焼き上げたクルミ入りのロールケーキ)
  • メイプルぷりんロール(カナダ産のメイプルシロップ入りカスタードプリンと、生クリームをロールしたもの)

が、ありますよ。

どれも、ふわふわで、優しく、コクのある味わいだそうです。

プリンが巻き上げられたロールケーキ。気になりますよね。

プレーン:1本(12cm)702円(税込み)

チョコ:1本(12cm)810円(税込み)

プリン:1本(12cm)864円(税込み)

坂井宏之の鉄人ぷりん

出典:菊家公式ページ

防腐剤は一切使用しないのに、長期間常温で保存が出来るぷりん

ジャージー牛乳と地卵の卵黄を使用し、コクのあるなめらかな食感に仕上がっています。

味は、鉄人の保証付き。

ご家庭で常備したり、お見舞いなどにも喜ばれそうですね。

お値段もお手頃です。

ひと箱(6個入り)1080円(税込み)

お店情報

住所:大分県由布市狭間町赤野向ノ山740番地「無何有の郷」

電話:097-583-3200

営業時間:8:30~17:30(元日以外年中無休)

まとめ

大分の豊かな自然と湧き水に恵まれた土地で作られた、安心安全なお菓子

「菊家」のお菓子は、そんな素材重視なものばかりです。

数々の賞を受賞した銘菓や、おどろきの「ぷりんどら」のような斬新なお菓子もありますよ。

その他にも、卵・乳・小麦不使用のアレルギーに対応したケーキも販売されています

どなたでも食べられる、優しい心遣いも嬉しいですね。

是非、「菊家」のお菓子を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です