三真のこだわりカレーせんべい特集!人気のカレー味3種類を食べ比べ!

蒸し暑くなってきたここ最近、いよいよ夏が到来!!

「そうだ、カレーを食べに行こう」とか、思ったりしませんか?

今回、甘いものからしばし離れて、「カレーせんべい特集」です。

各社色んな「カレーせんべい」はあれども、千葉の三真という会社は、特にカレー味には力が入っているように思います

そんな三真の「カレーせんべい」三種の食べ比べもご紹介いたしますよ。

千葉にある三真はカレーが大好きな会社です

実は、三真については、以前も「あられ三種食べ比べ」を記事にさせて頂いております。

創業1973年の「三真」は、千葉の工場直売店を「あられちゃん家」と呼び、あられやせんべいを販売しておられる会社です。

以前は、ラッキーシリーズと、ネギバカというあられや、おかきをご紹介したのですが、その時は手に入らなかった「マヨカレー」をゲットすることが出来ました。

よく調べてみると、この会社では、「カレー味」のせんべいが多種あることが判明。

今回は、有名店のカレーとのコラボ商品だったり、作り方の工夫、食感、味わいにこだわりにこだわった三種類のカレーせんべいに注目しました。

「三真」のこだわりの「カレーせんべい」の食べ比べ!!

はたして、そのお味は?

また、とにかく、ホームページも、異様に可愛い!!

一度覗いてみてください。

三真の「巣鴨・古奈屋」カレーせんべいを実食レビュー!

【巣鴨】古奈屋のカレーうどんの味とは?

出典:古奈屋ホームページ

1983年創業の東京巣鴨のうどん屋「古奈屋」。

カレーうどんが大人気のお店です。

かつおだしの効いた、うどんのためのカレー粉は、古奈屋独自の美味しさ

野菜・果物・肉の原型がわからないほどじっくり炒めて煮込まれたルウを使用しています。

なんとミルクもたくさん使用しているとか。

クリーミーな味わいが上品だという口コミです。

三真の「巣鴨・古奈屋」カレーせんべいの見た目

アップにしていますので、大きくは見えますが、直径3cmくらいです。

パッケージは、古奈屋さんのうどんのロゴも入っていて、独特の雰囲気がありますね。

封を開けると、カレーのちょっとスパイスを感じる優しい香りがします。

良く見ると、カレーのタレがかかっているところと、かかっていないところも見受けられ、味の変化もありそうです。

三真の「巣鴨・古奈屋」カレーせんべいを食べてみた感想

口に入れると、ふわふわで、サクサク。

軽い歯触りの、食べやすいせんべいですね。

舌を刺すような辛さもありません。むしろあっさり

うるち米を使ったせんべいにかけられたカレーダレには、全粉乳やチーズパウダーなども入っています。

古奈屋が自慢とする「クリーミーなカレー味」がそのまま、せんべいになったように、まろやかさが際立つカレー味に仕上がっていますよ。

優しい辛味と、ミルクのやさしさ。

ほんのり香るスパイスの心地よい香りが、とても良い感じです。

お子様でもグイグイ食べられそうな「カレーせんべい」でした。

商品名 巣鴨・古奈屋カレーせんべい
価格 108円(税抜き)  
内容量 一袋40g
カロリー 180kcal

スポンサードリンク

三真の「カレー太郎」を実食レビュー!

三真の「カレー太郎」の見た目

なんともユニークなイラストつき。

インドのおじさんが、「カレー太郎!!」と、叫んでいるような。

それほど、美味しい、「インド人もびっくり」というやつでしょうか。

パッケージが縦長なのも、意味深な感じがします。

これなら、車のドリンクホルダーにも突っ込めそうですね。(なーんて)

封をあけると、先ほどの「古奈屋のカレーせんべい」とは違って、スパイスっぽい香りは感じられません。

揚げ餅ということですので、カタチも、ひび割れた小粒のあられ状になっています。

三真の「カレー太郎」揚げ餅を食べた感想

見たとおりのサクサクの食感は、「揚げ餅」独特のもの。

タイ産と国産のもち米を使用しています。

食感が良いので、「やめられない、とまらない」世界に突入しそうです。(汗)

まずは、口に入れると、その甘さに最初はびっくり。

「カレーなのに、甘い」「甘いけど、カレーの味」

「甘じょっぱいおせんべい」が永遠に止まらないように、こちらも、なんだかはまってしまう味付けですよ。

味が濃いので、甘いのだけれど、ついつい後を引きます

辛いカレーしか受け付けない人には、おすすめしません。

が、美味しい。

あえて日本人好みの甘めカレー味にしたそうで、インド人もやみつきになること間違いないと、書いてありました。

あとから喉が渇きそうな予感はします。(笑)

商品名 カレー太郎
価格 86円(税抜き)  
内容量 一袋52g
カロリー 280kcal

三真の「ラッキーマヨカレー」を実食レビュー!

三真の「ラッキーマヨカレー」の見た目

そうそう、この可愛いパッケージは、以前も目に焼き付いた、三真の「ラッキーおかきシリーズ」の商品です。

黄色いから、キリン。そんな感じなのでしょう。(笑)

ポケットや、カバンに忍ばせるのには丁度良い感じ。

友達にも自慢できるような、可愛いパッケージですね。

封をあけると、言わずと知れた「マヨネーズ」の酸味を感じる香りと、カレーの心地よい香りがミックスされて、鼻をくすぐります。

4cmほどの長さのおかきは、持ちやすく、口にも入れやすい。

丁度良い大きさだと思います。

三真の「ラッキーマヨカレー」を食べた感想

こちらも、タイ産と国産のもち米を使用。

サクサク軽い食感になっています。

口に入れると、マヨネーズの酸味とカレーのスパイスの香り。

マヨネーズというのは、万能な調味料だと、つくづく感じるところです。

マヨラーでなくても、この何とも言えない酸味とコクは、おかきの風味をレベルアップさせてくれるようです。

レモン果汁も少々入っていて、酸味が、カレーのこってりした味わいを爽やかにしているようにも思います。

味わい深いカレーと、マヨネーズのコラボは、完成度の高い味です。

商品名 ラッキーマヨカレー
価格 108円(税抜き)  
内容量 一袋40g
カロリー 189kcal

三真のその他の「カレーせんべい」

しっとりカレーせんべい(NEW)

 

出典:餅工房、三真オンラインショップ

大好評だった「元祖しっとりカレーせんべい」がいよいよ通販で買えるようになりました。

おせんべいに絶妙にからまるカレー味

丁寧に揚げられたサクサクの揚げせんべいに、秘伝のカレーがかかって、しっとりした仕上がりになっているそうです。

しっかりとした味つけで、人気の商品です。

一袋238円(税込み)

カレー印

出典:餅工房、三真オンラインショップ

お店おすすめの商品!!

日本おやつセレクションで金賞を受賞した「カレーせんべい」です。

スタッフもみんな大好きだとか。(食べてみたい)

ひねり揚げをカレー風味に味付けしています。

サクサクした食感で、おやつに、おつまみに最適だとか。

スパイシーなカレー味ですが、ちょっと懐かしさもある美味しさだそうですよ。

1袋162円(税込み)

古奈屋クリーミーカレーうどん匠揚げ

出典:餅工房、三真オンラインショップ

原材料は、国産のみのもち米とうるち米を使用。

鰹節エキスをはじめ、こだわりにこだわったスペシャルなコラボ商品になっています。

先ほど実食した「古奈屋」カレーせんべいも美味しかったのですが、さらにカレーうどんらしさを追求

行列の出来るカレーうどん専門店の味に仕上がっています。

うどんに見立てた細長い形状もこだわった一品ですよ。

お土産にも最適な90gボトル入りもあります。

出典:餅工房、三真オンラインショップ

ボトル入りは、オンラインショップの一番人気だそうです。

まとめ

夏がやってくると、やっぱり食べたくなる「カレーライス」

今回は、夏らしい三真の「カレーせんべい」を特集いたしました。

カレー味にこだわる「三真」は、あまりにもカレーが好きで、レトルトカレーも出してしまったそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です