【大阪】ロカンダのパンケーキを実食レビュー!おすすめのメニューは?

出典:ロカンダ公式ページ

イタリア語で、「ゆっくりとくつろげる空間」を意味するという「ロカンダ」は、大阪梅田百貨店にありますよ。

「月」をイメージした、モダンアートで彩られた空間は、異次元なイメージ。

上質なソファーや家具に囲まれ、一番奥の窓際に座れば、眼下に広がる催しもの会場が、優雅に眺められます。

なにより、ふわふわのパンケーキが人気!!

今回は、そんな「ロカンダ」のパンケーキをご紹介いたします。

ロカンダは大阪梅田にある人気カフェ

出典:ロカンダ公式ページ

「ロカンダ」は、大阪梅田の阪急うめだ本店12Fにある、人気カフェです。

昭和20年11月(1945年)に、食堂「福一」として創業。

大阪中心に、数々の飲食店を営み、平成24年10月(2012年)より、阪急うめだ本店に「ロカンダ」をオープンさせました。

実はこのお店、創業260年の世界トップクラスの実績と最新のトレンドを発信し続けるホームウエアブランド「ビレロイ&ボッホ」が、阪急うめだ本店に出店されるにあたり、「洗練された食の空間」を相互発信していく、コラボレーション店として出来たのです。

出典:ビレロイ&ボッホ公式ページ

ドイツとフランスが融合した「ビレロイ&ボッホ」の陶磁器に、デコレートされたカフェ・フードの数々がご賞味いただける、特別な空間になっています。

繊細で、美しい店内で、美味しいスイーツが召し上がれるところですよ。

出典:ロカンダ公式ページ

「ロカンダ」のスプラウトサンドとミックスベリーパンケーキを実食レビュー!

上の画像の右下にあるのが、ランチメニューの中にあった、「スプラウトサンドとミックスベリーパンケーキ」です。

お食事系のサンドイッチと、スイーツ系のパンケーキが、一度に食べられるという、すぐれもの。

セサミや雑穀の入ったヘルシーなサンドイッチパンに、スプラウトや、レタス、キャロット、紫キャベツなどの野菜がたっぷり入って、あっさりした美味しさ。

その横に、ふわふわのパンケーキ。

ベリーソースは、ちょっと甘めですが、生クリームもたっぷりで、満足感があります。

見た目は大したことが無いようですが、かなりのボリューム

別添えのメープルシロップをかけても良いと言われましたが、必要ありませんでしたよ。

辛いのも、甘いのも欲しい時には、最適かも。

サンドイッチが健康的なので、ひたすら甘いパンケーキも、罪悪感が薄れます。

ドリンクセットなら、一度だけお代わり出来るサービスあり。

ドリンクは、ホットでもアイスでもOKですよ。

これは、お得ですね。

是非お試しください。

1250円(税抜き)ドリンクつき

スポンサードリンク

「ロカンダ」の北海道産あずきとエシレバターパンケーキ

出典:ホットペッパーサイト

北海道産のあずきと、エシレバターというネーミングに惹かれて、頼んでしまったのが、こちらです。

「ロカンダ」では、パンケーキは二種類。

ノーマルなパンケーキと、ふわふわのスフレパンケーキが選べますよ。

ただし、普通のパンケーキだと10分ほどの焼時間が、スフレを注文すると、20分から30分かかると言われます。

まあ、どこのお店でもスフレパンケーキは時間がかかりますよね。

お時間に余裕のある時は、是非ともこのふわふわのスフレパンケーキをお試しください。

さて、肝心の小豆の味ですが、これが超絶品!!

あちこちで、小豆メニューは食べますが、ここのが一番おいしかったかも。(まさに意外でしたが)

とろっとろに炊き上げた小豆は、噛まなくても良いくらいの柔らかさ。

そして、甘さもほどほど。

お豆のホクホクさを感じられる、美味しい小豆でした。

エシレバターは、高価なので、予想通りに小さかったのですが、やっぱり味は本物。(笑)

家なら、もっとどっさりとバターをつけたいところですが、仕方ありませんね。

小豆のほど良い甘さ、ほんわか温かいふわっふわのパンケーキに、エシレバターの風味の良さ。

これはもう絶品です。

あっさりと、二枚平らげてしまいましたよ。

別添えの黒みつも、濃厚な味わいですので、色々と組み合わせて、是非どうぞ。

メープルシロップをかけても良いと言われましたが、これはちょっとミスマッチだったような気がします。

ちなみに、ドリンクをお代わりする際は、最初が紅茶でも、二回目をコーヒーにチェンジすることが出来ます

「ロカンダ」のホットドリンクには、シュガースティックがついています。

私はブラック派なので、使いませんでしたが、ちょっとお洒落で気の利いたサービスが素敵です。

ますますお得感がありますね。

1450円(税抜き)ドリンク付き

「ロカンダ」の人気NO.1メニューは?

出典:ホットペッパーサイト

ブルーベリー、ラズベリー、みかん、白桃、塩キャラメルエスプーマ、マスカルポーネクリーム、ベリーソースと、甘酸っぱいベリーとなめらかな塩キャラメルの組み合わせ。

ロカンダの人気NO.1のメニューだとか。

フルーツのサッパリした美味しさと、濃厚なキャラメルソースや、チーズクリームのコクが、合わさっているところが人気の秘密でしょうか。

贅沢な組み合わせが、楽しめる一品ですよ。

次回は是非試してみたいと思います。

1450円(税抜き)ドリンク付き

「ロカンダ」期間限定メニュー

季節の贅沢フルーツパフェ

出典:ロカンダ公式ページ

5月1日より発売されているのが、このパフェです。

旬のメロンや、パイナップル、ドラゴンフルーツ、苺、ブルーベリーと、盛りだくさん。

気になるパンケーキも、ちゃんとトッピングされていますよ。

暑くなってきた今頃には、ぴったりの爽やかなパフェ。

これも、おすすめです。

1800円(税抜き)

「ロカンダ」のクレープ

出典:ホットペッパーサイト

今回は、パンケーキをご紹介しましたが、「ロカンダ」には、こだわりのもちもちクレープもあります。

クレープは、北海道牛乳と生クリームを使用。

エシレバターは、もちろん、素材本来の味を活かし、風味豊かな仕上がりになっています。

薄い生地のクレープは、もっちもちの食感。

ブラウンシュガーと、メープルシロップをかけて、シンプルに頂けば、より一層生地の旨味が感じられますよ。

クレープには、人気の自家製塩バターキャラメルと、バニラアイスを添えたスペシャルなメニューもあります。

出典:ホットペッパーサイト

プレーンなクレープをアップグレードさせて、自家製の塩バターキャラメルをかけると、より味わいが華やかに変化します。

キャラメルのコクと、バニラアイスの爽やかな甘さ。

自家製塩バターキャラメルは、ほろ苦さがあり、お好みで量を加減してくださいね。

パンケーキも良いけれど、クレープのモチモチ食感も捨てがたいですね。

ちょっと大人な味わいをどうぞ。

エシレバターとブラウンシュガー:1280円(税抜き)ドリンク付き

自家製塩バターキャラメル:1480円(税抜き)ドリンク付き

お店情報

住所:大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店12F

電話:050-5887-3009

営業時間:11:00~22:00(不定休、阪急うめだ本店に準ずる)

まとめ

大阪、阪急うめだ本店にある、洗練された空間を提供するカフェ「ロカンダ」。

店内は、「月」をイメージした幻想的な雰囲気が漂いますよ。

オススメは、ふわふわのスフレパンケーキです。

盛りだくさんなフルーツと一緒に食べれば、もう最高。

嬉しいドリンクサービスもあり、ゆったりと過ごせるカフェになっています。

迷ったら、一度行ってみて頂きたい、素敵なお店ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です